2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その8:関空→ドーハ | トップページ | 味いちもんめ 2011年新春スペシャル »

2011年1月 8日 (土)

LADY~最後の犯罪ファイル Episode1

公式サイト

演出:平野俊一、山本剛義/脚本:荒井修子、渡辺雄介、徳永友一/音楽:河野 伸、羽岡 佳 /音楽プロデューサー:志田博英/プロデューサー:津留正明、渡辺良介(大映テレビ)
出演:北川景子/木村多江/平岡祐太/小澤征悦/要 潤/ユースケ・サンタマリア

作品は警視庁捜査一課に新設された犯罪行動分析室(通称:CPS)を舞台に、犯罪捜査のプロである捜査一課の刑事たちが頭を抱える難事件を、犯罪の痕跡から犯罪者の行動や心理を分析し犯人像を推定(=犯罪プロファイリング)し、犯人を追い詰めていく最強のプロファイリング捜査チームの活躍を描く本格ヒューマン・サスペンスドラマだ。(公式サイトより)

初回で2時間強。TBSの力の入ったドラマです。

描かれた犯罪の内容は置いといて、ドラマとして感じたことをざっくり書きます。
初回なので様子見を兼ねて、ちょっと辛目になったかも。

残酷な犯罪が連続殺人の一環であることが判明していく過程(単なる思い込みじゃないか、という部分は多々ありましたが;;)、容疑者の出頭、岡林(竹中直人)一家の目を覆う悲劇、犯行の動機の推定まではとりあえず、緊迫感がありました。
岡林の人柄を、自販機前での翔子とのやりとりで簡潔ですが印象的に描いていたのも効果的だったと思います。

ですが、事件の締め方がすごく日本的というか・・・同種の海外ドラマのドライさに慣れていると、情緒に流されすぎているような気がしました。ここは好みでしょう。

翔子の説得の仕方はドラマとしては間違っていないと思いますが・・・ここだけ演出に湿り気がありすぎて、犯人の犯したサデスティックで凶暴な犯罪の数々を相殺するような印象を持ってしまったのです。
被害者たちにも落ち度があるとしても、たとえ困難であってもそれを正す方法はあったはず、という視点もすっぽり抜けているようにも感じました。そういう方向で描くドラマではないのですけれどもね。
ここは難しい問題ですが、残虐な犯行であることは確かですから。デリケートなテーマを扱ったことは評価できると思いましたが。

あと、犯罪を追体験する翔子のシーン、プロファイラーというより巫女さんというか憑代に見えてしまった。(汗)
そしてやはりクライマックスシーンについてなのですが、翔子の行動と他のチームメンバーの行動が結びついていなかったような気がしました。
プロファイラーたちが現場に行ってもやることがないのはわかるのですが、だったらプロファイラーらしいバックアップをするシーンを作って欲しかったかな、と。
最後は翔子任せなのね~、なんたってヒロインだしね~、と思ってしまいました。プロファイラーたちをメインにした意味が薄れてしまったというか、ただ見ているだけなのは、設定を生かしきれてなくてもったいない。
ま、初回ですから、今後に期待です。

竹中さんのさりげない佇まい、DAIGOさんの熱演は印象に残りました。

さて、この、デリケートな問題を扱いつつも「何かすっぽり抜けている」感・・・未解決の実際に起こった事件を連想させるシーン、そのシチュエーションの心無い設定とか、被害者たちの痛みが伝わってこない作り方や過去の有名な猟奇的犯罪者をゲームのように豆知識としてテロップで流す無神経さなど。あとスタイリッシュを装おう編集のタッチ、音楽の使い方・・・見終わってから公式サイトで制作スタッフを確認しました。プロデューサーをはじめとして「ブラッディ・マンデイ」に携わっている方が多いのね、あ、やっぱり、みたいな。(大汗)
そのほか、「ROOKIES」「ふたつのスピカ」それに「JIN-仁-」などなど、実に豪華な制作陣です。
・・・集めすぎたのが仇にならなければいいのですが。(大汗)

翔子、結城、柘植。それぞれになにか背負っているようです。
レギュラーの皆さんの顔ぶれは、要さん、平岡さん、ユースケさん、小澤さん、そして細田さんと、それぞれはまっていて安心のキャスティング。木村さんがリーダー役を演じるのが少し新鮮でした。
犯罪行動分析室がチームとしてどう成長していくかで、視聴意欲が左右するかな。

