2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 美咲ナンバーワン!! 第1回 | トップページ | ミス・マープルシーズン2 「スリーピング・マーダー」 »

2011年1月14日 (金)

外交官 黒田康作 第1回

公式サイト

原作:真保裕一
脚本:古家和尚、池上純哉/音楽:菅野祐悟/企画:臼井裕詞/プロデュース:牧野正/演出:西坂瑞城、永山耕三
出演:織田裕二、柴咲コウ、香川照之、鹿賀丈史、夏帆、草刈民代、近藤正臣、萩原正人、岩松了、田中哲司、大蔵孝二、田中圭、西島隆弘、六平直政、美保純、片瀬那奈、イ・ビョンホン ほか

映画「アマルフィ」で人気を博した織田裕二演じる『外交官・黒田康作』が帰ってくる。今度はサンフランシスコ、メキシコ、そして日本を舞台に、黒田が国境を越えて事件に挑む。(公式サイトより)

原作は書き下ろしです。
映画は見ていません。
正直言って雑誌等に書かれているストーリーの粗筋に興味がわかなかったのと、主役の人が最近苦手になっていたので、どうしようかなぁ、と思っていました。

けれども、予想外に面白かったです。

WTO農業交渉会議に出席する外務副大臣、観上を警護するために、サンフランシスコに派遣された黒田。
その黒田の元に、元外交官で、今はNPO団体「ボーダレス・エイド」を主催している霜村が、11年ぶりに訪れる。何か悩みを抱えている様子で、「すまない」と言い残して立ち去る。霜村の態度が解せない黒田。

WTO農業交渉会議の場でテロ勃発。しかしこれは米政府と日本政府の茶番であることを見抜く黒田。その茶番を利用するしたたかな観上。彼女は、黒田が所属しているらしい「邦人テロ対策室」に興味を持っている。その目的は?

一方日本では、大学の医学部教授が殺害される事件がおきる。
佃署に乗り込んできた警視庁捜査一課は、遺留品から犯人は霜村であると断定するが、霜村はすでにサンフランシスコに旅立った後だった。

遺体の第一発見者でもある佃署勤務の刑事、大垣利香子は、自身の目撃したことから、被害者は何処かで殺された後、現場に運ばれたのではないか、と上司に訴えるが、相手にされない。上司も納得はしていないようですが、警視庁のお偉方の判断には逆らえない、という感じでした。

そこに霜村がサンフランシスコで投身自殺をしたとの知らせが入る。
大垣は、遺体の確認に行く霜村の遺児、瑠衣の付き添いでサンフランシスコへ。
そして黒田と出会い、自分が目撃したことを伝える。
黒田は、もし、大垣が見たことが正しければ、霜村が犯人であるわけがない、その時刻にはもう日本を出立していたはずだ、と・・・

.

というわけで、日米の事件が結びついていく過程を、黒田と大垣が出会うまでと重ねて描いてありました。
ここには書ききれませんでしたが、警視庁の人間が読んでいた、マスコミに知らされていない薬害裁判の報告。それからサンフランシスコ(ですよね)で霜村が訪ねたアパートのシーンなど。
日本の医療技術を海外で役立てたい、と言っていた霜村と何か関わりがありそうです。

香川さんはこれで終わり?と思っていたら、あれ?というどんでん返しあり。

お金をかけているのはよっくわかりましたが、海外ロケにありがちな胡散臭い映像(汗)、テロシーンの緊迫感なさや、サンフランシスコでのおまけのようなカーチェイスなど、ところどころ、カクっとなるシーンもあるにはあったし、目新しいキャラが登場するわけでもなかったのですが。

ストーリー自体に面白さを感じました。

内へ内へと向っていく話が多い今クールのドラマの中では、テーマが外を向いているような気がして、開放感を感じたためかもしれません。こういうお話なら、織田さんに合うかも。安心して見れそうな気がしました。

また、大垣周辺の雰囲気も面白かったです。岩松さん演じる大垣の上司の微妙な表情そのものが、警察内の微妙な雰囲気をよく現していて、見応えがありました。

欲を言えば、アクションシーンは、もう少し鋭く撮って欲しいかな。(汗)

