2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2010年12月の読書 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2010年12月30日 (木)

2010年のドラマのまとめ

今年もあと、わずかとなりました。
大掃除も形だけではありますが、やり終えました。
油汚れやカビ取りなど、めんどくさい部分は日頃の手入れが大事だと思い知らされました。
毎年反省するのですけれどもね。(苦笑)

今年の年末は関西ではあまり連続ドラマの再放送がなかったのが寂しかったです。

.

さて、今年も感想を書いたテレビドラマで印象的だった作品と俳優さんを挙げてみることにしました。
各クールの「まとめ」であげた作品、俳優さんとは違う結果になるかもしれませんが、1年を改めて振り返って、ということでお許しください。

※「坂の上の雲」を含め、終了していないドラマは除きます。
※今年見たドラマの一覧はこちらのページをご参照ください→2010年度

.

冬クールから「コード・ブルー 2nd season」「曲げられない女」「咲くやこの花」
春クールから「チェイス・国税査察官」「Mother」「新参者」
夏クールから「鉄の骨」「熱海の捜査官」「ホタルノヒカリ2」「GM~踊れドクター」「うぬぼれ刑事」
秋クールからは「霊能力者 小田霧響子の嘘 」「Q10」「SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~」
クールをまたいだ作品として「侍戦隊シンケンジャー」「ゲゲゲの女房 」「仮面ライダーW」「龍馬伝」

以上、思いつくままノミネートしてみました・・・て、結構多いなぁ(^^;;

面白かったから、感想を書き続けたのだから、ある意味当然なのですけれどもね。特に大河や朝ドラは見続けられただけでも、自分の中ではGood jobでして。
特撮はブログを始める前から見ているのですが、この2作は久々に完成度が高かったと思いました。

.

今年は作品数が多いので、絞るために適当というか無理矢理に(汗)、部門別にわけてみました。

<どきどきミステリー&サスペンス部門>
先が読めない、毎回、次回の展開が気になる、というサスペンスの醍醐味を堪能できた作品。
※ノミネートは「鉄の骨」「熱海の捜査官」「SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~」

■熱海の捜査官
「鉄の骨」「SPEC」と迷いました。
「鉄の骨」は難しい内容を見事にドラマとして作り上げていて感服しました。しかし主人公のヒロインをめぐるエピソードに若干の不満が残ったことが記憶に残っていたので。わずかなことなのですが、短いシリーズだったので目立ってしまったかも。しかし前年度の「リミット 刑事の現場2」に引き続き、NHK名古屋の底力を見せつけられた作品でした。
「SPEC」は「ケイゾク」を観ていた方がより深く楽しめるようだったのと、続編がありそうなのに比べて、「熱海の捜査官」は独立した作品、ということで選びました。←三木ワールドを知っている方が楽しめただろうな、という点では「ケイゾク」を見ていれば楽しめただろう、ということと同じなんですけれどもね(汗)。作品の雰囲気とラストの謎の放り投げ方が好み、ということで。

<はらはら女性ドラマ部門>
女性が主人公ではらはらした作品・・・て、大雑把ですみません。
※ノミネートは「曲げられない女」「咲くやこの花」「Mother」

■曲げられない女
「Mother」と迷いましたが、後味の良さで選びました。特にヒロインの母親が亡くなる回はコミカルでありながらしみじみとしていて、忘れられられません。
「咲くやこの花」も脚本もキャストも、全て素晴らしかったので迷いましたが、同じクールに放映されていたうち、「曲げられない女」の方が記憶に残っているので。

<思わず笑えたコメディ部門>
タイトル通り。でも、ここが一番難しかったです。笑いの好みで選びました。
※ノミネートは「ホタルノヒカリ2」「GM~踊れドクター」「うぬぼれ刑事」「霊能力者 小田霧響子の嘘 」

■GM~踊れドクター
ええっと思われる方もおられるでしょう。完成度は他の作品と比べて劣るとは思いますが、カラっとしたナンセンスなタッチがつぼにはまった、ということでお許しくださいませ。(汗)
「ホタルノヒカリ2」は続編いうことで、「霊能力者 小田霧響子の嘘 」は作品のスケールで、「うぬぼれ刑事」は宮藤さんの作品の中で一番好きな「我輩は妻である」を抜けなかった、という無理矢理な理由で、自分の中で整理しました。

<こころがざわめいたドラマ部門>
ジャンルや作品としての完成度を超越して、印象に残る作品、という意味です。一番適当な部門です。(汗)
※ノミネートは「熱海の捜査官」「チェイス・国税査察官」「Q10」

■Q10
こころざわめく、なんて。これこそ好みですね。(汗)

.

