2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 17歳の肖像 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第4話 »

2011年1月30日 (日)

デカワンコ 第3話

公式サイト

原作:「デカワンコ」森本梢子

冒頭、変装した指名手配の犯人を臭いで見事に捕まえたワンコ。
でも、運動神経の方はもうひとつのようで。(笑)
打ち上げの席で皆に褒められて鼻高々ですが、嗅覚のことは、まだコマさん以外には信用されていません。
特にキリは「なんであんな変な格好の奴が」と、ライバル心をメラメラさせてます。
格好がどうあれ、運動神経がなんであれ「刑事はホシを挙げてナンボだ」とコマさん。
チャンコさん、ドンブリ飲みですか。
ワンコも「まいうー」って。

と、いうことで、今回はワンコとキリの信頼関係が築かれていく様子を、逃亡した強盗殺人事件の犯人逮捕を絡ませて描いていました。

強盗傷害事件を起こして逃亡した二人組。
1人はミハイルのお手柄で逮捕され、1人は逃亡中。
逮捕された犯人を落とすシゲさん。
取り調べの途中で被害者が亡くなった事を告げて犯人、岡田を追い詰めます。
今回は霊感責め?(爆)
刺したのは逃亡している中村だと言い張る岡田を、びびらして自白へと追い込みます。
取調べ室に入るなり、天井の角を見つめるシゲさん、部屋に1人にされそうになってびびる岡田がオカシイ。

さて、逃亡犯を追う13係の面々。
コマさんと「デーク」じゃないディーク。←しつこいんだよ(笑)
チャンコとヤナさん。犯人の愛人を張り込みます。
別れた妻子を張るように命じられ、ワンコと組まされたのは、キリ。
不満げなキリに頓着なく、独断で見張り用の部屋を借りて張り切るワンコ。
レンタル家具はやりすぎでしょ。
文句をつけるボスのモゴモゴにちゃんと応えるコマさん。あれでわかるんですか。(爆)←ここ、今回のツボでした。

コマさんは、先週のワンコの活躍だけでなく、姪っ子がワンコの実家に世話になっていることもあってか、すっかりワンコに優しい先輩になっています。

張り込みを続けるワンコとキリですが、キリはワンコの嗅覚を信用せず、痛んだ肉マンを食べてお腹を壊してしまいました。
このことが、犯人を取り逃がす原因に。ワンコも足を挫いてしまいます。こちらは現場に似合わぬ靴のためかも。

怒り心頭のボスから謹慎を命じられたワンコとキリですが、この件でキリはワンコの嗅覚を信用するようになります。

「子供の前で逮捕するのは・・・」というヤナさんに「殺された斉藤さんにも子供が二人いるんだ」というコマさん。
初回に登場したコマさんの姪っ子といい、離婚した後、子供に会えないヤナさんの心情と、犯人の心情を合わせたりなど、各キャラを生かしている上に、見ているほうが気がつかないうちに張った伏線を細やかに拾っていく。
丁寧なストーリー作りにブレがありません。

また、主犯でも殺害犯人でもなく、盗んだお金を郵送でも返金するなど、徐々に逃亡犯の人間性を描いていくことによって、見ている人に自首を信じるキリの気持ちを受け入れやすい状況を作っていました。
お話自体も優しくて、ほっとしました。人は亡くなっていますが。

ミハイルが見たワンコの姿が白黒なのも、何気に丁寧。犬は色が判別できませんからね。
その他、「刑事犬」カール、なんていうコネタや、ヤナさんが惚れている琴美がコマさんが好きらしい、とか、ワンコを背負ったキリの前に立ちはだかる急な坂だとか、何だか可笑しいシーンがテンポよく入っていて、しかもストーリーを盛り上げています。

なかなかやるなぁ。
ここまでネタがすべらないコメディは珍しいかも。

今回も多部ちゃんの「嗅ぎ顔」が炸裂していました。
最後に「刑事の臭いがする」とキリの臭いを嗅ぐワンコ。
ワンコが13係の皆と信頼関係を結んでいく様子が何より楽しいです。
キリとは一緒に寝泊りして(笑)、おんぶまでされているのに、色気が皆無なのも、すがすがしい。(笑)

ワンコのお祖父さんと総監は昔馴染みのようです。

ガラさんに事件の報告をしに訪れたワンコ。
「警察って怖いなって思ったんです。自分でホシを作れるから。早く一緒に仕事をしましょう。」
と言われて、もう、元の仕事には戻れない、と言うガラさんの表情が気になりました。
刑事に戻れないのは当然としても、まだ、ガラさんには何か秘密があるような気がします。

コマさんが好きな琴美。中々お目が高い。
このドラマの吹越さんは格好いいですもんね(^^)

.

.

