2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 獣医ドリトル 第八話 | トップページ | おじいちゃんは25歳 »

2010年12月15日 (水)

フリーター、家を買う。 第9話

公式サイト

原作:有川浩「フリーター、家を買う。」

原作未読です。

さっくりと感想のみ。 (注:ちょっと突っ込み多し)

父も引越しを考えてくれていたんですね。
姉弟のキャラの違いもいつもの通り微笑ましかったです。
真奈美は一歩前進。
哲平とあかりは最終回前らしい、極々ありきたりな展開に。
23回もお見合いに失敗した北山さん。児嶋さんがいい味を出してました。

面接は思ったとおりの展開になってしまいました。
誠治じゃないけど、なんでこんな時に、ですね。
きっちり百万円買わされたんですね、寿美子さん。あ~・・・

霊感商法や、差し向けた西本さんにはもちろん腹が立ちますが、誠一や誠治の対応にも不満が残ります。

まず、格好悪いから弁護士にも言うな、払う必要もない、という誠一。じゃあどうすればいいのか。
ほっといて事がすむのか。
少なくとも今回の話を見た限りでは何もしてないように見えました。次回、描かれるかもしれませんが・・・それにしても、状況が無理すぎやしませんかね。
普通、ダメモトでも動くと思うのですよ。妻が病気であることを隠したいのでしょうけど。しかるべきところに相談だけでもするんじゃないかな、と。お金に細かい誠一らしからぬ態度、つまりキャラが分裂しているような。

全て誠治から百万円を取り上げるために仕組まれたシナリオに見えてしまいました。

で、もう関わりあいたくないから、と百万円を渡す誠治。
彼のような人々が、霊感商法を成り立たせている、と思わず思ってしまいました。
確かにクーリングオフの適応は難しいけれども、自分でも言っていた通り、弁護士を立てれば勝てたかもしれない・・・せめてもっとお父さんと話し合おうよ。(大汗)
その過程を描くのは、このドラマのテーマじゃないから深入りしないのはよくわかるのですが。

原作ではどうなっているのかは知りませんが、霊感商法うんぬんは、ドラマとしては脇道に逸れているような気がしました。

ま、実際問題、百万円という金額が微妙なんですね。裁判にかかる費用と手間、心理的苦痛を考えると。(ここから追記)自分自身が引っかかったとしたら・・・夜も眠れないほど悔しいし、とても困ると思うけれども・・・責任は自分にあるしなぁ。やっぱり微妙。こういう人間がカモにされるんでしょうね。でも、身内や友人が引っかかったなら、何とかして取り戻す方法を考えると思います。(追記終わり)

この微妙な金額が彼らの狙い目。この「犯罪」はこのままほっといて終わるのかな?
最終回でなんらかのケジメはつけてくれるのでしょうか。

西本さんのイジメの動機は予想通り。
やっていることの過激さに比べると、誠治とのやりとりが普通すぎて拍子抜けしてしまいました。
なんかね、西本さんの描き方がちょっと違うような気がしてしまって。ここは人によって違うでしょう。

霊感商法が絡んできてから、面白いのだけど、不完全燃焼さが増したような気がします。
多少予定調和でもいいので、最終回ではまるっと納めて欲しいです。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 獣医ドリトル 第八話 | トップページ | おじいちゃんは25歳 »

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

□フリーター、家を買う。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーター、家を買う。 第9話:

