2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 名探偵ポワロ「死との約束」 | トップページ | LADY~最後の犯罪ファイル Episode1 »

2011年1月 8日 (土)

初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その8:関空→ドーハ

23:50の定刻通りに離陸しました。
関空発なので日本人のCAもおられ、安心でした。

一列に3席づつ。新幹線の三人座席のような感じですが、新幹線よりはるかに狭いのには驚きました。航空会社によるのでしょうか。

座席が一番後ろだったので、リクライニングするのに気を使わずにすみました。
前の座席の人が、まだ皆が荷物を詰めている時から到着するまで、ずーっとリクライニングしてられたのは、はっきり言って、邪魔でした。だって狭いんだもの。

自分の列の窓際には年配の男性、真ん中の席には同じ年配の女性で、ご夫婦のようでした。自分のような「行って来いツアー」(汗)じゃなくて、ちゃんとしたパックツアーに参加されておられるようで、離陸前にツアコンらしき人が確認にこられていました。

ああ、話がそれました。

廊下側の席で、正解だったと思います。
奥の席だと、トイレに幾たびに「すみません」と立ってもらわなければいけないので。
廊下側だと自由に動けますから。
自分が立つのは平気なんですけれどもね。

なお、旦那さんの方は旅慣れているのか、10時間のフライト中、一度もトイレにいかれませんでした。

.

離陸後1時間。日本時間だと真夜中の1時すぎです。もう遅いので寝ようとしたら、カタログには載ってなかった夕食が出てきたので、びっくり。
和食と洋食から選択でき、和食を選びました。メニューを保存していたのでメモります。なお、メニューが配られたのはこの時だけです。後トランジットを含めての3回のフライトでは一度ももらえませんでした。取りそこなったのかもしれません。

■伝統的な和食のメニュー

 <前菜>
 エビのにぎり寿司、ゴボウの蒸し煮、かまぼこ、昆布巻き
 <メインコース>
 鶏肉のフライのみぞれ餡ソース掛け、しいたけ、グリーンピース、ニンジン、ご飯黒ごま掛け、フレッシュフルーツ
 <デザート>
 カシスムース、ロールパンとバター、チーズとクラッカー お茶、コーヒー

「しいたけ、グリーンピース、ニンジン」って、なんだ?(笑)

正直言うと、何がでたのか眠たくってあまり覚えていません。貧乏性なのでしっかり食べはしましたけれども。(汗)
"なんちゃって和食"だったような気がします。ちなみにビールもちゃっかり二杯飲みました。

洋食のメニューも記載しておきます。

 <前菜>
 クリーミーポテトサラダ、ピクルスと黒オリーブ添え
 <メインコース>
 中東風鶏肉のソテー、角切りイチジクとフェタチーズのピラフ、蒸しブロッコリー、牛肉と黒コショウのパイ、ポテトウェッジ、サヤエンドウのバター炒め、タマネギとトマトのレリッシュ
 <デザート>
 和食と共通でした。

 

げっ、改めて見ると、量の多いこと。デザートでロールパンって(汗)。この後出たランチもしくはディナーは全てこのくらいありました。

.

さて、食後はDVDを鑑賞。
カタール航空なので日本映画はもちろん、日本語訳のついた映画も少なかったです。
数少ないプログラムの中から、心穏やかに寝れそうな、ディズニーのアニメ「ボルト」を鑑賞した後、どこを飛んでいるかをCG化した画面に切り替え、ヘッドフォンをつけけっぱなしで音楽を聴きながら眠りにつきました。
狭苦しくはありましたが、わりと安眠できました。
あ、そうそう、「トリック」の最新版が入っていました。

日本時間で8時くらいに朝食。
これも選択式で、和食にしました。
だって、これからしばらく食べられないんだもん、と考える、ベタな日本人です。(汗)

■和食

塩鮭、ご飯黒ごま掛け、玉子焼き、ジャガイモと野菜の煮物
クリームチーズ、ロールパンとバター&ジャム

「ジャガイモと野菜の煮物」って。じゃかいもは野菜じゃないのか。(笑)

英語、日本語、アラビア語で書かれたメニューでしたが、日本語のパートを書いたのは恐らく日本人じゃないと思います。

洋食は「オレンジジュース、季節のフレッシュフルーツ、ヨーグルトドリンク、スクランブルエッグとチャイブ、チキンポテトパイ、デュセスポテト、ハーブトマト」に和食と同じ「クリームチーズ、ロールパンとバター&ジャム」です。あ、「チャイブ」とか「デュセスポテト」がどんな料理なのかは知りません。(汗)

本当ならそれぞれの食事の写真を載せたいところなのですが、すぐ後ろが乗務員控え室なのに加えて、フラッシュを焚かないと撮れないので、撮影は遠慮しました。

夕食、朝食とも味はあっさり味で食べやすかったのですが、プラスティックの器のせいで"すごく"おいしいとは思えませんでした。病院食を思い出して。見た目って大事ですね。

.

なーんてことを思っているうちにドーハに到着。現地時間で朝の4時過ぎでした。時差は6時間ですので日本時間だと10時くらい。定刻より1時間も早く着きました。

まだ真っ暗なドーハ空港。ターミナルビルまではバス移動でした。
1台では足らないので、何台も来るのですが、随分待たされたように思います。そしてターミナルビルまでが遠い。滑走路周りをぐるぐるぐるぐる回ったような気がしました。

バスを待っている間が、冬服だったためもあって、気が遠くなるくらい暑かったです。バスやターミナルの中はガンガンに冷房がきいていましたけれども。ちなみに機内の電光板の気象情報には「気温40℃」と表示されていました。(_ _);;

預けたスーツケースはそのままロンドン行の便に詰め替えられ、人間は手荷物だけをもって形式ばかりの手荷物検査とパスポートチェックを受けて待合室に。

ツアコンつきのツアーの皆さんはかたまって移動しておられましたが、そのうち何処かへ・・・気がつくと、日本人は自分ひとりになっちまいました。

.

Photo_3   

カタール空港にて。一人旅だと、名所旧跡なではない普通の場所では、写真は何となく撮りにくかったです。

.

その7:関空
その6:持って行ったもの
その5:観光プラン3
その4:観光プラン2
その3:観光プラン1
その2:渡航費用など。
その1:プロローグ
その0:帰りました。

« 名探偵ポワロ「死との約束」 | トップページ | LADY~最後の犯罪ファイル Episode1 »

☆初めてのロンドン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その8:関空→ドーハ:

« 名探偵ポワロ「死との約束」 | トップページ | LADY~最後の犯罪ファイル Episode1 »

作品一覧