2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 冬のサクラ 第5回 | トップページ | 美咲ナンバーワン!! 第6回 »

2011年2月16日 (水)

四十九日のレシピ 第1回

公式サイト

原作:伊吹有喜
脚本:大島里美/演出:西谷真一/音楽:田村洋/製作者:後藤高久
出演者:和久井映見、風吹ジュン、徳永エリ、渡部豪、宅間孝行、野波麻帆、笛木優子吉行和子、水谷八重子、伊東四郎

育ての母・乙美(風吹ジュン)が亡くなって二週間後、百合子(和久井映見)は実家に戻って来た。妻を亡くして生きる気力を失った父・良平(伊東四朗)を気づかっての里帰り…ではなく、夫・浩之(宅間孝行)との離婚を決意しての帰郷であった。(公式サイトより)

原作未読です。

主人公の百合子は、夫が不倫、挙句相手に子供が出来たことを知って、離婚を決意、介護が必要な姑もいるのだが、実家に帰ってきた女性。
父はそんな百合子を我がままだ、といったんは追い返そうとするのですが。

・・・なんて書くと、どろどろしたホームドラマのようです。
いや、実際、そうなのですけれども、どろっとした百合子の家庭問題よりも、突然逝ってしまった乙美に対するそれぞれの気持ちを丁寧に撮っていたので、思わず引き込まれました。これもドラマの醍醐味のひとつではないかな、と。

最後に交わした言葉を後悔する良平。二人で過ごす日常がいつまでも続くと思っていた。続くと思っていたからの、言葉だったのに。

自分の生活のことで頭が一杯で、ろくに連絡もとらなかった百合子。
継母、乙美をついにお母さん、とは呼べなかった。乙美母さん=「オッカ」。
夫が不倫したことよりも、10年に渡って行ってきた不妊治療の結果がでないこと、それが夫との亀裂の原因になったと感じることが耐えられない。
父との間に子をなさなかったオッカの言葉が、今こそ聞きたいのに。

妻に対する尽きぬ悔恨と、娘とうまく折り合えない悩みを抱えた頑固親父を、伊東さんが深刻にならない程度のバランスで演じられていました。深いぁ。

そして百合子役の和久井さん。思いつめた表情と独特のユーモア漂う仕草の塩梅が絶妙でした。
だからこそ、夫の姉からの勝手な電話を窓から投げ捨てたシーンがクライマックスになりえたと思います。

叔母、珠子が言うように、本当に百合子が乙美に懐いていなかったかどうかは、まだわかりません。
これから乙美が残したレシピを通じて、良平と百合子の喪失感が癒され、そして乙美自身の生きてきた道が明かされていくのでしょう。

オッカの遺言を果たすために熱田家に現れたイモこと幸恵が、今後どういう動きをするのかにも興味がわきました。

公式を見ると、まだ登場していないキャラも多いようです。

テーマが重いので、感想は書きにくいかもしれません。
しかし4回、というミニシリーズでもあることだし、なんとかメモ程度でも書き残していきたいと思います。

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 冬のサクラ 第5回 | トップページ | 美咲ナンバーワン!! 第6回 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□四十九日のレシピ」カテゴリの記事

コメント

>伊東さんが深刻にならない程度のバランスで演じられていました。深いぁ。
いいキャスティングですよね。
和久井さんも伊東さんも、ドロドロにはならないほどよい感じで演じてるような。
良平は乙美との最後の会話ですごく後悔しているようだけど、
乙美さんの表情で、きっと彼女は根っこにある良平の思いをわかっててくれたんじゃないかな~って思えました。
>思いつめた表情と独特のユーモア漂う仕草の塩梅が絶妙でした。
百合子の人柄とがんばってきた年月が見えました。
うまいですよね~
今はすっかり自信を失っている小百合ですが、きっと49日の間に笑顔を取り戻せるんだろうなぁ・・って楽しみです。
食べものを美味しそうに見せてくれるドラマって中身もいいんですよね~(笑

きこりさん こんにちわっ

>乙美さんの表情で、きっと彼女は根っこにある良平の思いをわかっててくれたんじゃないかな~って思えました。
わかっていてくれた、と思いたいですね。
あのレシピを順々に読んでって、オッカと過ごした日々を暖かい気持ちで思い出せるようになればいいなぁ、なんて思いました。

>食べものを美味しそうに見せてくれるドラマって中身もいいんですよね~(笑
そうそう、まさしく。(^^)
食べる仕草も含めて。←レポーター的にでなく、日常の風景として。

じっくり見たいドラマです。
・・・電話がかかってきてもとらないぞ(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四十九日のレシピ 第1回:

» 四十九日のレシピ 第1回 [ドラマハンティングP2G]
第1回「思い出の味」 総合テレビ 2011年2月15日 午後10時放送 ※BSハイビジョンでは2月25日~3月18日の毎週金曜日夕方6時から放送 育ての母・乙美(風吹ジュン)が亡くなって二週間後、百合子(和久井映見)は実家に戻って来た。妻を亡くして生きる気力を失った父・良…... [続きを読む]

» NHKドラマ10『四十九日のレシピ』 第... [レベル999のマニアな講義]
『思い出の味』内容3週間前、遠藤百合子(和久井映見)を33年育ててくれた“おっかぁ・乙母”。育ての母・乙美(風吹ジュン)が亡くなった。と、、、時を同じくして、義母・淑子... [続きを読む]

» 「四十九日のレシピ」 第1回 思い出の味 [トリ猫家族]
 「迷ったら川に行くといいよ。答えが見つかるから」オッカ やっぱり、見つかった。 何か、泣かされちまったわ・・(ノω・、) HPはこちら。レシピも見ることができるよう・・  母 ... [続きを読む]

» 四十九日のレシピ ♯1 [しなもにあ]
本、人気のようですね。和久井さんに宅間さん・・・朝ドラファン萌え~しかし若い子の顔が同じに見えるため(爆)イモと浮気相手の区別がつかなかったw塩バタラーメン美味しそうだ... [続きを読む]

» 『四十九日のレシピ』【第1話】 [もう…何がなんだか日記]
第1話『思い出の味』製作と演出が『つばさ』と同じ人達だということと主役が『ちりとてちん』でヒロインの母親役を好演した和久井映見だということ以外何の前知識もないままに観た... [続きを読む]

« 冬のサクラ 第5回 | トップページ | 美咲ナンバーワン!! 第6回 »

作品一覧