2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« NHK土曜時代劇が3月で終了 | トップページ | ミス・マープルシーズン2 「親指のうずき」 »

2011年1月21日 (金)

外交官 黒田康作 第2回

公式サイト

簡単に感想。

やはり霜村は死んでいなかった。
ロベルト・イシイという偽装パスポートを使って日本に入国したらしく、ホテルなどの宿泊施設を利用していないことも判明。
では、彼を匿っている人物、もしくは組織があるのか。

久々の日本勤務についた黒田は、メキシコ料理店のリサーチ巡り、なんていう窓際っぽい仕事を命じられ、利香子を呼び出して手伝わせます。
11年の間に様変わりした路線図を前に、密かにたじろぐ黒田。(笑)
ここで、地図オタクの利香子が大いに役に立ちます。
でも、黒田が本当に利用したいのは利香子の持っている警察手帳。

本当は凄い人らしいけれども、何が凄いのかよくわからない。触れてはならないことをしていたようだけど。本当のところはどうなんだ?・・・と、中南米カリブ課で浮きまくっている黒田。霜村をことを嗅ぎまわっているので警視庁にも嫌われます。彼に興味を示す一筋縄ではいかないらしい、外務副大臣、観上と、そんな観上のスタンドプレーを苦々しく思っているらしい外務大臣。

邦人テロ対策室室長の安藤以外は孤立無援の黒田ですが、我関せず。
本来の仕事の合間に霜村のことを探ります。安藤のことも敵か味方か、本当のところはわからない、と思っているかも。

一方の利香子は、実家の風呂屋の向いに下宿している(笑)、ドジでネガティブなめがねっこ刑事。
霜村の件で大見得を切ったものの、目撃者も現れて、はや挫折した様子。
でも、利用するなら理由を教えて欲しい、と黒田に訴える根性と、真実のためならば危険も顧みず・・というよりも危険に無自覚な無鉄砲さは持っているようです。

古典的なデコボココンビです。わかりやすい。

遺体の目撃者を偽証した瑠衣と同じ高校の先輩、君島の謎の行動や、フリーライター、佐々木藍子の登場など、話がどんどん複雑化かつ広がる中、ベタではあるけれども主役のキャラと関係性がはっきりしてきたので、見やすかったです。

姿を現した霜村。なぜメキシコ大使館にかくまわれているのでしょうか。展開も早いです。
また、瑠衣が利香子に心を少し開いたり、利香子のプリティウーマンぽいシーンを持ってきたり。
盛りだくさんなエピソードをポンポンと編集してあったと思います。
延長して間延びさすより、よっぽど面白かったです。

黒田も格好よく見えてきました。
利香子がドジをするシーンより、そんな利香子をしら~っとあしらう黒田の佇まいが、何となく可笑しかったです。
かといって冷たいわけでもないし。
利香子を触媒として、うまく黒田のキャラを引き出していると思いました。

今期は主役が周りに疎まれる、という設定の話が実に多いのですが、今のところですが、一番無理がなくって、頼りがいがありそうに見えました。
レジメ作成などの雑務もちゃっちゃとこなしていましたしね。やることはやっている、ということで。

視聴前の期待値が低かった分、好印象になるのかもしれませんが、シリアスなサスペンスとしては一番面白いかもしれない。

後は、広げた風呂敷をちゃんと畳めるかどうか、ですね。
期待しています。

.

.

#01

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« NHK土曜時代劇が3月で終了 | トップページ | ミス・マープルシーズン2 「親指のうずき」 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□外交官 黒田康作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外交官 黒田康作 第2回:

