2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ 庚の回 | トップページ | 2010年10月のまとめ:~秋クールドラマの中間報告その2 »

2010年12月 1日 (水)

フリーター、家を買う。 第7話

公式サイト

原作:有川浩「フリーター、家を買う。」

原作未読です。

帰宅が遅れると、その分睡眠時間が短くなる・・・掃除、洗濯、料理・・・ルーティンから何か省けばいいんだろうけれども、ざっとでも、ひと通りやらないと気持ちが悪い、と思ってしまう自分に要注意。(汗)

ざっくり感想です。

誠一は、言葉は相変わらずですが、協力的になってきました。
チェックカードを作るなんて、いかにも経理畑の人らしい。
誠一の態度が好転したことで、寿美子も亜矢子の愚痴を聞いてあげるなど、少しは余裕が出てきたようです。

息子の将来を親が決めていいのか、と亜矢子。
(いくら決めたとしても)子供なんて親の思う通りにはいかない。でも私は誠一を信じている、と寿美子。

同居していないためもあるのでしょうが、亜矢子がごく普通に母と接する姿に、ほっとしました。
逆に同居していたら、息子、誠治のように優しくはできないかも。
母と娘って微妙だなぁ、なんてことを思いながら見ていました。

さて、今回は真奈美のターンでした。
真面目な真奈美は、過去のトラウマもあり、事故が起きたことで自分を責め、現場が恐くなって・・・自分を信じられなくなって、会社を休んでしまいます。

土木の仕事を恐いと思ったことはありますか、と社長に尋ねる誠治。
恐い。けれども、恐いのは土木に限らない、と社長。
医者だって、失敗することの恐さと向き合っている。どんな仕事も同じだと、同僚たち。

真奈美を迎えにいく誠治。
真面目で思い込みが激しいところに、少しだけ、母と同じ危惧を抱いたのかもしれません。
真奈美の元にはすでに仲間から、それぞれの想いを込めたメールが届いていました。

笑顔で復帰する真奈美。

個人的には、メインの真奈美より、気持ちが変わっていく様子がセリフだけでなく、表情で伝わってきたあかりに目がいきました。

「違う世界」に行くことにこだわっていたけれども、本当に大事に思っていることは何だったか。気がつくあかり。
怪我のために自分が戻れる唯一の場である土木の仕事にはもう戻れないかもしれない、と自暴自棄になる哲平を励ます、という展開はステロタイプではありましたが、これまでに明るく一途な哲平を繰り返し描いてきた効果もあって、ほっとしました。
弁護士のことをさっさと振り切ってよかったです。

「男の親指相撲」(笑)。
塚本さん、強い!悔しがる社長。(爆)
楽しいシーンでした。

仲間に恵まれる誠治。彼らと働くうちに、仕事そのものに対する考え方も大分変わってきました。
「自分を信じたことがあるか。誰かを信じたことがあるか。」

誠一は、例のごとく、バイトなんて、と言いますが(言った後にしまった、という表情をしてましたが)、寿美子は、こんなに長く続いたバイトはないね、と認めています。

でも、良い人がいる職場、というのはねぇ。(汗)
良い悪い、というより、自分と合う人かどうかなんだろうと。中には合わない人も絶対いるはず。その場合、どう関わるか、ではないのかなぁ。

寿美子の問題はもう決着なのか、えらくお手軽だな、と思っていたら、西本のおばさんを狙った印鑑商法の男が触手を伸ばしてきました。

西本さんは表札まで買わされたんだろうなぁ。「2週間は秘密に。」ああ、うさんくさい。でも、鰯の頭も信心から、なんでしょうね。気をつけようっと。

自分はタイトルにはあまりこだわらずに見ているのですが、7話までこのペースでくるとは思わなかったです。面白いのですけれどね。「家を買う」、というタイトルネームからイメージする内容とは、確かに違うかも(^^;;

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ 庚の回 | トップページ | 2010年10月のまとめ:~秋クールドラマの中間報告その2 »

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

□フリーター、家を買う。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーター、家を買う。 第7話:

