2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 獣医ドリトル 第七話 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic42「情熱的ハイド」 »

2010年12月 8日 (水)

フリーター、家を買う。 第8話

公式サイト

原作:有川浩「フリーター、家を買う。」

原作未読です。

ざっくり感想です。

外傷はまだ完治してませんが、あかりのバックアップもあってリハビリに前向きになった哲平。
母、寿美子の容態も安定し、大悦土木の帳簿整理を任せられた誠治。
人に頼りにされる、というのは嬉しいものです。
やる気満々で家にも持ち帰って作業を続けます。
そんな息子に、何やってんだ、と誠一。

本当は何か違うことを言いにきたんじゃないでしょうか。誠治も素直にバイト先の話を言えばいいのに・・・あー、「所詮は下請け」なんて言われたらなぁ。難儀な親子だ。ありがちだけど。

そんなんだから、部下にも馬鹿にされるんだよ、と、息子に言われて言葉もなく立ち去る父。大悦社長と比べたのもまずかったと思います。

この出来事を大悦社長に言って、一喝されます。
言っていいことと悪いことがある。毎日休まず会社に行って、お前たちを養ってきたのは誰なんだ、と。
社長に言われると心に響きますね。
その社長も自分の家族には単なる酒飲みのガサツな親父、と思われているかもしれない、と思わすところがうまかったです。

帰宅後、いつもならすぐに二階へあがるところを、とどまって親父と話す誠一。
今の会社に就職した理由を尋ねます。
本当は開発や企画の仕事がしたかった。
「もう、一生経理だろうけど。」
父も、また夢を持っていた・・・
「昨日はごめん。」
無言のまま立ち去る誠一。

誠治は職種に拘らず、就活に再チャレンジ。今度は医療機器メーカーのようです。

さらに、親父ってもんは頼られると嬉しいもんだ、という社長のアドバイスで、誠一に就職試験に受かるコツをたずねます。
なんかね、ご機嫌とりなのがみえみえなんだけど(笑)、それでも社長の言うとおり、嬉しいと思うのですよ、ご機嫌をとられるのも、頼られるのも。

張り切って(笑)、履歴書の書き方から面談のコツまで教授します。
一々ごもっともです。言い方があれだから、誠一がいつ切れるか、と思ってみていましたが、最後まで聞き通しました。この、微妙な誠一の表情。二宮さんのうまさが光ってました。

でも、全て就活の基礎ではないかと。それくらいは知ってなくっちゃー、と思ったのは、内緒。(汗)

で、挑んだ面接では父の推測通り暴走した誠治でしたが、初めて一次試験に受かりました。
誠治の見えないところで小さくガッツポーズをとる誠一。(笑)

修復されていく父と息子の関係、そして引越し資金、100万円もたまりました。

後、鬱病に対する認識不足から母を貶された亜矢子が、ついに「息子にはなりたい職業につかせたい」と反撃したり、真奈美がトラウマを克服したり。
何もかもうまくいくように見えましたが・・・

西本さん。
何をどう言って印鑑、いや霊感商法屋を武家に差し向けたのか。もう、あまり考えたくない。
先週ラストのシーンはここだったのですね。

まぁ、あと2話あるわけですから、まだひとやまあるとは思っていました。

不器用な親父の哀愁を漂わす誠一など、ホームドラマとしては面白いのです。
今回はまた武家の話になっていたので、ばらけそうになったドラマのテイストが引き締まりました。

あー西本さんはいらないけれども。こんなに引っ張らなくてもいいのに。
彼女もまた精神的に追い込まれていた、くらいでとどめておいて欲しかった・・・
霊感商法エピソードを入るより、主人公が家を買うために動くシーンをもっと描いて欲しいなぁ(^^;;

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 獣医ドリトル 第七話 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic42「情熱的ハイド」 »

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

□フリーター、家を買う。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーター、家を買う。 第8話:

