2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« フェイク~京都美術事件絵巻 第二回 | トップページ | 外交官 黒田康作 第1回 »

2011年1月13日 (木)

美咲ナンバーワン!! 第1回

公式サイト

原作:「美咲ナンバーワン!!」藤崎聖人
脚本:江頭美智留、松田裕子/音楽:大島ミチル/チーフプロデューサー:田中芳樹/プロデュース:加藤正俊、三上絵里子/演出:大谷太郎、森雅弘、石尾純
出演:香里奈、藤ヶ谷大輔、北山宏光、大政絢、市川知宏、大野拓朗、田中圭、臼田あさ美、桑野信義、小松彩夏、塚地武雅、布施明、金田明夫、戸田恵子、財前直見 他

六本木のナンバーワンキャバクラ嬢・美咲が、ある日突然、教師になった。しかも、担任になった2年Z組は、落ちこぼれた生徒たちばかりを集めた特別クラスだった。でも彼女は、持ち前のまっすぐなパワーで、決して挫けずに生徒たちにぶつかっていく!
「いつまでも逃げてばかりいるな!あんたたちも見つけなよ、自分がナンワーワンになれるものを!」(公式サイトより)

原作未読です。

短く感想です。

授業料は親が払ってる、て、その通り。以上。

・・・で、終わってはいけないか。(苦笑)

彼らが、学校には行きたくない、と言いつつ辞めずにいるにはそれぞれに事情がある。
その事情を描きつつ、美咲が彼らの心をほぐしていく話ですものね。
で、すぐにでも辞めさせたい教頭と辞めさせたくない、気弱な校長がいる、と。

このまま辞めても、あの格さん(違う)が経営する悪徳クラブのような連中に飲み込まれてしまいそうだしね。

「ごくせん」スタッフ再結集、なんだそうですから、そういうテイストです。
ですので、ドラマのテンポ、編集、コメディパートのセンスなど、新しく突っ込む部分はありません。

違うのは美咲が武闘派ではないことでしょうか。隠さなければならない秘密は、元キャバ嬢、という経歴です。
親分のかわりは「CLUB SOUTHERN SEA」のママ、舎弟のかわりは「CLUB SOUTHERN SEA」の仲間と町内会のみなさん。

香里奈さんはコメディエンヌとして奮闘されています。あんなにヒールの高いパンプスであれだけ走れるなんて、すごいです。
美咲の秘密を校長と共有する三国役の田中さんが、ちょっと癒し系かも。

で、今回の生徒たち。演技的にはまだ未知数ですが。

あのファンションを格好いい、と思って着ている、という設定に引いてしまいました。

原作はどうなのか知りませんが、実写化した場合は・・・ビジュアル的にですね、もう少しなんとかしてあげれなかったのかな、スタイリストさん、いや、スタッフのみなさーん。
全然格好よくないですよー。イケメンにも見えないし。ま、これは好みでしょうけれども。
あんな格好をして六本木で飲んでいれば、そりゃ問題も起こるでしょう。というか、飲食代はどこから出ているんだ、とか・・・ま、そういうドラマなんですが。
学校へ行きたくなかったら早く辞めればいいやん、と何度も突っ込みながら見てしまいました。本当は行きたいんだけれども・・・というおなじみの設定だと、わかってはいても、ね。(汗)

これから彼らがどう変わっていくのか。
お話はだいたい読めるし、ドラマとしての新しさも期待していないから、その分気楽に見れる、とも言えます。
いい意味で裏切ってくれる展開はあるのでしょうか。

とりあえず、次回も見ます。

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« フェイク~京都美術事件絵巻 第二回 | トップページ | 外交官 黒田康作 第1回 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□美咲ナンバーワン!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美咲ナンバーワン!! 第1回:

