2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« LADY~最後の犯罪ファイル Episode2 | トップページ | デカワンコ 第1話 »

2011年1月17日 (月)

江 姫たちの戦国史 第2話

公式サイト

超・簡単感想です。

徳川家康の長男、信康がまだ生きているってことは、本当なら江は6才前だよね、と思いつつ。
だいいち、市が柴田勝家に嫁ぐ時でも10才になってないもんなー。

NHKの公式サイトに年表が掲載されているってことは、確信犯ですよねー。
今回、江がハイティーンに見えるのは、「江ワールド」の魔法のせいなんだー。
江だけが父の死因を知らなかったのも、叔父上に憧れを抱くのも、納得できます。だって、6才児だもんね。←しつこいですね、ごめんなさい。

ざんばら髪で、自分は誤解されやすいと呟く信長は、新鮮で格好良かったし、信長に遠慮なくものを言う市も良かったです。
神仏などない。自分は自分を信じるだけ、という信長と、だったら私は父を殺した叔父上を憎む自分を信じる、という江のやりとりもね。
今日の勝者が明日の敗者になる、という具体例を森兄弟を使って示していたのも、判りやすかったです。
あと、心配で江をつけていた秀吉の、廊下での小芝居には笑えました。

まー、自分的には、今回の見所は豊川さんの信長っぷりだったでしょうか。

もう少し見続けることにしました。

.

.

第1話

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« LADY~最後の犯罪ファイル Episode2 | トップページ | デカワンコ 第1話 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

△大河:江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江 姫たちの戦国史 第2話:

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第2話『父... [徒然”腐”日記]
あらすじ・キャストなどは [続きを読む]

» 江は歴史上NO1の女性かも知れません!! [函館 Glass Life]
お江の素朴な疑問に答える信長、何かへん かなり違和感を覚えましたね 朝倉義景・浅井久政・長政の髑髏事件も全否定。 滅ぼした武将の髑髏を金箔で覆うのが勇猛な死者に報いる為 の儀式だとは… 驚きはお江が男なら立派な武将になっていたとのたまう始末。 もし?お江が男...... [続きを読む]

» 【江~姫たちの戦国~】第2回と視聴率「父の... [ショコラの日記帳]
第2回の視聴率は初回の21.7%より上がって、22.1%(関東地区)でした。初回より上がって、良かったです♪(^^)「女の戦は、生きること」市のその言葉が、このドラマのテーマか... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第二回 父の仇 [レベル999のマニアな講義]
『父の仇』内容天正元年(1573)兄・信長(豊川悦司)の攻撃で、小谷城を落ち延びた市(鈴木保奈美)と3姉妹。天正7年(1579)市と茶々(宮沢りえ)初(水川あさみ)江(... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第2話「父の仇」 [ぷち丸くんの日常日記]
天正7(1579)年春。 北近江小谷の地を離れ、母・市(鈴木保奈美)と3姉妹は、伯父・織田信包 (小林隆)の居城・伊勢上野城に身を寄せ、静かに暮らしてきた。 三女の江(上野樹里)には、父・浅井長政(時任三郎)の記憶がない。 市は、長女・茶々(宮沢りえ)や次女・... [続きを読む]

» 江6歳の巻 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「江は何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているかを確信しました。それは心根です。」「江 姫たちの戦国」第2回「父の仇」はこの大河で、観光で儲けようとして... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第2話 父の仇 [シフォンなキモチ]
いやー、ヤバイ、ヤバイ! トヨエツ信長がかっこ良すぎるんですけど!!  本能寺、少しでも先延ばしにして欲しいわー(ムリか) 信長から安土城へ招かれて、ルンルンなのは、何も知らされてない江のみ。 茶々と初はもちろん、お市の方もかなり思う所があるようです。っていうか、対面... [続きを読む]

» 『江〜姫たちの戦国』第2回〜ああ見えて浅井三姉妹は小学生 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『江〜姫たちの戦国』 第2回「父の仇」 【 大河ドラマ=ノンフィクション 】 大河ドラマは”ノンフィクション”ではないから、ある程度は脚本家の自由なのであるけど、ついつい「大河ドラマ=史実」だと考えちゃうから、幼い江(上野樹里)が深夜に一人で信長(豊川悦司)のもとを訪ねて対峙する場面など、フィクション色が濃いエピソードに混乱します。 【 サルは千秋先輩か 】 ドラマっぽいと言えば、江が父の敵であるサル(岸谷五朗)に飛びかかっていき馬乗りになる場面・・・。 ”千... [続きを読む]

» 【江~姫たちの戦国~】第二回 [見取り八段・実0段]
天正7年、春。小谷落城後、平穏に暮らしてきた江(上野樹里)たち三姉妹の元に安土城を完成させた信長(豊川悦司)より招待状が。父の仇である信長と江は始めて対面する。天正7年、... [続きを読む]

» 『江 〜姫たちの戦国〜』 第1話、第2話 [英の放電日記]
 ドラマとしては面白いかもしれませんが、大河ドラマとしてはどうなんでしょう。でも、『天地人』はひどかったから、こんなものかもしれませんね。  まず、気になった点は、史実や通説や逸話と異なっていたり、省略(無視)されていることがいくつか見られたことです。...... [続きを読む]

» 大河ドラマ"江"/姫たちの戦国 Vol.2父の仇 [*Refreshing-wind blows*]
 【送料無料】歴史街道2011年02月号[雑誌]価格:630円(税込、送料別)↑ 内容は歴史街道HP江 公式HP江 公式HP(大津放送局版)第2回「父の仇」【あらすじ】(↑のHPから拝借)天正7... [続きを読む]

« LADY~最後の犯罪ファイル Episode2 | トップページ | デカワンコ 第1話 »

作品一覧