» 外交官・黒田康作 #02 [ドラマハンティングP2G]
黒田康作(織田裕二)は、11年ぶりに帰国。日本で殺人事件の容疑者となり、サンフランシスコで自殺した霜村毅(香川照之)の調査のためだ。迅速な帰国は黒田の邦人テロ対策室室長、安藤庸介(鹿賀丈史)の計らいだが、彼らの行動を間近に観察しようとする外務副大臣、観上…... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 「今夜いよいよ東京編スタート!!」 [のほほん便り]
メガネっ娘・柴咲コウと、夏帆。政治家という役どころとスーツ姿の副大臣ぶりが新鮮な、草刈民代(あいかわらず、抜群に姿勢イイ!)目当てで、2回目も見てしまいました 黒田康作(織田裕二)と大垣利香子(柴咲コウ)、瑠衣(夏帆)の接点となる存在。生きてるのか生きてないのか。チラチラあらわれる目的はなにか? そのあたりが謎で、一説ではメキシコ人・ロベルトに化けてる、ともいう霜村毅(香川照之)が見え隠れしたミステリー要素が思わせぶり、です それにしても、利香子、過保護~~っ。実家の前でひとりぐらしとは... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第2話 [レベル999のマニアな講義]
『今夜いよいよ東京編スタート!!内容11年ぶりに帰国した黒田(織田裕二)日本で殺人の容疑者になり、アメリカで死んだ霜村(香川照之)の調査のため。上司の安藤(鹿賀丈史)の... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
利香子(柴咲コウ)は黒田(織田裕二)の指示通り、霜村(香川照之) の娘・瑠衣(夏帆)が通う高校を訪れる。 目的の瑠衣には会えなかったが、霜村に殺害されたとされる被害者 の遺体を利香子が発見する前に見たと言う君島(西島隆弘)の話を 聞く機会を得た。 一方、黒田は... [続きを読む]

» 振り返れば弥太郎がいる!(外交官 黒田康作#2) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『外交官 黒田康作』お手伝いって、道案内かい スープの冷めない距離ならぬ、湯冷めしない距離とかw運良く父・保@六平直政には似ず母・今日子@美保純に似て顔は良く、実家の銭 ... [続きを読む]

» 「外交官 黒田康作」第2回★辛気臭いなぁ [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「外交官 黒田康作」第2回 外交官・黒田康作、隠された真実を暴く!【BOOK】天使の報酬/真保裕一価格:1,785円(税込、送料別) 前回の拡大版くらい長く感じた第2話であります。 このテンポの悪さ、小生は苦手です。 −◆− 【送料無料選択可!】ありがとう [DVD付限定盤] / 織田裕二価格:2,970円(税込、送料別)前回放送後、「織田裕二は何を演じても同じ」という感想と、「織田裕二の役作りは凄い」という感想を見かけました。 本当のところ、どっちなん?? それはそれとして、小生... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 [ドラマQ]
木曜 22:00~ 外交官・黒田康作 フジテレビ 2011年1月13日~ 初回2時間スペシャル 【キャスト】 黒田康作・・・織田裕二 大垣利香子・・・柴咲コウ 霜村瑠衣・・・夏帆 西園寺守・・・田中圭 鴨下祐司・・・大倉孝二 君島祐太朗・・・西島隆弘 山路貴繁・・・岩松了 新居田一彦・・・田中哲司 斉藤修助・・・近藤正臣 安藤庸介・・・鹿賀丈史(特別出演) 霜村倫世・・・紺野まひる 佐々木藍子・・・片瀬那奈 悠木圭一・・・萩原聖人 観上祥子・・・草刈民代 霜村毅... [続きを読む]

» レベルE&国選弁護人&外交官 黒田 [別館ヒガシ日記]
レベルEは王子が行方不明だけど クラフト達が来て色々と判明したが 王子がディスクタン攻撃したし 次は対決の展開が楽しみだよ... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 第2話 感想・あらすじ [シーズンXX]
[柴咲コウ] ブログ村キーワード外交官・黒田康作 第2話 1月20日放送地図オタクでドジなメガネっ子刑事、ニヤリ(柴咲コウ)死んだはずの霜村毅(香川照之)は生きていた。ヒューマ ... [続きを読む]

« NHK土曜時代劇が3月で終了 | トップページ | ミス・マープルシーズン2 「親指のうずき」 »

作品一覧