2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« M1グランプリ2010 | トップページ | 2010年12月のまとめ<2010年秋クールのドラマ・まとめ> »

2010年12月28日 (火)

さよなら、アルマ~赤紙をもらった犬~

公式サイト

原作:水野宗徳「さよなら、アルマ」

演出:一木正恵/脚本:藤井清美/制作:内藤愼介
出演:勝地涼/仲里依紗/玉山鉄二/草笛光子/石原良純/東てるみ/中村獅童/萬田久子/小栗旬/斎藤工/小泉孝太郎/池内博之/やべきょうすけ/西内まりや/加藤清史郎/松本春姫/大滝秀治 他

昭和17年。動物好きの学生・太一はアルマという名のシェパードを預かることになる。飼い主の健太と千津という子どもたちを引率していた教師・史子に一目惚れしたからだ。そして、アルマの優秀さの虜になり、アルマを軍犬として育てあげる。

そして、アルマに軍から招集がかかる。涙を流して別れを拒む子どもたち。太一は自らの判断を悔やみ悩む。アルマが戦地に行ってから1か月後、太一は、軍犬の訓練士としてアルマのいる満州へ渡る決意をする。そこで待っていたものは、太一の想像を超えた現実だった…。
(公式サイトより)

放送されてから時間がたっているので、ざっくりと感想をメモっておきます。

内容については何の知識もなかったのですが、タイトルから大体想像でき、辛いお話なんだろうなぁ、と少し躊躇しました。しかし主演が勝地さんということで、遅れて視聴。

特別出演、もしくは友情出演的ではありますが、キャストが豪華だったのに驚きました。
NHKでは結構宣伝していたようですが、民放のように騒がしく(失礼)ないので、全然気がつかなかったです。
また、同じ内容を民放で制作したら、もっとキャスティングを利用した枝葉の描写が多くなって、テーマが薄れてしまったと思います。それだけ、話を広げれる原作だったと思うので。

しかし、本作品は大作ではありませんが、思い切りのいい簡潔な脚本、丁寧な演出と編集、そして美術を含めてお金の掛け方が、さすがだと思いました。

あくまで主人公、太一とアルマの関係に絞りつつ、彼らに関わる背景や人々を整理して、それぞれの悲劇を最小限で最大限に描いていた、と思います。
特に史子と太一、有川のエピソードは、いくらでも膨らませたと思うのですけれども、そういった欲を封じ込めて、すべてアルマに帰結させているので、お話がストレートに伝わってきました。
太一の指図に全精力を傾けて忠実であろうとするアルマの姿に、次第に心を開いていく兵士たちの表情にも嘘がなく、緊迫感が途切れることがありませんでした。
彼らの悲劇の描き方が涙を強要するウェットな演出ではなかったために、余計に戦争の恐ろしさを感じたように思います。
今まで、隣にいた、今まで会話をしていた仲間たちが、一瞬でまるでモノのように殺されていく恐怖。その死に囚われていると自分の命が危ない、という恐怖。
今まで銃を持っていなかった太一が、仲間を、自分を守るために銃を構える姿にも、戦争という巨大な惨劇にまきこまれた人々の悲劇を感じました。

そして。
アルマの演技が素晴らしいし、素晴らしく撮っていました。
シェパードって大きいし恐い、というイメージだったのですが、人の言葉を聞く時に耳を立てたり、くるんとする仕草が可愛い、と思ってしまった。

大八車に乗せられたアルマの表情が心に残りました。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« M1グランプリ2010 | トップページ | 2010年12月のまとめ<2010年秋クールのドラマ・まとめ> »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、アルマ~赤紙をもらった犬~:

» NHKスペシャル ドラマ『さよなら、アル... [レベル999のマニアな講義]
内容昭和17年、ある日のこと、獣医学生の朝比奈太一(勝地涼)は、街を疾走する“アルマ”というシェパードと出会う。その直後、アルマを追いかけてやって来る女性教師・高橋史子... [続きを読む]

« M1グランプリ2010 | トップページ | 2010年12月のまとめ<2010年秋クールのドラマ・まとめ> »

作品一覧