2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 江 姫たちの戦国史 第1話 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic46「狙われたゴセイナイト」 »

2011年1月10日 (月)

任侠ヘルパースペシャル

公式サイト

脚本:古家和尚、池上純哉/監督:西谷弘
出演:草ナギ剛、黒木メイサ、山本裕典、藪宏太、松平健、夏川結衣、五十嵐隼士、仲里依紗、夕輝壽太、加藤清史郎、宇梶剛士、大杉漣、北村総一朗、ミムラ、北村有起哉

以下、ざっくりと感想。

連続ドラマ終了時から一年後。

タイヨウ荘を再開した園崎園長。戻ってきたメンバーは松原、五郎、美空の3人です。五郎がヘルパーになり、美空とも続いていて良かったです。
隼会の若頭になったりこ、組に戻った二本木たちはシマを狙う鷲津組の挑発に悩まされており、彦一はシャッター商店街の一角で流行らないちょっとインチキなゲームセンターを開きながら、施設に入院している羽鳥を見舞う毎日を送っています。
六車はすっかり足を洗って、ビジネスマンに。

今回は、彦一の家主である老いたラーメン店店主に立ち退きをせまり、一方で孤独な老人達を対象とした有料の電話サービス会社を運営、法外な料金をとって荒稼ぎをする樽川が鷲津組の一員だった、ということで起こるトラブルを中心に、孤独死を扱っていました。

.

連続ドラマはかなり入れ込んで見ていました。

扱うテーマは重たくても、任侠とヘルパー、というミスマッチから起こるそこはかとないユーモアと、Vシネばりのアクションがもたらすカタルシスが魅力だったのですが、今回のスペシャルはひたすら暗いお話になっていたように思いました。

2時間強という時間の中で、鷲頭組の罠にはまってしまって逮捕されたりこと二本木、そして羽鳥の死を描かねばならなかったので、連ドラの時にはあった、彦一と任侠ヘルパー仲間の絆やそれにともなうユーモラスなシーンを入れる余裕がほとんどなかったためもあるかもしれません。

映像には力があったし、彦一を演じる草ナギさんも素晴らしかったです。羽鳥が自分のせいで回復不能になっってしまったことを涼太に告げるシーン、そして一度は生き返ったと思った羽鳥が逝ってしまった時の表情は絶品でした。

また、どうやって死ぬか、ではなく、どうやって生きるか。幸せだと思えるかどうかは、死の直前の状況ではなく、それまでの生き様の結果である、というメッセージも届きました。

しかし、見応えがあるシーンがある一方、すっきりしない部分も多かったように感じました。

.

荒唐無稽さ及び「任侠」を否定し、シリアスな路線で作ったのでしょうけれども。

元の設定が設定なので、どうしてもドラマの世界観そのものに無理が生じてしまい、何かが歪というか、まるで彦一の見た「悪夢」を観ているような感じがしました。

そう感じた一番の原因は、最後の殴りこみの後、どうなったのかがわからないことです。

まず、なぜ暗転にしたのか。
暴力シーンを避けたかった・・・とは思えない。だって彦一の想像のシーンを含め、さんざん描いていましたからね。
時間がなかったのかな?なんて思わず邪推してしまいました。

彦一を助けに行って彦一と同じくボコボコにされた「仲間」も、誰と誰だったかわからない。

連ドラの時、りこと三樹矢を救出する彦一、二本木、六車、五郎の格好良かったことを思い出しました。

今回は先にりこと二本木を離脱させたことも含め、そういう種類のカタルシスを極力排除しようとしたようです。イジメぬかれ、耐え続けた末の爆発によるカタルシスを。
だったら、いっそのこと暴力シーン全てを排除して欲しかったかも。

樽川が、そしてサギ紛いの電話サービス事業がどうなったのかがわからないのもすっきりしませんでした。
別に樽川が勝ち組として、のうのうと事業展開を続けていく、という結果でもかまわないのです。
勝ったにしろ、負けたにしろ、アクションの結末は明快にしないと、後味が悪いなぁ、と思いました。

それら全てを鷹山の「後の始末は俺がつけておく」の一言で終わらすのは、どうなんだろうとも。←鷹山は相変わらず何を考えているかわかりませんでした。
また続編を作るつもりだとしても、ここはぼかさずにきちんと描いて欲しかったです。

ということで、醸し出す雰囲気は良作だし、風格もあったと思うのですけれども、不満も感じた作品でした。

あと、気になったこととして。全身を包帯に巻かれた彦一が寝ていたのはタイヨウ荘ですよね?「仲間」も同じ状態で運び込まれていて、ラーメン屋のおやじさんが「ここは野戦病院のようだ」って言ってましたものね。あんなぼろぼろの状態で・・・皆、入院しなくても良かったの?なんてことが気になりました。小さいことですが。(汗)

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 最終回

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 江 姫たちの戦国史 第1話 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic46「狙われたゴセイナイト」 »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 任侠ヘルパースペシャル:

» 任侠ヘルパーSP [レベル999のマニアな講義]
『完全新作!!国際ドラマフェスティバル優秀賞受賞記念! 介護の世界への華麗なる転身を遂げたあの極道たちが帰ってくる!! 問題だらけの今の日本をぶっ飛ばせ!!内容介護施設... [続きを読む]

» 続きはトヨタのお店で!な訳ないw(任侠ヘルパースペシャル) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2011冬ドラマ、何見よう?『任侠ヘルパー』マンションで孤独死した袴田静枝は、ミク@高橋真唯だけが話し相手だった。孤独なお年寄りと話をすると見せかけて、ひと月192,000円もボっ ... [続きを読む]

» 任侠ヘルパーSP [ぷち丸くんの日常日記]
彦一(草彅剛)は、若年性アルツハイマー病で闘病中の晶(夏川結衣)の 見舞いに行く日々を送っている。 一方、隼会の若頭に選ばれたりこ(黒木メイサ)は鷲津組の手段を選ばない 功勢を受け、会の統率力低下に思い悩む。 りこをサポートする二本橋(宇梶剛士)も、会の行く末... [続きを読む]

« 江 姫たちの戦国史 第1話 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic46「狙われたゴセイナイト」 »

作品一覧