» フリーター、家を買う。「おまえに親父さんの何がわかる?」 [のほほん便り]
今回は、終盤直前まで、誠治(二宮和也)の成長&奮闘記。大悦社長(大友康平)が手作業でやってたデータ整理をパソコン操作で入力。その成果に、すっかり信頼を得て、そちらの作業を任されます。 つい天狗になって、そのあたりが情けない父・父・誠一(竹中直人)の件をボヤき、ふとした弾みで衝突したくだりを語った、社長にこっぴどく叱られ、「親子だからこそ、言ってはイケナイことがある」「(だからこそ)頼ってやれよ」とアドバイスされ、誠治はふたりに謝ります。 結果。やはり年の功です。ダメモトで求めた就職のアド... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 (第8話 12/07) 感想 [ディレクターの目線blog]
10/19からフジテレビで始まった『フリーター、家を買う。(公式)』の第8話 『おまえに親父さんの何がわかる?』の感想。原作の小説は未読。 父子… 第6話の感想で、“父子で、“かまってちゃん”で“見栄っ張り”な性格だから・・・ ”と書いたが、どうやら少しずつ和解してきたようだし、就活レクチャーしてる誠一(竹中直人)がノリ過ぎなのはやや唐突すぎるが、あまり視聴者をイライラさせ続けても、視聴率が下がるだけだし… トントン拍子… 今週は、冒頭の飲み会から、誠治(... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第8話 [ドラマハンティングP2G]
 武誠治(二宮和也)は、引っ越しの費用として、とりあえず100万円貯めるという目標を立てる。大悦土木の社長・大悦貞夫(大友康平)は、そんな誠治に会社の経費の見直しを依頼する。誠治は、パソコン一式をそろえ、さっそく作業に取り掛かった。  千葉真奈美(香里奈)…... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第8話 おまえに... [レベル999のマニアな講義]
『おまえに親父さんの何がわかる?』内容引っ越し費用として、とりあえず100万を目標にした誠治(二宮和也)そんななか、大悦社長(大友康平)が、経費などの見直し作業を手作業... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
誠治(二宮和也)は、いつものように父・誠一(竹中直人)と口論してしまう。 そして、父親には言ってはいけない言葉を投げつけてしまう。 そのことを大悦社長(大友康平)に怒られた誠治は、不器用ながら父親に 謝罪する。 社長から、中年は素直になれないものだと言われて、... [続きを読む]

» フリーター、家を買う 第8話 [シフォンなキモチ]
やっぱり、あのババアは許せネー! 自分が騙されたからって、他人にもけしかけるかー!? 全くもって、最低最悪! さて、詐欺師の魔の手は武家に伸びてはいるものの・・・。 誠治の就職活動になんと晴れ間が! っていうか、いつも通りに親父と喧嘩したのを、大悦の社長に咎められたのですよ。水ぶっかけた社長△ですよ! そして、反省した... [続きを読む]

» 『フリーター、家を買う。』第8話〜隣人・西本の悪巧み・・・ [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『フリーター、家を買う。』第8回 「おまえに親父さんの何がわかる?」 フリーター、家を買う。価格:1,470円(税込、送料別) 今回の最初の方で、大悦土木の面々が誠治(二宮和也)と”引っ越し”について語る場面・・。 最後の場面では30万円超の給料を受け取り、引っ越しの目途としていた”貯金100万円”に到達して仲間と喜び合う誠治・・・・。 なんか必死で、このドラマは『大悦土木物語』ではなく『フリーター、家を買う。』ですよ・・といってる感じでした。 でも、ちょっとやそっとでは『フリーター、... [続きを読む]

» 【フリーター、家を買う。】第8話 [見取り八段・実0段]
先の見えない毎日から抜け出せる日が、きっと来る。母さんに本当の笑顔が戻る日がきっと来る。誠治は100万貯まったら、とりあえず引越しをしようと頑張っていた。事務所では、大悦が... [続きを読む]

« 獣医ドリトル 第七話 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic42「情熱的ハイド」 »

作品一覧