» 『フリーター、家を買う。9話感想 [徒然”腐”日記]
『フリーター、家を買う。』9話の感想です~感想しか書いてませんがネタバレ注意であらすじ等は公式HPへ短め感想あら・・・・・・っいつの間に誠治と真奈美の間にフラグが?鈍感... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。「再スタート、するはずだったのに」 [のほほん便り]
あらま~っ、ここにきて再び最終面接前の誠治(二宮和也)に、デジャブーのごとく自宅から電話。父・誠一(竹中直人)のアドバイスの甲斐あって、ここまで必死でこぎつけたのにぃ… しかも、電話の声は霊感商法の人 そして、面接を諦め、自宅へと急ぐ誠治… 脱力感すぎて、気の毒すぎ、一瞬。見るのやめようかと思ったほどでした(次回がラストなのにぃ) しかも、エーーッ、結局。せっかく貯めた百万を渡しちゃう? 思わずファイアー!だったのは私だけでしょうか? 何とかならないものかなぁ? とりあえず難は逃れたけれ... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 (第9話 12/14) 感想 [ディレクターの目線blog]
10/19からフジテレビで始まった『フリーター、家を買う。(公式)』の第9話 『再スタート、するはずだったのに』の感想。原作の小説は未読。 “ドラマみたいな展開”過ぎて、感動できない! 誠治の姉と姑の攻防戦、誠治の最終面接と印鑑詐欺のタイミング、誠治と真奈美のプチ恋愛感情、就活を援助したり罵ったりする父親の態度急変、突然の誠治のお隣さんへの逆襲、詐欺師へ100万円支払って泣き寝入りとか。 いくらなんでも、1時間に“ドラマみたいな(ドラマなのだが)”エピソードを詰め込み過ぎで... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第9話 [ドラマハンティングP2G]
 目標にしていた100万円の貯金を達成した武誠治(二宮和也)は、母・寿美子(浅野温子)のために引っ越したいと誠一(竹中直人)に切り出す。その際、誠一がすでに隣駅の物件を調べていたことを知り、喜ぶ誠治。誠一は、そんな誠治に書店の袋を渡した。その中に入っていた…... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第9話 再スター... [レベル999のマニアな講義]
『再スタート、するはずだったのに』内容ようやく、貯金が目標の100万になった誠治(二宮和也)は、母・寿美子(浅野温子)のために引っ越ししたいと父・誠一(竹中直人)に切り... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
目標の100万円を貯めた誠治(二宮和也)は、母・寿美子(浅野温子)のために 引っ越しをしようと考える。 父・誠一(竹中直人)に相談をすると、父は次の住みかを考えてくれていたよう だった。 しかし、今の家を出る時に外壁のリフォームが必要になり、業者から見積もりを... [続きを読む]

» フリーター、家を買う 第9話 [シフォンなキモチ]
最後にそこ持ってくるかぁー いや、なんとなく予想はついたんだけど。もーどんだけ、息子Loveなのよ お母さんの為に、大事な100万をポンと払う誠治がかっこいいっス。1分1秒でも早く終わらせたいって、男だねぇ・・・。 そして、最終面接まで行ったのに、またもや母のトラブルでおじゃんになったのでした。や... [続きを読む]

» 『フリーター、家を買う。』第9話〜面白いけど、まとまる気配なし [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『フリーター、家を買う。』第9回 「再スタートするはずだったのに」 フリーター、家を買う。価格:1,470円(税込、送料別) 今回のストーリーは、母・寿美子(浅野温子)と隣人・西本幸子(坂口良子)と霊感商法にまつわるトラブルが誠治(二宮和也)の面接と引っ越し費用に絡んで、誠治と真奈美(香里奈)の関係にも触れて、亜矢子(井川遥)と姑・則子 (鷲尾真知子)の件や、あかり(岡本玲)と哲平(丸山隆平)にもほんの少し触れて・・・・。 面白いんだけど、次週最終回に向けて話が収束する気がしないなぁ・・・... [続きを読む]

» 【フリーター、家を買う。】第9話 [見取り八段・実0段]
どれだけ別れが寂しくても、どれだけ大切に思っていても、思いはなかなか届かない。でもいつだって願ってる。大切な人が幸せで居てくれることを。給料の中から食費を渡し、誠治は引... [続きを読む]

» 【フリーター、家を買う。】第9話視聴率と感... [ショコラの日記帳]
第9話の視聴率は、前回の16.4%より上がって、18.6%でした♪このドラマの最高視聴率です♪(^^)すごいですね!次回は最終回。20分拡大版です。とても楽しみです♪(^^)12/... [続きを読む]

» 「フリーター、家を買う。」第9話感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 最終面接までこぎつけた誠治(二宮和也)。 [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 [to Heart]
フジ 火曜9時              原作 有川浩「フリーター、家を買う。」(幻冬舎) 脚本 橋部敦子 演出 河野圭太 プロデュース 橋本芙... [続きを読む]

« 獣医ドリトル 第八話 | トップページ | おじいちゃんは25歳 »

作品一覧