犯罪をどう扱うかについては、あまり期待はできないような気がします。(汗)
この予想を裏切ってくれれば幸いです。

金曜日は何かと雑用が多いので、感想は書いても遅くなると思います。

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その8:関空→ドーハ | トップページ | 味いちもんめ 2011年新春スペシャル »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

◇LADY~最後の犯罪ファイル(リタイア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LADY~最後の犯罪ファイル Episode1:

» LADY~最後の犯罪プロファイル~ Ep... [レベル999のマニアな講義]
『日本初!犯罪分析のドリームチーム誕生! 天才プロファイラーVS紙喰う殺人鬼!哀しき少年神隠しの深き闇』内容捜査一課第五強行捜査班の柘植正樹係長(ユースケ・サンタマリア... [続きを読む]

» LADY~最後の犯罪プロファイル~ 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
米国の連邦捜査局(FBI)アカデミーで犯罪プロファイリングを学んだ 新人プロファイラー・香月翔子(北川景子)が所属する犯罪行動分析室 (CPS)は、捜査一課の刑事たちを悩ませる難事件の捜査に協力する ことになった。 夫婦が殺害され、一人息子が行方不明になってい... [続きを読む]

» LADY~最後の犯罪プロファイル~ (第1話 1/7) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/7からTBSで始まった『LADY~最後の犯罪プロファイル~ (公式)』の第1話『日本初! 犯罪分析のドリームチーム誕生! 天才プロファイラーVS紙喰う殺人鬼! 哀しき少年神隠しの深き闇』の感想。 既視感ありすぎ! 竹中直人さんや竹中直人さんの配役はもちろん、“プロファイリング vs 既存の捜査”や“現場 vs 会議室”の基本設定など挙げたらきりがない。 唯一新鮮だったのは、全く天才プロファイラーに見えない北川景子さんと、映画『東京島』に続くミスキャストの木村多江さん(笑... [続きを読む]

» 【LADY】初回感想と視聴率~最後の犯罪プロフ... [ショコラの日記帳]
【初回視聴率は1/11(火)追加予定】2011年冬のゴールデンタイムの連ドラの第1弾だったので、注目していました。今期は『CONTOROL~犯罪心理捜査』と『ホンボシ~心理捜査事件簿』と、... [続きを読む]

» LADY 最後の犯罪プロファイリング [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

» Rio&SLADY [別館ヒガシ日記]
Rioはキャラのアニメ化だったが 予想以上エロ部分が多かったけども [続きを読む]

» 「LADY 最後の犯罪プロファイル」 第1回 日本初! 犯罪分析のドリームチーム誕生! 天才プロファイラー VS 紙喰う殺人鬼!哀しき少年神かくしの深き闇 [トリ猫家族]
 いや〜どうでしょう・・・σ( ・ω-;)正直、私はあんまり・・・ でも、翔子がプロファイラーになった理由が父親の死に関係しているみたいで、 そのあたりは気になったかな〜 あと ... [続きを読む]

» ≪ LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆1 [まぁ、お茶でも]
CPS(犯罪行動分析室) 犯行声明文 警察諸君へ 我々は 首都の一翼に 厳しい一撃を与える 愚民たちよ 誰が お前たちをわれわれから守るのか 犯人はテロリスト気取りの バカ。遅れた祥子は、そう呟いた。 主任プロファイラー・結城から犯人のプロファイリングが発表された ... [続きを読む]

» 横になってキラキラ星は歌いません!タイムリープしない長谷川桃子・交渉しない真下正義(LADY〜最後の犯罪プロファイル〜#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2011冬ドラマ、何見よう?『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』脚本:荒井修子(モップガール・キミ犯人じゃないよね?)・渡辺雄介(探偵学園Q・ブラッディマンデイ・小田霧響子の嘘)演出: ... [続きを読む]

» 『LADY 〜最期の犯罪プロファイル〜』 第1話 [英の放電日記]
 グズグズしている間に1週間が経ってしまいました。なので、簡単に。  そもそも、プロファイル自体をテーマとすると、プロファイラーの思い込みなどご都合主義で事件が進展し、解決するパターンが多い。さて、このドラマは…… ?導入部のオシャレなデモンストレーション...... [続きを読む]

« 初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その8:関空→ドーハ | トップページ | 味いちもんめ 2011年新春スペシャル »

作品一覧