伏線を回収しつつ、最後までワールドワイドなミステリーを貫いくれるでしょうか。海外ロケで始まったドラマはコケル、という最近のジンクスを破って欲しいです。

長い感想は書けないと思いますが、次回も見ます。

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 美咲ナンバーワン!! 第1回 | トップページ | ミス・マープルシーズン2 「スリーピング・マーダー」 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□外交官 黒田康作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外交官 黒田康作 第1回:

» 外交官・黒田康作 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
外務省の外交官・黒田康作(織田裕二)は、上司の安藤(鹿賀丈史)から 邦人保護の密命を受けて世界各地を転々としている。 南米で発生した日本人の誘拐事件を解決した黒田は、外務副大臣・観上 (草刈民代)の警護のために米・サンフランシスコへ向かう。 現地に着いた黒田は... [続きを読む]

» 「外交官 黒田康作」第1回★長かった〜〜〜 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「外交官 黒田康作」第1回 外交官・黒田康作、隠された真実を暴く!【BOOK】天使の報酬/真保裕一価格:1,785円(税込、送料別) 『LADY〜最後の犯罪プロファイル』の初回SPより10分ほど短いとはいえ、やはり長く感じました。 例えば、テレビ版『SP』とか『ライアーゲーム・シーズン1』あたりは約40分枠だったから、無駄がそぎ落とされていてスピーディだったから好きだったんですけど、ジャブジャブに時間の余裕がある『初回拡大版』ってのは、必ずしも必要でないカットが見受けられたり、ゆるめのシーンが... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作「交官黒田と地図オタク女刑事が国境を越えた怪事件に挑む」 [のほほん便り]
まさにサブタイトル通り! スーパー外交官 黒田康作(織田裕二)と地図オタクな女刑事、大垣利香子(柴咲コウ)が豪華キャストと初回は、サンフランシスコと日本を舞台。贅沢なロケで挑むダイナミックなミステリー・ワールド。 織田裕二、正当派に「かっこいい」役です。海外ロケな背景と、登場する面々の贅沢さを眺めてるだけで「ほ~ぉ」となれたのでした。 鉄の女な外務副大臣を演じる、草刈民代や、時折、要所要所に登場してカッコイイところを決める、CIAの、イ・ビョンホンにも見とれてしまいました。天涯孤独になっ... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 #01 [ドラマハンティングP2G]
日本国外務省の外交官、黒田康作(織田裕二)は、上司の安藤庸介(鹿賀丈史)から邦人保護の密命を受け、世界各地を転々としている。南米で発生した日本人の誘拐事件を解決した黒田が、次に向ったのはサンフランシスコ。目的はWTO農業交渉会議で現地を訪れる外務副大臣…... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第1話 [レベル999のマニアな講義]
『外交官黒田と地図オタク女刑事が国境を越えた怪事件に挑む内容外務省の外交官である黒田康作(織田裕二)は、ボリビアにいた。監禁されている日本人の開放、保護の交渉のためだっ... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

» Rio&国選弁護人&外交官 黒田 [別館ヒガシ日記]
Rioはゲート賭け対決も ゲートの事は良く分からんが ビーチの所は満足して 数字隠し数字が大き過ぎだし 今後ゲート賭け対決が濃厚だ 国選弁護人は初回SPで政治が絡み 親友のた... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第1話 感想 [オタクと呼ばないで]
昨夜、フジ系ドラマ「外交官 黒田康作」の第1話を見ましたので感想など。映画「アマルフィ 女神の報酬」の続編と聞いて、映画自体の良い評判を聞かなかったので、正直あまり期待していませんでした。また、初回2時間スペシャルで「長いよ」とさえ思っていたのです。見終... [続きを読む]

» 『外交官・黒田康作』 第一話 [『映画な日々』 cinema-days]
初回2時間スペシャル 1/13 PM9:00- 「外交官黒田と地図オタク女刑事が国境を越えた怪事件に挑む」 第一話を見て... テロ対策室の優秀な外交官役の織田裕二と 佃警察署刑事課の地図担当の柴咲コウのコンビは 『県庁の星』の県庁のエリートとスーパーのパート店員の ”堅物と癒し”の関係に発展しそうだ。 ... [続きを読む]

« 美咲ナンバーワン!! 第1回 | トップページ | ミス・マープルシーズン2 「スリーピング・マーダー」 »

作品一覧