2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« バーテンダー 1glass | トップページ | フェイク~京都美術事件絵巻 最終回 »

2011年2月 8日 (火)

冬のサクラ 第4回

公式サイト

今回はさらに簡単に感想。

お金をばら撒かれた時に、思わず殴っちゃえ、と思った自分はなんて暴力的。(汗)
いえ、殴っていたら確実に祐は警察に捕まって、もっと酷い目にあっていたでしょうね、被害者があの航一だから。

やっと萌奈美の病気のことを知ったわけですが、萌奈美のことなんか全然心配していないように見えます。それより、これでますます自分の手の内から逃げられなくなったぞ、という嬉しさに満ち溢れていました。なぜそこまで束縛に拘るのでしょうか。

と、いうことで、航一の「嫌な奴」パワーが全開だった今回。

おかげで耐える祐の姿も映えたし、いきなり仕事を辞めて何も決めぬまま東京へ出て行く無謀さも影に隠れたように思います。この突発的な行動も、航一から萌奈美を守るためなら、致し方なしかと思わせる、というか。
硝子工場にはいつでも戻ってこれそうですし。

見るのも嫌な奴だけど、航一のおかげでこのドラマは成り立っているので、ドラマ的には、もっと嫌な奴になれ、と、言わざるおえないところが、何とも。(汗)

彼がああいう人物になった原因は今後明かされるかと思いますが、口ではきつい事を言う姑、章子が萌奈美を見る表情が気になりました。

萌奈美は、命より記憶をとりました。
ほとんど自殺ですね、この選択は。
手術をすると、夫から離れられなくなるしな~。

明るいドラマが好きなので、見るまでに勇気がいります。
見始めたら、知らず知らずのうちに前のめりで見てしまうのですが。(汗)

.

.

#1 #2 #3

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« バーテンダー 1glass | トップページ | フェイク~京都美術事件絵巻 最終回 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□冬のサクラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のサクラ 第4回:

» 冬のサクラ ♯4 [しなもにあ]
草なぎ君はたまに見方によってはザブングルの 悔しいです!の人に似ている航一はめっちゃ感じ悪いもう帰れそんな資格立場とか身分とかそんなこと言う人いるのかな?姑もうざいなー... [続きを読む]

» 冬のサクラ 第4話 全て捨てても、君を守る [レベル999のマニアな講義]
『全て捨てても、君を守る』内容病が襲う藻奈美(今井美樹)は、揺れていた。優しい祐(草なぎ剛)と冷たい夫・航一(高嶋政伸)の間で。が、唯一。.と思っていた祐に“大丈夫”と... [続きを読む]

» 冬のサクラ 第4話 []
萌奈美(今井美樹)は、山形へ「啓翁桜」を買いに行くという友人・理恵 (白羽ゆり)から、同行を頼まれる。 ところが、出発直前に理恵がキャンセルし、萌奈美は一人で山形へ 行くことになった。 これは、萌奈美の夫・航一(高嶋政伸)と理恵の策略だった。 現地に到着した萌... [続きを読む]

» ≪冬のサクラ≫☆04 [まぁ、お茶でも]
萌奈美は、決めた。自分の人生は、自分で選び取ることを。 手術を受けても、記憶が亡くなっても生きる法を選ぶのか?・・・ 手術をせずに詩と向き合う覚悟を決めるのか萌奈美は考え続けていた。 私にとって生きるということの意味を・・・ 祐は、東京で暮らすことを実行に移しだした。衣類を肇の部屋に送った。 羽根を広げた鳥のガラス細工も出来あがった ... [続きを読む]

» 冬のサクラ【第4回】TBS日9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
祐(草彅剛)と萌奈美(今井美樹)のじれったさにイライラしつつも見ているんですが、航一(高嶋政伸)のホラーな展開についていけません…。航一の目的がなんなのかさっぱりわからないから、余計怖いというかなんというか、航一の怖さばかりが目に付いて、祐と萌奈美の純愛に目がいきません。 これ、マジでどうにかしてほしいんですけど…。航一がこれじゃ、いくら琴音(森迫永依)という娘がいようとも、萌奈美さっさと逃げ出しちゃえっ!!!って思っちゃいますもん…。 っていうかさ、萌奈美は航一に愛人がいることはわかっている... [続きを読む]

« バーテンダー 1glass | トップページ | フェイク~京都美術事件絵巻 最終回 »

作品一覧