2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第1話 「宇宙海賊現る」 | トップページ | デカワンコ 第5話 »

2011年2月15日 (火)

仮面ライダーオーズ/OOO #22「チョコと信念と正義の力」

公式サイト

多忙にて、簡単に感想のみ。

この前後編、面白かったです。
映司とアンクの関係、そして後藤、伊達のポジションを含めて、このシリーズで初めてよくできたお話だな~、と感じました。

案じていた通り、神林はバッタヤミーを得たことで「正義の力」を暴走させていきます。
正義の力を行使するごとに得る快感。次第に欲望のまま、有無を言わさず相手を叩きのめすようになってきます。どんな暴力も、それは正義のためなのだから、と。

一方、後藤は正義を実行する神林とバッタヤミーを倒すことに疑問を抱きます。
が、映司は、倒さねばならない、と答えます。
「正義のためなら、人間はどこまでも残酷になれるんだ」。
正義の名の下で、エスカレートする気持ちは、やがてどんな残虐な事も正当化するようになる。例えば戦争のように。
でも、ほっといていいわけではない。

許しを乞う悪徳政治家を叩きのめすバッタヤミー。
その姿を指差して、あれがあなたの本当にやりたかったことなのか、と神林に問う映司。

相手が悪徳政治家というのが、何とも微妙ですが、たとえ明らかに悪いことをしているとわかっていても、暴力に訴えるのは如何なものか、ということなのでしょう。

映司に言われてわれに帰り、逃げ出そうとする神林親子。
正義も悪も関係ない、単にコアメダルが欲しいだけのウヴァは神林の息子、隆を人質にし、交換条件としてオーズからコアメダルを奪い取ろうとします。

ウヴァに隆の命のためにコアメダルを渡そうとする映司。
渡すな、とアンク。
わかっている、絶対に取り戻す。ちゃんと策は練っているようです。
しかし、映司を信用できないアンクがフライングしたため、コアメダルはウヴァの手に。

絶体絶命のピンチにバースが現れて、「助けがいるか」と。映司は「お願いします。」
格好いいシーンでした。

映司は神林を、後藤は隆を連れて逃げます。
神林に逃げられたウヴァは隆からヤミーを作り出そうとしますが。
隆の本当の願い・・・じゃない(汗)、欲望はお父さんに戻ってきて欲しいこと。
小さすぎてヤミーはつくれない。

バースの協力で、奪われたコアメダルを取り戻したオーズ。
コアメダルはアンクの、いや、グリードの命であることは映司にもわかっていて、だから「言ってもわからない奴」(笑)であってもアンクのためにコアメダルを取り戻そうとする映司。

そして黙々と体を鍛え、射撃の腕を多少あげた後藤。
正義を行うには今の自分じゃ力は足りない。だけどそうしたいという自分の気持ちを、を信じる(概略)。
自分なりの道がほの、見えてきたようです。

そんな後藤だけでなく、映司もさりげなくサポートする伊達。
真木の愛する黙示録の絵画に対しても、「こんなもの見ているから陰気になるんだ。外そう」と。(笑)

ラストはクスクシエを訪れる、笑顔の神林一家。神林は小さな幸せを守るために、弁護士にチャレンジし直すそうです。

で、バレンタインディーにちなんで天使のコスプレをさせられている映司と後藤。
「多国籍料理と関係ないよな」と不満そうな映司に対して、割り切っているのか、我関せずの後藤でしたが、店長からチョコレートを送られて、顔を赤らめる・・・のかいっ(爆)

オチは比奈からもらったチョコアイスをちょっと自慢げに食べるアンク、ということで綺麗にまとまっていました。

正義を行使したい、という非力な人間の欲望のエピソードと、オーズという物語のテーマ及び映司、後藤、伊達のキャラの見せ方などがうまく絡んでいたように思います。
コアメダルが命だというアンクの哀れさも少し見えてきたような。

アンクの謎は結局語られませんでした。
映司もなにかトラウマを抱えているようですが、アンクの謎の方を早く明かして欲しいかな。全てでなくてもいいので、アンクのスタンスをはっきりさせるぐらいは。
そうすれば、アンクと映司の関係がもっとすっきり見れるように思います。

今回のエピソードを見て、逆に今まで物足りなかった部分がはっきりしたような気がしました。

.

