2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課- 最終回 | トップページ | 武士の家計簿 »

2010年12月17日 (金)

医龍 Team Medical Dragon3 最終回

公式サイト

原作:「医龍 Team Medical Dragon」乃木坂太郎 

原作未読です。

ざっくり感想です。

世界的ピアニスト、高瀬の妻。この二人の手術だけでも手一杯なのに、高瀬の娘が倒れてしまう。しかも一刻を争う症状。しかし明真に人工心肺は2台しかない。

娘も受け入れる決断を下す朝田。
1台の人工心肺の使用時間を振り分ける。母親から人工心肺をいったん外し、娘に付けて、同時に手術を行います。タイムリミットは30分。
担当は伊集院。テキパキと施術します。

全員助かるだろう、とは思いつつも、ドキドキと見れました。

高瀬の娘のために現れた黒木は格好良かったです。いつ倒れるか心配でしたが。
高瀬の娘の症状は思った以上に重症だった。時間が足りません。
一台の人工心肺を二人につける、と朝田。
これは医療倫理違反のようで、見学していた野口は「クビにしてやる」とカンカンです。
その時、黒木が、これは俺のアイデアだ、俺が全責任をとる、と宣言します。
しかし操れる技術を持ったMEが今、いない。
黒木は、いる、と、高瀬を引っ張り込みます。

長らく現場を離れていた人が急に、しかも難易度の高い現場でMEは務まるのだろうか、とは思いましたが、クロさんの言うことなので確かなんでしょう。(汗)
後、あんな短い時間でよく手術室に入る準備ができたな、とか・・・説得の時間と、邪魔する野口を排除する亀頭のやりとりを入れて4分ぐらい?

もし、失敗してたら、高瀬はどうしただろう、とも思いました。自分を責めるか、自分を引っ張り込んだ病院を責めるか。複雑なことになるだろうなぁ、と。

亀頭は、このことは黙っててあげる、と野口を脅かしていましたが、この手術の様子は皆がモニターしていたのでは?あ、ピアニストの手術のみ映っていたのかな?

何はともあれ、全ての手術は成功しました。

「チームに入れてくれ。」「お前はとっくにチームの一員だ。」
朝田の腕の中で息を引き取る黒木には少し涙。

野口は病院を去り、医療評論家に。何故去っていったのかはよくわかりませんでした。ごめんさない。(追記:亀頭がこのことを黙っていてやるから明真から手を引けっていったんですね。すみません。ぼーっと見てました;;)
ともかく、いずれどこかの病院の経営陣として復活しそうな感じでした。

亀頭は現場に戻り、新学長は加藤がなったようです。そして一人前になった伊集院。
北洋とは医療提携を結び、外山、野村も"こき使われている"状態を見届けて、朝田はまた、去っていきます。

以下、全体的な感想をごく簡単に書きます。

原作未読、過去のシリーズも未見の新参者にて、見方がずれていると思いますが、何卒ご容赦下さいませ。

ラスト2回は面白かったです。やはり手術シーンに最大の見せ場を持ってくる方が面白いのかも。
それまでは、手術シーンより人間関係が前に出ていたので、スカっとする部分が少なかったような気がしました。

後、機械出しのスペシャリスト・・・名前を忘れた(汗)、わざわざ加藤が呼び寄せたにしてはあまりにも影が薄かったなぁ。原作に登場するから登場させた、ということなんでしょうか。読んでいないのでわかりませんが。

今シリーズのゲスト、黒木は、最初こそ白髪コスプレ(違)に驚きましたが、薄幸な生涯は印象的でした。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課- 最終回 | トップページ | 武士の家計簿 »

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

□医龍 Team Medical Dragon3」カテゴリの記事

コメント

どんどんドラマが終わっていって、寂しいですね。
最終回はそこそこおもしろかったけど、全体的にはな~んか不完全燃焼って感じでした。10回のうち、テンションあがったのって
3話と最終回ぐらいかも。
残念な結果だわ~
>わざわざ加藤が呼び寄せたにしてはあまりにも影が薄かったなぁ
偉そうにしてたから、すぐにアメリカに帰るのかと思ったら、残ったみたいだし、真柄もずっと中途半端なキャラで存在の意味がわかりませんでした。
黒木もどうせならワルに徹して死んで欲しかったような気もするし、もったいない使い方でしたよね。
今夜の「SPEC」の最終回が楽しみですわ~

きこりさん こんばんわ。


きこりさんの記事「鬼頭は、この医療倫理違反のことを黙っていてあげる代わりに身を引けと要求。」を読んで、野口が辞めた理由を思い出しました。で、記事に追記しました。全く、何を見ているんだか。(汗)

>最終回はそこそこおもしろかったけど、全体的にはな~んか不完全燃焼って感じでした。
1と2は面白かった、と以前、教えていただいたので、時間がある時にレンタルしてみます。
確かにずっと最終回のような感じだったら、面白いかも。

