2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2011年1月の読書 | トップページ | 名探偵ポワロ「ナイルに死す」 »

2011年2月 5日 (土)

ミス・マープルシーズン2 「シタフォードの謎」

2006年 英米制作

BS2にて視聴。

原作:アガサ・クリスティー「シタフォードの謎」

以下、ネタバレなし、感想のみ短く。

原作は1931年に書かれました。邦題は「シタフォードの謎」もしくは「シタフォードの秘密」。

シーズン2ラストにして最大の問題作かも。(苦笑)
なので感想を書くのが気が重くて、ついつい伸ばし伸ばしにしていたのですが、これを書かねば次に進めない。

原作は昨年7月に再読したばかりです。その時の感想は「今月の読書」に短く書きました。
以下、抜粋しましす。

ポワロもマープルも登場しないミステリー。
トリックそのものはそれほどミステリーに詳しくない人でも、恐らくすぐにわかると思うので、未知のトリックに出会いたい人には不向きかもしれません。

原作にはミス・マープルも出てこないし、その他の登場人物も変更してあるし、犯人も動機も全く違います。
ま、このシリーズにはよくあることですけどねー。

原作ははっきり言って、クリスティーの作品としては珍しく、今読むと動機が理解しがたく、ミステリーとしては散漫な作品なので(汗)、忠実に作るわけにはいかないだろうな、とも思いました。

特定の探偵が登場しないので、ミス・マープルを登場させやすかったのでしょう。
原作のタイトルと登場人物の名前、そしてキモになるトリックだけを借りて、全く違うミステリーを作っていました。

で、大幅な改変の結果、面白くなっていたかと言うと、そうでもないような気がして。(汗)

一番の突っ込みどころはヒロインがシタフォード荘と宿、どちらにいるのかがよくわからない、もしくは両方の場所を身軽に行ったり来たりしているように見えたこと。
雪で車も通行不可能な時に、歩いて片道2時間もかかる場所を、です。
すごい元気なお嬢さんだなーと。(汗)

つまり、シタフォード荘と宿の距離がよくわからなかったこと。

トリックはそのままなので、原作を読まれた方ならわかるかと思いますが、重要なポイントだと思うのですよ。あのトリックを使うなら、ここだけはちゃんと描いて欲しかったです。
トリックが暴かれるきっかけとなった発見もわかりにくかったように感じました。

笑ってしまったのは、登場人物の1人が猛吹雪の中を軽装で(恐らく2時間ほど)歩くシーンです。あれじゃ遭難しますって。ここだけ見ると、コメディーなのか、ミステリーなのか、わからない。(笑)

結局、ミステリーを描くより、自分達が創作した人間関係を描きたかったのかな?

英国演劇界の重鎮、ティモシー・ダルトンが出演されているのは嬉しかったです。

「ミス・マープル」、自分の視聴順はシーズン2は再放送で見たので、シーズン3の方を先に見ていたことになります。シーズン1でかなりガックリきたので(ブログ開始前なので感想は書いていません)、飛ばしたのかも・・・(汗)。

シーズン3を先に見てシーズン2を見る気になりました。シーズン3が一番粒が揃っているかもしれません。だんだん良くなっているようです。今後のシーズンに期待。

.

ミス・マープルシーズン3「無実はさいなむ」
ミス・マープルシーズン3「バートラム・ホテルにて」
ミス・マープルシーズン3「ゼロ時間へ」
ミス・マープルシーズン3 「復讐の女神」
名探偵ポワロ「マギンティ夫人は死んだ」
名探偵ポワロ「鳩の中の猫」
名探偵ポワロ「第三の女」
名探偵ポワロ「死との約束」
ミス・マープルシーズン2 「スリーピング・マーダー」
ミス・マープルシーズン2 「親指のうずき」
ミス・マープルシーズン2 「動く指」

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 2011年1月の読書 | トップページ | 名探偵ポワロ「ナイルに死す」 »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

*アガサ・クリスティー映像化作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミス・マープルシーズン2 「シタフォードの謎」:

» 『ミス・マープル2 シタフォードの謎』 06イギリス [じゅうのblog]
"AGATHA CHRISTIE MARPLE: THE SITTAFORD MYSTERY" [ミス・マープル2 シタフォードの謎] 先日、NHK BSプレミアムで放映していた『ミス・マープル2 シタフォードの謎』を観ました。 -----story------------- 「A・クリスティー」の人気シリーズ、第2シーズンをハイビジョンリマスター版でアンコール放送! 心霊占いで死を予言された男が殺された。 男の日記に隠された秘密に迫る。 次期首相候補と期待される「トレヴェリアン大佐」は、静か... [続きを読む]

« 2011年1月の読書 | トップページ | 名探偵ポワロ「ナイルに死す」 »

作品一覧