2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« LADY~最後の犯罪ファイル Episode1 | トップページ | 2011年冬クールのドラマ »

2011年1月 9日 (日)

味いちもんめ 2011年新春スペシャル

公式サイト

原作:倉田よしみ/原案:あべ善太/シナリオ:福田幸江 「味いちもんめ」
脚本:両沢和幸/監督:羽住英一郎/音楽:佐藤直紀/チーフプロデューサー:五十嵐文郎/プロデューサー:船津浩一、手塚治、河瀬光、森井輝
出演:中居正広、小林捻侍、樹木希林、柳沢慎吾、志村東吾、内藤康志、岡江久美子、野際陽子、今井雅之、橋爪功、平泉成、高畑淳子、渡辺いっけい、山本裕典、貫地谷しほり、阿部力、窪塚俊介、冨澤智嗣、濱田マリ、金田明夫 他

.

原作未読、以前のシリーズはほとんど見ていません。

ざっくり短く感想です。

テレ朝と東映のタッグなので大コケはしないだろうとは思っていましたが、予想以上に面白かったです。

伊橋を中心にしたベタなストーリーを、安心して見ていられるキャスティングで手堅くきっちり仕上げていましたし、シリーズへの愛情も伝わりました。伊橋、おかえりなさいって感じですね。
こんなことを言ってはなんですが、ネームバリュー頼みのフジ系ドラマよりよほど役者としての中居さんへの愛情と信頼を感じました。

そしてその信頼に応える中居さん。
柳沢さんや樹木さんとのシーンはアドリブもあったのでしょうね、ちょっとバラエティーの時の表情が出ていたように感じましたが、それもこの作品ならではの"お遊び"として、計算済みなので楽しめました。ここは好みでしょうね。
ちょっと伝説的なドラマ「時間ですよ」みたいな味わい、とでもいうのでしょうか。バラエティーとドラマを融合させるというか。今はそういうドラマはないような気がする。こなせて仕切れる俳優さんもあまりいないだろうし。
伊橋は中居さんの個性を生かしたあたり役なんじゃないかな、と思いました。

シリーズからのレギュラーの皆さんはもちろんですが、貫地谷さんの存在も大きかったように感じました。どちらかと言うと受動的な役をしっかり演じられているのは、さすが。

安達姉弟も上京してきたことだし、連ドラ化は無理でも、定期的にSPを作ってくれないかな~。期待しています(^^)

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« LADY~最後の犯罪ファイル Episode1 | トップページ | 2011年冬クールのドラマ »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味いちもんめ 2011年新春スペシャル:

» 新春ドラマスペシャル『味いちもんめ』 [レベル999のマニアな講義]
内容その日、京都の料亭『菊華庵』で、社長の安達信太郎(山本裕典)と女将・菊江(高畑淳子)により、産地偽装についての謝罪会見が行われていた。会見の場に駆け込んでくる男・伊... [続きを読む]

» 新春ドラマスペシャル「味いちもんめ」 (1/8) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/8にテレ朝で放送された新春ドラマスペシャル『味いちもんめ(公式)』の感想。 原作は未読だが、前シリーズは1995年の第1シリーズからスペシャル番組まで全て鑑賞済み。ってことで、本シリーズには、だいぶ思い入れ有り! プロローグとエピローグさえ無かったら… 先述の通り、私は本シリーズが好きだから、ベタ褒めしたいところだが、やはり今回のスタッフも“引き算”が不得手なようだ。 冒頭で記者会見を見せておいて、3ヶ月前に戻って物語をスタートさせるのなんて、散々番宣やCMで... [続きを読む]

» 新春ドラマスペシャル 味いちもんめ [のほほん便り]
おそらく原作は「ささやき女将」の頃に連載されたんでしょうね。中居正広の13年前の当たり役! まっすぐな主人公・伊橋悟は、あいかわらず、アツくて、まっすぐで、ちょっと、おっちょこちょいで… いかにも彼らしかったです。 現在は、立板の実力なのに、あまりの厳しさに、うまく弟子を育てきれないのには思わずプププ… (その犠牲になったのが、今回の物語に登場する、修行に来た若社長ってのも、味でしたね) 京都の老舗料亭、菊華庵の助っ人にいってからの活躍は、なかなかに見せ場満載。人情アリ、彼の情熱に、いっ... [続きを読む]

« LADY~最後の犯罪ファイル Episode1 | トップページ | 2011年冬クールのドラマ »

作品一覧