>真柄もずっと中途半端なキャラで存在の意味がわかりませんでした。
曲者キャラが良く似合う(←褒めてます;;)谷村さんがもったいなかったような気がしました。

>黒木もどうせならワルに徹して死んで欲しかったような気もするし、もったいない使い方でしたよね。
こちらはもっともったいなかったですね~。

前日のグータン、エンケンさんが出るというので見ましたが、坂口さんと小池さん相手にくだ巻いている様子が可愛かったです。
って、いい年した男性をカワイイ、といのも失礼ですけれども(^^;;

今日はTBの調子が悪くて、お返しできそうにありません。ごめんなさい。
また、日を改めて飛ばしてみます。

これからSPECを見ます。(^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医龍 Team Medical Dragon3 最終回:

» 医龍3 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
チームドラゴンの面々は、最高水準の技術を要する二つの手術を 同時に行うことになった。 患者の一人は世界的なロシア人ピアニスト・ナターシャ(アーシャ) で、彼女を追いかける報道陣の数も多い。 野口(岸部一徳)は朝田(坂口憲二)にナターシャの手術に入るよう 命じる... [続きを読む]

» 【医龍 TeamMedicalDragon3】第10話 最終回 [見取り八段・実0段]
リディアさんのオペに入りなさい!世界的なピアニストと、しがないサラリーマンの奥さんと、どっちの方が大事なの!?俺にとっては、どちらも同じ患者だ。ロシアのピアニスト、ナタ... [続きを読む]

» 医龍 Team Medical Dragon3 KARTE:10(最終話) [ドラマハンティングP2G]
同時に2つの難易度の高いオペをやることになった朝田龍太郎(坂口憲二)たち。高瀬春香(出口結美子)は朝田、伊集院登(小池徹平)、荒瀬門次(阿部サダヲ)、北川響(初音映莉子)が、世界的ピアニストのナターリア(Asya)は、加藤晶(稲森いずみ)と朝田が北洋か…... [続きを読む]

» 「医龍 3」 第10話(最終話) [トリ猫家族]
 。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。 うわーーーん!黒ちゃんが死んじゃった・・ 何かかわいそすぎるよう・・・ てか、どうせ死ぬんだったら、思いっきり悪役に徹して欲しかったわ・・ で、 ... [続きを読む]

» 医龍3 最終回 [のほほん便り]
「母の命か娘の命か!仲間の命を懸けた禁断の最終オペが今、始まる!」って、当初は、難易度も注目度も高いオペが同時進行で行われて、緊張する中、アクシデント。第三のオペの必要性があらわれて…?! という展開。最後の最後。「お約束の医龍」らしいオハナシだった気がします すわ、アクシデントか、ピ~ンチ!と思いきや、それを乗り越え、幸い転じて福となす、の連続であります。ついには、患者のパパ。高瀬(渡辺いっけい)までが、“昔とった杵柄”状態で、オペに参加させられる荒技。…でも、フラフラ状態の黒木(遠藤憲一)... [続きを読む]

» 医龍TeamMedicalDragon3... [レベル999のマニアな講義]
『母の命か娘の命か!!禁断の最終オペ開始』内容黒木(遠藤憲一)の友人・高瀬清(渡辺いっけい)の妻・春香(出口結美子)のオペをすることになる朝田たちのチーム・ドラゴン。そ... [続きを読む]

» 「医龍3」最終回★野口失脚の必然性? [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「医龍3」最終回 『母の命か娘の命か!!禁断の最終オペ開始』 医龍(23)価格:550円(税込、送料別) シーズン3から観はじめたので、思い入れも濃くなく、最終回という感慨を感じることなく朝田がまた旅立っちゃった・・・。 −◆− 「母の命か娘の命か」って、トム・ゴドウィンのSF短編『冷たい方程式』的な・・・。 で、朝田が二人とも救うリスキーな手術に踏み切ると、黒木が自分が指示したことにして責任を抱え込むことを表明・・・。 黒木のセリフからだいたい先が見えて、手術は完了。 案の定、院内... [続きを読む]

» 【医龍3】最終回(第10話)と視聴率「母の命... [ショコラの日記帳]
最終回の視聴率は、前回の12.2%より大きく上がって、15.2%でした♪有終の美を飾れて良かったです♪(^^)平均視聴率は13.6%でした。第2シリーズの平均視聴率は17.2%でしたので、それに比... [続きを読む]

» サムライガール医龍3&SPEC [別館ヒガシ日記]
サムライガールは慶彦が倒れたけども 慶彦&ダルタニアンは瓦礫の下なって 宗朗が将で覚醒し十兵衛間近も... [続きを読む]

« 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課- 最終回 | トップページ | 武士の家計簿 »

作品一覧