» 美咲ナンバーワン! 新米熱血教師はNo.1キャバクラ嬢! [のほほん便り]
微妙な設定の違いこそあれど、リズムから音楽。展開に至るまで、ここまでウリなのは、一種のパロディか、チャレンジ企画?と思ってしまうほど、思いっきり「ごくせん」でした。 しかも「周囲には、正体を隠して…」って、一部が承知でアワアワするところまで一緒。 時々、熱血が空回りして落ち込むのをフォローするオトナの役割が、ヒロインのおじいちゃんの宇津井健、ならぬ、3年前は、箸にも棒にも引っかからなかった彼女を育て上げてくれた、ママの財前直見、ってところがミソかな? ごくせんでは、メガネを取ると、... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第1話 [ドラマハンティングP2G]
六本木「SOUTHERN SEA(サザンシー)」のナンバーワンキャバクラ嬢・天王寺美咲(香里奈)。お客様のためなら損得勘定抜き! おせっかいな性格と熱いハートで六本木ナンバーワンにまで登りつめた彼女は、ある日、恩人であるママ(財前直見)に頼まれ、店を辞めて突然、高校…... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第1話 [レベル999のマニアな講義]
『新米熱血教師はNo.1キャバクラ嬢!内容“SOUTHERN SEA”のナンバーワン天王寺美咲(香里奈)初めは何も出来なかったが、お節介だが熱い心で、、客と接した来た。... [続きを読む]

» 麦とホップ vs 金麦&お水の花道+ごくせん(美しい隣人・美咲ナンバーワン!!#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2011冬ドラマ、何見よう?『美しい隣人』「スリットぉ!」 東京大阪間を高速移動するマイヤー沙希@仲間由紀恵w池に落ちた子供が自分の子供じゃなかった事に安堵して、「良かった ... [続きを読む]

» 六本木ナンバーワンの名にかけて [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「ワイルドライフ」で知られる藤崎聖人の、たった1巻で終わった知られざるマンガを原作とした香里奈主演のドラマ美咲ナンバーワン!!昨夜から始まり、視聴率は13.2%だったが... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
東京・六本木のナンバーワンキャバクラ嬢の天王寺美咲(香里奈)は 突然、ママ(財前直見)に頼まれ、店を辞めて文武両道の名門校・ 御堂学園高校の教師になる。 そこで、問題児だけを集めた特別クラス・2年Z組の担任になる。 だが、生徒たちは3学期なのに1人も学校に来な... [続きを読む]

» ≪美咲ナンバーワン!!≫★01 [まぁ、お茶でも]
六本木。 クラブ サザン シー そこのナンバーワン が天王寺美咲。 今日は笑顔で美咲を送り出そうと言うパーティーだった。 3年前、何も出来なかった美咲をナンバーワンにしたのはママだった ... [続きを読む]

» 『美咲ナンバーワン!!』第1話◆「ごくせん」ならぬ「きゃばせん」 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「美咲ナンバーワン!!」第1話【送料無料】美咲ナンバーワン!!(1)価格:540円(税込、送料別) 『CONTROL〜犯罪心理捜査』が、ほぼ「ガリレオ」だったように、『美咲ナンバーワン!!』は、ほとんど「ごくせん」(中国の黄色いガンダムが中国側からオリジナルデザインだと言われても、100%ガンダムにしか見えないのと同じで、違いがほとんど分からない) 3年D組ではなく、2年Z組の九条和真(藤ヶ谷太輔)、湊亮介(北山宏光)、桜井唯(大政絢)、長瀬恭太郎(市川知宏)、星田勇斗(大野拓朗)の5人組が... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第1話 あらすじ・感想 香里奈、臼田あさ美 [シーズンXX]
[香里奈] ブログ村キーワード美咲ナンバーワン!! 第1話 「新米熱血教師はNo.1キャバクラ嬢!」 2011年1月12日放送あらすじ六本木のキャバクラ嬢・天王寺美咲(香里奈)はおせっかいな性 ... [続きを読む]

« フェイク~京都美術事件絵巻 第二回 | トップページ | 外交官 黒田康作 第1回 »

作品一覧