2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« フェイク~京都美術事件絵巻 第三回 | トップページ | NHK土曜時代劇が3月で終了 »

2011年1月20日 (木)

美咲ナンバーワン!! 第2回

公式サイト

原作:「美咲ナンバーワン!!」藤崎聖人

原作未読です。

ゆるゆると視聴。

大政さんが一番印象に残った・・・と思ったら、「ごくせん」と違って共学なんだ、と今更ですが、気がつきました。
なので「ごくせん」の生徒ではありえなかった「美人だが男っぽくてさばさばした性格。男たちの行動に容赦ないツッコミを入れる。」@公式、という生徒キャラが新鮮に見えたのでしょう。

大政さん演じる唯が、早々に美咲の味方になりました。
これをストレスが減って見やすいと感じるか、あっけないと感じるかは、人それぞれでしょうね。
自分は、ヤンクミのような必殺技を持っていない美咲には、彼女のようなサポートが必要かな、と思った派です。
ここで二人が対立すると、先生と生徒、というより「女の戦い」になってしまうので、「ごくせん」路線からは外れるとも思いました。
ま、美咲と対立するようなエピは用意されているでしょうけれども。

あと、癒し系の姫島先生もいい感じでした。

あっけないといえば、もう、4人組に正体をばらしてしまいましたね。
もったいないシーンだなぁ。もっと何かリアクションが欲しいよ、と思わず突っ込み。
だから、どうだっていう、インパト・ゼロのシーンでした。
美咲が訴えたいことはわかるし、そのために店に呼んだのもわかるし、その後の生徒達の心境変化を描きたかったのもよくわかるのですが、もう少し仕掛けを作れなかったのかなぁ。元キャバ嬢、だけでは弱いからこそ、何か必要だったと思うのですが・・・水割りを作るだけだなんて、思わずあんぐり。

アクセントになるべきシーンを、淡々と流してしまったように感じました。
なので、美咲の存在感ももう一つぱっとしまいまま。

もったいない、といえば、酒屋の親父の設定。せっかく宇梶さんをキャスティングしたなら、もう少し捻って欲しかったかも。親父も若い時にやんちゃしてて、自分がかつて言われて悔しく感じた言葉を彼らに言った。それは彼らを試していたから・・・とか。
書きながら思わず赤面するほどベタな設定ですが(汗)、元々ベタ上等、の話なんだから、その領域で、もっと遊んで欲しいと思いました。

「ごくせん」、特に第1シリーズは、ありえない状況を、ベタを踏まえてとことん利用しており、そういった遊び心も楽しかったし、それ故の感動も感じたのですが、このドラマは中途半端な気がしました。

それと・・・うう、熊みたいな三枚目がいないのよね、主要生徒の中に。話もキャラにも、緩急が必要な気がしました。
九条が情熱系、湊はクール系、ということならば、もっとそういう部分を描いて欲しいです。例えば唯との接し方ひとつでも表現できるはず。
今のところ、4人は「4人組」というひとかたまりでしかないような気がします。

あれ、ゆるゆる見ていたにしては、がっつり書いてしまった。(汗)
突っ込みどころを見つけるモチベーションを保てるうちは、見続けようかな。

.

.

#1

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« フェイク~京都美術事件絵巻 第三回 | トップページ | NHK土曜時代劇が3月で終了 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□美咲ナンバーワン!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美咲ナンバーワン!! 第2回:

» 美咲ナンバーワン!! 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
美咲(香里奈)は毎朝、2年Z組の生徒たちの元を訪ね、学校へ行こうと 呼びかけ続ける。 美咲のしつこさに根負けした生徒たちは、徐々にクラスに姿を見せ始める。 問題の5人組の唯(大政絢)は、美咲が今までの教師とは違うと感じ、 登校する。 一方、唯を除く和真(藤ヶ谷... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第2話 [レベル999のマニアな講義]
『No.1の課外授業!!』内容高校教師として働きはじめた美咲(香里奈)担任となったのは、名門校のなかで落ちこぼればかりが集められたZ組教師に対して不信感を抱いているため... [続きを読む]

» またのお越しを・・・明菜ナンバーワン!(美しい隣人・美咲ナンバーワン!!#2) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『美しい隣人』マイヤー沙希@仲間由紀恵は、新幹線移動だったんかい!!!スリットじゃなかったのね(爆)ナカマイヤーさん、矢野絵里子@檀れいから不倫の許可をGetこれで心置き ... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第2話 [ドラマハンティングP2G]
2年Z組の教室を生徒でいっぱいにすると決意して、毎朝生徒たちを訪ねて「学校行こうよ」と声をかけ続ける美咲(香里奈)。  しかし、なかなか生徒たちは心を開いてくれず、和真(藤ヶ谷太輔)、亮介(北山宏光)、唯(大政絢)、長瀬(市川知宏)、星田(大野拓朗)の…... [続きを読む]

» 『美咲ナンバーワン!!』第2話◆「ごくせん」そっくり〜それでいいのだ [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「美咲ナンバーワン!!」第2話【送料無料】美咲ナンバーワン!!(1)価格:540円(税込、送料別) 前回ね、あまりにも『ごくせん』に似てるから小生は鼻白んでしまって引き気味だったんです。 ところが、うちの小4の娘と、中1の息子が、「今夜は『美咲ナンバーワン!!』や」って、凄く楽しみにしてたんです。 彼らは「『ごくせん』みたいだから面白い!!」って言うんですよ。 いやはや参りました。「『ごくせん』みたいな二番煎じ」だと否定的見方をしていたネガティブな小生と、「『ごくせん』みたいだから面白い!!... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! [ドラマQ]
水曜 22:00~ 美咲ナンバーワン!!  日本テレビ系 2011年1月12日(水)~ 【キャスト】 天王寺 美咲・・・香里奈 九条 和真・・・藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2) 湊 亮介・・・北山宏光(Kis-My-Ft2) 桜井 唯・・・大政絢 長瀬 恭太郎・・・市川知宏 星田 勇斗・・・大野拓朗 三国 武志(数学教師)・・・田中圭 姫島 菜々子(英語教師)・・・臼田あさ美 北浜義男(美術教師)・・・桑野信義 梨奈・・・小松彩夏 梅田・・・塚地武雅(ドランクドラゴン... [続きを読む]

» ≪美咲ナンバーワン!!≫★02 [まぁ、お茶でも]
毎日、授業もせず、外回りと称して美咲は、がっ子に来ない生徒を探した。 教頭は、来ない生徒たちは自由だから、もう外回りは、止めろと言った。 ぼろが出そうになった美咲は、早すぎたが教室へ逃げた。 すると例の5人組以外は顔を見せた。中でも唯だけが、ほかの先生とは違うように見えた美咲のために、学校へ来た。和真達... [続きを読む]

« フェイク~京都美術事件絵巻 第三回 | トップページ | NHK土曜時代劇が3月で終了 »

作品一覧