2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« Q10 第8回 | トップページ | 獣医ドリトル 第七話 »

2010年12月 8日 (水)

霊能力者 小田霧響子の嘘 最終回

公式サイト

原作:「霊能力者 小田霧響子の嘘」甲斐谷忍

原作未読です。

簡単に感想のみ。粗筋は公式をご覧下さい。

最終回はお題は透明人間。

警察署から機密資料が盗まれる事件が続発。
その手口とは。
誰からともなく差し入れられた熱々の蕎麦に気をとられた「一瞬の隙」に盗む、というもの。

同じ手口で、響子の弟、幸太がさらわれてしまった。
しかも、オダキョー偽者疑惑までマスコミにリークされてしまい、響子、そして薫は危機に陥ってしまいます。
谷口は何だか怪しげだし・・・

ま、今回も突っ込みどころはありました。
蕎麦の「調味料」トリックは馬鹿馬鹿しいし、時計を遅らせても後で気がつくだろう、とか。
あ、気がついても、自分の落ち度になるから、病院の清掃おばさんのように口止めされるのかな?
ともかく、ちょっと荒唐無稽なトリックではありましたが、仕掛け人が谷口なので、なんとなく許せてしまいました。(笑)
許せてしまうキャラをちゃんと作り上げてきた、というか。
響子に手掛かりを教えてあげていることがちゃんとわかったので、安心してみていられました。

で、犯人は。
うっそ~。
まさかの、いきなり出てきての黒幕ですかぁ。

しかし、谷口との関係、動機、そして響子の過去をうまく繋げてあったので、"後出しジャンケン"ぽさは感じませんでした。
NO.9の真相も、妙に飛躍しないでこのドラマらしくあくまで「人間の嘘」に基づいたもの。
ドラマのテイストに合わせてあまり話を広げずに、決着させていました。
落としどころが実にうまいなぁ。

追い詰められて、ついにオカルトークで自分が偽者だと告白する響子・・・ですが、それも薫の優しい、ちょっと金の匂いのする(爆)、嘘。

今までのゲストがそろってスタジオに現れて、響子の嘘に救われたことを述べるシーンでは、なんだかうるうるしました。ゲストのシーンは別撮りかもしれませんね。だとしても、最初から計算されて作られていて、途中で日和らないで作りきった、という証でしょう。

黒服さんたちも当然大活躍(^^)
一瞬喋った!と思ったのですが、あれは谷口の声を被せていたのかな?時間がなくて確認できていません。

白井元刑事が倒れた理由も深刻ぶらないアホらしいものでしたし、Sが幸太のことを気に入ったのもゆるゆると笑えました。
そしてハッピーエンドな大ラス。
この規模のドラマとしては(失礼;;)、予想以上にきっちりした大団円だったので、びっくりしました。

何より、響子と谷口のコンビが復活しそうな感じで終わったのが良かったです。
谷口、響子のこと、好きだったの?(笑)
例え続編が作られなくても、夢をもらった感じがしました。

あまり期待しないで見始めたのですが、自分の好みのドラマだったので、面白かったです。

馬鹿馬鹿しい設定をうまくいかした脚本と、石原さんの演技力、そして谷原さんのすっとぼけた魅力が噛み合っていて、無駄な力みがなく、ほんわかと楽しめるコメディになっていたと思います。
薫のキャラも黒服さんたちもラブリーだったし。
石原さんとは、正直言って今まであまり相性が良くなかったのですが、このドラマにははまっていました。

やっぱり、続編がみたい・・・かな。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« Q10 第8回 | トップページ | 獣医ドリトル 第七話 »

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

□霊能力者 小田霧響子の嘘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霊能力者 小田霧響子の嘘 最終回:

» 霊能力者 小田霧響子の嘘 第9霊(最終回... [レベル999のマニアな講義]
『透明人間の正体』内容響子(石原さとみ)のもとを谷口(谷原章介)の上司である警視庁霊能捜査課準備室の特命管理官・東金元吉(梅沢富美男)が訪ねてくる。最近透明人間による盗... [続きを読む]

« Q10 第8回 | トップページ | 獣医ドリトル 第七話 »

作品一覧