2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« CONTROL 犯罪心理捜査 第1回 | トップページ | 美咲ナンバーワン!! 第1回 »

2011年1月12日 (水)

フェイク~京都美術事件絵巻 第二回

公式サイト

今回の美術品は「本能寺の変」をくぐりぬけたという伝説を持つ油滴天目茶碗でした。@公式参照

茶会の最中に殺された不動産会社社長、高村。
致命傷は頭部への打撃。
そして、油滴天目茶碗がなくなっていた。

西陣の再開発計画を牛耳る高村には敵が多く、右は白石とともに捜査に乗り出します。

高村は美術収集家だったようで、数々の美術品が遺品として残されてましたが、右曰く、脈絡がなく、評価の定まった作品を金にあかせて集めただけ。掘り出し物、つまり、今は無名だが心惹かれる、といった作品もない。被害者の人柄を表していました。

そこに一幅の絵が。北斎の肉筆画?
思わず見入る右。

さて、動機は怨恨か、窃盗か。

容疑者に、高村の茶の師匠、宮部小百合が浮かび上がってきます。
消えた油滴天目茶碗は、小百合の父が戦時中、出征する青年たちの壮行の茶会で使われたものだったのです・・・

しかしそれは小百合の父の「嘘」でした。
当時はけして口に出してはならなかった、出征していく兵士達の生還を望む気持ちを、茶碗に度重なる戦火をくぐり抜けてきた、という伝説を加えることで伝えたのです。

小百合さんが犯人でなければいいのに、と思わず願いながら見てしまいました。
淡路さんはさすがの貫禄です。

事件の結末そのものはわりとさらっとまるめていました。
今回のメインは油滴天目茶碗とこの作品を巡る人々の思いを描くこと。

小百合さんと初恋の男性(神山繁)の再会。茶会の席を効果的に使っていたと思います。静かなシーンでした。

芸術品を占有しようとするのは不遜なのかもしれない(概略)・・・と右。

.

あまり知られていない、京都が爆撃されたという史実と、空洞化が進む西陣、つまり低迷化する着物産業の現状と絡ませた事件の背景には奥行きがあって、じっくり見れました。

少しの出番に豪華なゲストが出演されていて、油滴天目茶碗の価値を現していたように思います。

前回より東映テイストがいい感じに出ていて、ベタな作りやまったりしたテンポも、へたに凝った映像より、うんと楽しめました。

須藤から右の過去を知らされた白石。

スタッフとして参加したパリで開催されたジャポネスク展で、展示品中に贋作があることを指摘するも相手にされず、後で権威ある人たちによって贋作であることが明らかになった時に、贋作を展示した責任を全てなすりつけられた、とのこと。
今、その謎の人物の手による贋作が世界に大量に出回っている。

その時の贋作、前回の「松樹番鶏図」、そして今回の北斎の肉筆画。いずれも同一人物が製作したようです。

最初はペースを崩される、と右を煙たく思っていた白石が、あなたを陥れた贋作師を一緒に捕まえよう、と言うまでに変化したところで、次回へ。
チームが成立したようです。これからですね。やっと白石の髪型にも慣れてきました。(大汗)

今回は謎の人物の影は見えませんでした。天才贋作師って、ちょっとどきどき。
でも、全6話なので、ひょっとすると最後まで明かされないかも、と、ふと思ったりもしてます。
どうなのかな~?

.

裏のドラマは録画に失敗。延長だったのでラスト1/4くらいを見ただけですが、「ギルティ」が合わなかったの同じ理由で、感想はパスすることにしました。

.

.

#1

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« CONTROL 犯罪心理捜査 第1回 | トップページ | 美咲ナンバーワン!! 第1回 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□フェイク~京都美術事件絵巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェイク~京都美術事件絵巻 第二回:

» フェイク 京都美術事件絵巻 第2回 [ドラマハンティングP2G]
第2回「信長の油(ゆ)滴(てき)天目(てんもく)茶碗」 総合テレビ 2011年1月11日 午後10時放送 BSハイビジョンでは金曜午後6時から放送。  不動産会社社長が茶会の最中に殺され、現場から「本能寺の変」をくぐりぬけたという伝説を持つ油滴天目茶碗だけが消えていた。浦…... [続きを読む]

» NHKドラマ10『フェイク京都美術事件絵... [レベル999のマニアな講義]
『信長の油滴天目茶碗』内容浦沢骨董店の店主・曜子(藤村志保)に、曜子の娘・右(財前直見)の活躍を話す真野課長(佐野史郎)とそこに、事件の連絡が入る。強引に再開発計画を進... [続きを読む]

» 「フェイク 京都美術事件絵巻」 第二回 信長の油滴天目茶碗 [トリ猫家族]
 何か、こっちのドラマは、ほっとするなぁ・・・ エンディングで流れる服部隆之さんの曲にも癒されますし・・  今回の事件は茶会の最中に頭を殴打され殺された不動産会社の社長 ... [続きを読む]

« CONTROL 犯罪心理捜査 第1回 | トップページ | 美咲ナンバーワン!! 第1回 »

作品一覧