ドクター真木役の神尾祐さん、「お江」の斎藤利三役で出演されていたんですね。今頃気がつきました。(大汗)

.

.

#01 #02 #03 #04 #05、#06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第1話 「宇宙海賊現る」 | トップページ | デカワンコ 第5話 »

△特撮:仮面ライダーオーズ/OOO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーオーズ/OOO #22「チョコと信念と正義の力」:

» 仮面ライダーオーズ/OOO 第22話 チ... [レベル999のマニアな講義]
『チョコと信念と正義の力』内容バッタヤミーにとどめを刺そうとしたオーズ、、、映司(渡部秀)だったが、ヤミーを庇う神林(伊嵜充則)と息子・隆(中西龍雅)の登場により、失敗... [続きを読む]

» 仮面ライダーオーズ第22話「チョコと信念と正義の力」 [OPUS MAGNUM]
今回は第22話「チョコと信念と正義の力」。 ストーリーは仮面ライダーオーズ第22話「チョコと信念と正義の力」で! 前回から登場の真・仮面ライダー…もどきは新しい武器「タジャスピナー」の攻撃で倒されてしまいました。 このまま正義の味方に寝返って…というかと思...... [続きを読む]

» 2枚じゃ変身出来ないよ~~ 仮面ライダー... [やっほっほ~]
我が家のテレビゴーカイジャーに占拠され、2回目を観られないまま時間が過ぎてやっとup悪いやつを懲らしめたい。そんな欲望から生まれたバッタヤミーを従え、世直しを... [続きを読む]

» 仮面ライダー・オーズ 第22話「チョコと信念と正義の力」 [破滅の闇日記]
仮面ライダーオーズエンディングテーマ3「Ride on Right time」(2011/01/26)火野映司(渡部秀)商品詳細を見る  神林の正義は暴走していきました。ヤクザに手を出し、疑惑のある政治家にも手を出します。リア...... [続きを読む]

» オーズ「チョコと信念と正義の力」 [blog mr]
 がんばる後藤。弾丸がピンを倒す程度には上違したが、伊達のは撃破しちゃうのね。  アンクがメダルを出し渋ったり、取られるなよ、って嫌々出すあたりは、メダルで変身し、メダルがないと手がないんだってことが強調されてる感じでよい。  相変わらず仲悪くて連携できてないし、ひどい奴とか言ってるし (笑)。  お父さんと一緒にいたい、というのはちっぽけな欲望なのか。ちょっと腑に落ちない感じがしないこともない。  ラストのオチは見えてたけどな。  営業中に従業員にブレゼントを渡しちゃいかんと思う。  全身銀... [続きを読む]

» 仮面ライダー・オーズ 第22話「チョコと信念と正義の力」 [破滅の闇日記]
仮面ライダーオーズエンディングテーマ3「Ride on Right time」(2011/01/26)火野映司(渡部秀)商品詳細を見る  神林の正義は暴走していきました。ヤクザに手を出し、疑惑のある政治家にも手を出します。リア...... [続きを読む]

» 仮面ライダーオーズ/OOO 第22話「チョコと信... [MAGI☆の日記]
仮面ライダーオーズ/OOOの第22話を見ました。第22話 チョコと信念と正義の力人一倍正義感が強く、社会悪を憎んでやまない神林は、司法試験合格をめざして受験勉強に励む日々を送って... [続きを読む]

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第1話 「宇宙海賊現る」 | トップページ | デカワンコ 第5話 »

作品一覧