以上、自分が好きな作品を発表する口実というか、言い訳のような部門賞でした。

では今年、一番印象に残った作品は。ううむ、困った。

苦し紛れに作った各部門ですが、無意識に2部門にノミネートした「熱海の捜査官」が順当なんでしょうね。
ここは、自分の書いた評価に客観的に従って

■熱海の捜査官

に決定します。

自分で書いておきながら何となく不満げなのは何故(苦笑)。それだけ今年はドラマをたくさん見たし、印象的な作品が多かった、ということなんだろうと思います。最後まで「Q10」と迷いました。

.

次に印象に残った男優さんを。
「龍馬伝」や「世にも奇妙な物語」などの短編、そしてシリーズそのものは未完ですが、出演シーンは終わっている「坂の上の雲」に出演された香川照之さん

女優さんは、「火の魚」「Mother」他単発ドラマにも多く出演された尾野真千子さん。「火の魚」は作品そのものが深く印象に残りました。

.

.

来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 2010年12月の読書 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

コメント

Largoさん、あけましておめでとうございます。
やっと夫の実家から戻ってきました(笑
『GM~踊れドクター』けっこうおもしろかったですよね~
言ったらなんですが『医龍3』よりおもしろかったような。
ラストもステージが始まる直前で終わっちゃったけどさわやかでいい終方だったような。
コレなら続編作られるかな~?
>「火の魚」「Mother」他単発ドラマにも多く出演された尾野真千子さん。
『外事警察』でかなり気になる女優さんになりましたが『Mother』
にも出演されてたんですね。
やっぱり見れば良かった~!!
『火の魚』はおもしろかった~!尾野さんが生きていたように思います。
冬ドラマは犯罪心理ものや刑事ものけっこうありますよね。
早めに記事仕上げちゃいたいけど、正月はお笑い系のスペシャルが多いから、時間が・・・
ゆっくり仕上げる感じになっちゃいますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします~!

きこりさん、お帰りなさい。
私は大晦日の晩から元旦夜明けまでは毎年用事(仕事じゃない)、帰宅後ニューイヤー駅伝を見ながら寝るのが恒例となっています。トホホ。

>コレなら続編作られるかな~?
可能性は低そうですが(汗)、もし作ってもらえるのなら、ぜひ同じキャストで(^^)

>やっぱり見れば良かった~!!
放映当時、賛否両論だったドラマですね。どの登場人物に感情移入するかでも議論沸騰でした。

「火の魚」は原田芳雄さんの昔やんちゃだった男の人の残り香のような色気も素敵でした。

>正月はお笑い系のスペシャルが多いから、時間が・・・
私もただ今消化中です(汗)。ガキつかは昨日全編見ました。ケンドーコバヤシの眉と睫が焼けたところ、蝶野VS山ちゃんが一番笑えたかな。あ、炎をバックにひとり乳母車を押す松本さんの絵も。

>冬ドラマは犯罪心理ものや刑事ものけっこうありますよね。
あ、本当ですね。今頃気がつきました。(汗)
いつものとおり第一話を見てから、になると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年のドラマのまとめ:

» 2010年のドラマベストテン [Akira's VOICE]
今年のベストとか色々。  [続きを読む]

» 2010年のまとめ・日本インターネット映画大賞 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2010年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw2009年はココ 2008年は ... [続きを読む]

» 連ドラ年間視聴率TOP20&お正月SPドラマ [ショコラの日記帳]
1位『龍馬伝』♪2位『ゲゲゲの女房』♪3位『月の恋人』.4位『相棒9』.5位『新参者』2010年連続ドラマ最高視聴率年間TOP20順位番組名局月日視聴率(%)1龍馬伝(第5話)NHK1/31(日)24.42ゲ... [続きを読む]

» 【2010年ドラマの決算】独断と偏見のベスト3 [見取り八段・実0段]
2010年を振り返る。。。ドラマ編です。詳しい感想は、総括をリンクさせて頂きますのでリンク先をご覧下さい。・第1クールドラマ総括・第2クールドラマ総括・第3クールドラマ総括... [続きを読む]

» 2010年ドラマ総決算 ベスト5は? [トリ猫家族]
 さて、今年も総決算の時期がやってきました。 早いものですなぁ・・・  今年は「中殺界」だったせいか、1年中急かされてる気分で記事を書いてたような・・・ その割にはいつも ... [続きを読む]

» 2010年MYドラマベストテン発表。 [メゾン・ド・キノコ]
予約公開にてお届けしております。 2010年連続ドラマメゾン・ド・キノコ’sベストテン すっかり恒例になりました、大晦日企画。 とは言っても、誤解されませんよう! 今年作られたドラマの中から優れたドラマを表彰しよう!などという意図ではありません。 私が見た中のベストテンなので、見ていないドラマはどんなに優れていてもランク入りすることはございません。 また、優劣という観点はそもそもなく、視聴率も全く考慮に入れてません。 限りある人生において、ちょっと自分はTVドラマを見ている時間が長過ぎ... [続きを読む]

« 2010年12月の読書 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

作品一覧