#1 #2

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 17歳の肖像 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第4話 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□デカワンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デカワンコ 第3話:

» デカワンコ FILE.3 新婚ラブラブ作戦 [レベル999のマニアな講義]
『新婚ラブラブ作戦』内容張り込みをする一子(多部未華子)たち13係の面々。だが現れない被疑者の橋本太郎。。。。だったのだが、気づかない13係の面々のなかで唯一、一子の“... [続きを読む]

» 【デカワンコ】第3話 [見取り八段・実0段]
ツイッターでも構わないほど簡単な感想を上げる事にした土曜日。。。今日も面白かった毎週そう書くしかないな。本当に面白いんだもん~トリックとかは特に無いんだけど、音楽と演出... [続きを読む]

» デカワンコ (第3話 1/29) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/15から日テレで始まった『デカワンコ (公式)』の第3話『新婚ラブラブ作戦』の感想。 突拍子もない主人公と、軽めなノリで、本格的刑事ドラマ! まず、私が観ていて、殆んど不満が無いドラマって久し振り。警察犬より嗅覚の鋭い若い女性刑事が、他の刑事たちや警察犬までも一緒に協力しながら、毎回嗅覚と人間ならではの推理力で事件を解決。 さらに、事件はしんみりと涙あり系で、捜査は笑いあり緊張感あり。何より“刑事が嗅覚で事件を解決する”と言うあり得ない設定なのに、全くウソ臭さが漂わない... [続きを読む]

» デカワンコ 新婚ラブラブ作戦 [のほほん便り]
荒唐無稽に、ぶっとび設定なのに、意外なほど根底がしっかりした刑事モノのデカワンコ。 個人的には、「んなバカな!」の大らかワールドと、一子(多部未華子)の服装と変顔やクンクン顔等、その百面相ぶりの可愛さ見てるだけで、充分、癒され、オツリがきてしまうほど (^^;) 今回の落としのシゲさんは、霊感で追い詰め型でしたね。その手があったとは! しかし、見張り部屋が、あんなに派手派手ラブリーとは… なるほど、新婚さんです。笑っちゃイケナイけれど、大いにウケてしまいました。 今回は、人間... [続きを読む]

» 「デカワンコ」第3回〜ひたすら多部ちゃんが可愛らしくて楽しいドラマ [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「デカワンコ」第3回 【送料無料】デカワンコ(1)価格:440円(税込、送料別) 重箱の隅をつつきまくれる『LADY〜最後の犯罪プロファイル』『CONTROL〜犯罪心理捜査』の方が感想書きやすいなぁ。 『デカワンコ』は、「ひたすら楽しい」とか、「多部ちゃんが無茶苦茶可愛らしい」としか書けないもの・・・。 心理学的アプローチが超希薄なのに「プロファイル」だの「犯罪心理」だの言ってるドラマより、「有り得ない嗅覚」の方が100倍面白いわぁ。 −◆− 明るく元気なこのドラマは全部好きだけど、あえ... [続きを読む]

» 「デカワンコ」 第3話 新婚ラブラブ作戦 [トリ猫家族]
 さて、13係のみなさんは、「白髪に髭の男」確保のために変装して張り込み中。 コマさん(吹越満)は、定番のホットドッグ屋さん。 チャンコさん(石塚英彦)は清掃作業員。 ヤ ... [続きを読む]

» デカワンコ 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
飲食店に押し入った2人組が、現金200万円を奪い、店員を刺殺する。 警察犬・ミハイルの手柄により確保された犯人の一人、岡田(片桐仁) は、刺したのは共犯者の中村(佐野圭亮)だと自供する。 中村はリストラに遭って留美(森谷ふみ)と離婚し、現在は他の女性と 同居し... [続きを読む]

» デカワンコ 第3話 [ドラマハンティングP2G]
「新婚ラブラブ作戦」 飲食店に2人組の強盗が押し入り、店員を刺殺する事件が発生した。 即日逮捕された犯人の一人・岡田(片桐仁)は「店員を刺したのは共犯者の中村(佐野圭亮)だ」と自供する。 一子(多部未華子)と桐島(手越祐也)は新婚夫婦を装い、向かいのアパ…... [続きを読む]

» デカワンコ 第3話 [MAGI☆の日記]
デカワンコの第3話を見ました。得意の嗅覚を使って犯人を逮捕する一子の活躍に桐島は焦る。ある日、2人組の強盗殺人犯の1人が逮捕され、13係は共犯者の中村も逮捕すべく関係先を見張... [続きを読む]

» デカワンコ #3 [blog mr]
 コマがすっかり一子を認めている。先週のエピソードが効いてるのね。  周りの刑事達もキャラが確立してるから、第三話にして、すっかり安心して見ていられる。  ガラが毎週、出てくるのも中々よい。  出所しても刑事にはなれない、ってあたりが、基本的にコメディであるこの番組のスパイスになってる。  言えば、コンビニから買ってきたばっかりの中華まんが、吐き出したりせずに食えるのに、翌日まで後を引く下痢をするほど腐ってた、ってのはちょっと無理かな、と思った。  捻挫して足が自由に動かない、ってことだろうが... [続きを読む]

» ≪デカワンコ≫#03 [まぁ、お茶でも]
お台場あたりの海岸に近い所で、張り込み要請があった。 マルヒは、白髪白ひげの男。 ワンコ達はそれぞれに散った。 だが、一向に現れない男だったが、ワンコはにおいを嗅いで丸坊主の男の手に手錠をかけた。驚く皆だったが、においがそれを語った。 ... [続きを読む]

» 『デカワンコ』-FILE.3- [もう…何がなんだか日記]
「デカの匂いがします」☆☆☆FILE.3☆☆☆今日はキリとコンビ。一番若くイケメンな彼と組むからには、やはり張り込みは新婚仕様でせう>ぇまあ、イケメンといってもラスト近くで... [続きを読む]

« 17歳の肖像 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第4話 »

作品一覧