2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 冬のサクラ 第1回 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #18「破壊と理由とウナギムチ」 »

2011年1月18日 (火)

天装戦隊ゴセイジャー epic47「地球救星計画の罠」

公式サイト

ブラジラとの戦いを振り返ったゴセイジャーは、5人の天装術とブラジラの天装術は違うことに気づく。現在のようなテンソウダーとカードが作られたのは、護星界の歴史の中ではごく最近のことで、かつては三種族の力が渾然一体となって発動されていたのだ。
<中略>
さらにブラジラは衝撃の事実を激白。1万年前、スカイック、ランディック、シーイック全ての力を手に入れるため、2人の護星天使を手にかけ、ゴセイパワーを奪ったというのだ。
(公式サイトより)

同族殺し、ということですね。
そして洗脳されたゴセイナイトと、そんなゴセイナイトに心痛める少年。

うまくまとめてあります。
普通なら萌える設定なのになぁ。(汗)

護星界の仕組みがわからないので、今更「現在のようなテンソウダーとカードが作られたのは・・・」なーんて言われてもピンとこない、というのもあるし。
で、ブラジラは元々何族なの?見逃したかな?

遠い目で見てしまう一番の理由は、ゴセイジャーがほとんど関わっていないように感じるためでしょうか。

かつて仲間を失ったブルーさんが、同族殺しのブラセラに対して怒りを爆発させるくらい?
あ、ブラゼラに利用される、という形では関わっているか。
もちろんこのままでは終わらないですよねー。

短いですが、今回の感想はこれにて。

.

.

#1  #2 #3 #4 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33、34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44 #45 #46

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 冬のサクラ 第1回 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #18「破壊と理由とウナギムチ」 »

△特撮:天装戦隊ゴセイジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天装戦隊ゴセイジャー epic47「地球救星計画の罠」:

» 天装戦隊ゴセイジャー epic.47 地... [レベル999のマニアな講義]
『地球救星計画の罠』内容ブラジラの戦いを分析するアラタ(千葉雄大)たちは、自分たちの天装術とは、違う天装術であることに気づく。そんななかユニベロスヘッダーのバリ・ボル・... [続きを読む]

« 冬のサクラ 第1回 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #18「破壊と理由とウナギムチ」 »

作品一覧