» フリーター、家を買う。 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
工事現場の資材置き場で、哲平(丸山隆平)が下敷きになってしまい、大怪我 を負って病院へ搬送される。 連絡を受けた誠治(二宮和也)が病院へ駆け付けると、大悦社長(大友康平)と 責任者の真奈美(香里奈)たちがすでに駆け付けていた。 真奈美は、今度の事故で2回目なの... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 (第7話 11/30) 感想 [ディレクターの目線blog]
10/19からフジテレビで始まった『フリーター、家を買う。(公式)』の第7話 『怖さとつきあって、みな生きてる』の感想。原作の小説は未読。 “大悦土木物語”も悪くないのだが… 今回は、全編ほぼ“大悦土木物語”と言っても良いような内容。それ自体は悪くないのだが、ここまで取り扱う必要があるのか?と思う。そう思ってしまうのは、私が原因なのだが… 私の勝手な思い込みがいけないのだろう… 私は勝手に、主人公・誠治(二宮和也)がバイトを通して成長しつつ、家族が再構築さ... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。「怖さとつきあって、みな生きてる」 [のほほん便り]
今回は、かぎりなく大悦土木物語。とくに、真奈美(香里奈)編だったように思われました 豊川哲平(丸山隆平)が、資材の下敷きになり怪我をして、みんなが病院に駆けつけます 誰のせいでもないけれど、2度目の事故だけに、大きく責任を感じてしまい、深く落ち込む、安全管理・担当の真奈美。 誠治(二宮和也)はバイトを続けつつハローワーク通いすれど、なかなか正社員の仕事は見つかりません。でも、帰宅すると、あの頑固だった誠一(竹中直人)が、母・寿美子(浅野温子)のために、薬のチェック表を作ってました ... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第7話 怖さとつ... [レベル999のマニアな講義]
『怖さとつきあって、みな生きてる』内容大悦土木のアルバイト豊川哲平(丸山隆平)が、資材の下敷きになった。病院に運ばれたと知った誠治は、病院へすでに、大悦(大友康平)真奈... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第7話 [ドラマハンティングP2G]
 武誠治(二宮和也)は、大悦土木のアルバイト仲間・豊川哲平(丸山隆平)が突風で倒れた資材の下敷きになり、病院に運ばれたことを知る。誠治は、哲平が収容された病院に向かい、千葉真奈美(香里奈)や社長の大悦貞夫(大友康平)らと合流した。哲平は、意識不明の状態…... [続きを読む]

» フリーター、家を買う 第7話 [シフォンなキモチ]
哲平ちゃん、命は取り留めたものの復帰出来るかもわからない大怪我。事故2回目で真奈美は落ち込みまくり。→会社欠勤 誠治がそれを励ますという、ちょっと寄り道な展開でした。 でも、ダメダメ男の時から比べると、随分大人に(?)なったわ。そんなわけで、今週は就職活動が疎かに! 母の世話は、親父がやる気を出したので、なんとかうまく... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 [to Heart]
フジ 火曜9時              原作 有川浩「フリーター、家を買う。」(幻冬舎) 脚本 橋部敦子 演出 河野圭太 プロデュース 橋本芙... [続きを読む]

» ≪フリーター、家を買う。≫☆07 [まぁ、お茶でも]
あかりのただならぬ様子に、誠治も病院へ飛んで行くと、哲平は、まだオペ室から出てこなかった。なにがあったのか聞いた。突風が吹いて、資材が倒れたと聞いた。 真奈美がチェックを頼んだりしたからと、一人で責任を感じていた。 大悦は、偶発事故だから、誰のせいでもないと言ったが、意識がなく、今度で二度目の事故なのですっかり真奈美は責任を感じて、仕事場に出られなくなっていた。 ... [続きを読む]

» 『フリーター、家を買う。』7話感想 [徒然”腐”日記]
『フリーター、家を買う。』7話の感想です~感想しか書いてませんがネタバレ注意であらすじ等は公式HPへ短め感想ん~~~~話の流れが非常に若者向きになってきた・・という印象... [続きを読む]

» 「フリーター、家を買う。」第7話感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 事故は自分のせいではない。  だけど仕事ができなくなって人生変わってしまう人もいる。 [続きを読む]

» 『フリーター、家を買う。』第7回〜9割以上は「大悦土木物語」 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『フリーター、家を買う。』第7回 「怖さとつきあって、みな生きてる」 フリーター、家を買う。価格:1,470円(税込、送料別) 相変わらず『フリーター、家を買う。』ではなく『大悦土木物語』(あるいは『フリーター、職業に貴賤なしを知る。』) 番組開始49分で「目標 家を買う」という張り紙が映っただけ。 もはや『フリーター、家を買う。』に進路を戻せる状態じゃなさそう。 ストーリー的には収拾がつかなくなってるけど『大悦土木物語』が結構良いんですよねぇ。 あと「怖さとつきあって、みな生きてる」... [続きを読む]

» 【フリーター、家を買う。】第7話と視聴率「... [ショコラの日記帳]
昨日、流行語大賞の記事の後に、レビュー書くつもりだったのに、書けなくて、遅れてしまいました。すみませんm(__)m第7話の視聴率は、前回の15.4%より下がって、14.7%でし... [続きを読む]

» ≪フリーター、家を買う。≫☆07 [まぁ、お茶でも]
あかりのただならぬ様子に、誠治も病院へ飛んで行くと、哲平は、まだオペ室から出てこなかった。なにがあったのか聞いた。突風が吹いて、資材が倒れたと聞いた。 真奈美がチェックを頼んだりしたからと、一人で責任を感じていた。 大悦は、偶発事故だから、誰のせいでもないと言ったが、意識がなく、今度で二度目の事故なのですっかり真奈美は責任を感じて、仕事場に出られなくなっていた。 ... [続きを読む]

» 【フリーター、家を買う。】第7話 [見取り八段・実0段]
俺は今まで自分を信じたことがあるだろうか。誰かを信じたことがあるだろうか。現場で資材が崩れ、哲平が大怪我をしたらしい。病院に駆けつける誠治。千葉は資材を取りにいくのに付... [続きを読む]

« SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ 庚の回 | トップページ | 2010年10月のまとめ:~秋クールドラマの中間報告その2 »

作品一覧