2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« アガサ 愛の失踪事件 | トップページ | Q10 第5回 »

2010年11月13日 (土)

SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ 戌の回

公式サイト

ざっくりと感想メモです。

一十一と海野は面識がなかった。
と、いうことは、海野は独自に動いている。
当麻はかつて一十一を逮捕寸前まで追い詰めていたが、逃した。
この事件が、当麻と地居の婚約を破棄の原因となった。
公安の津田はSPECの持ち主を保護もしくは利用しようとしており、未詳も囮として利用している。
何のために。誰から。

ひとつ謎が明らかにされるごとに謎が深まる、というストーリーが面白かったのはもちろんですが、今回はハードボイルドタッチの演出にキレがあって、見応えがありました。

自分達の命が危ない、私情は禁物、と言いながらも、瀬文の決意にシンパシーを感じている当麻もハードボイルド。
瀬文と里中のアクションを含め、加瀬さんと大森さんのシーンは映像の力を感じました。

そして公安の若造に立ちはだかる野々村。格好良かったです。
今までに見せなかった姿でした。
老人達が封印した謎とは?
やはり只者ではないようです。

とても面白かったのですが、ふと、振り返ると、今までのムードと違いすぎるかも、とも思いました。SPECによる犯罪を暴くことより、SPEC能力者を集めようとしている存在に焦点を合わしてきたためでしょう。
お休み前が第一章なら、休み明けは第二章?第一章がコミカルなタッチだったこと自体が視聴者の対するトリック?
もしかしたらハードな結末が待っていて・・・その結末に向かう準備段階なのでしょうか。

と、なると、捜査一課の面々の出番及びお遊びシーンが非常に少なかったのが寂しい、という贅沢な感想も抱いたりして。(汗)

一十一が"敵"であることははっきりしてますが、彼の狙いはまだわかりません。
そして津田のスタンスが大きな謎になってきました。
人体治癒力のSPECを持っている白髭の男を操っているのは、里中を撃ったのは、どちらなのか。加瀬の腕を一瞬で治した女性と関係があるのでしょうか。

とにかく次回が楽しみです。

.

.

甲の回 乙の回 丙の回 丁の回

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« アガサ 愛の失踪事件 | トップページ | Q10 第5回 »

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

□SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事... [レベル999のマニアな講義]
『戊の回 堕天刑事内容SPEC“念動力”を持つ女・古戸久子(奥貫薫)との戦いの中、突如、謎の集団が、当麻(戸田恵梨香)瀬文(加瀬亮)を襲撃!古戸を連れ去られてしまうのだ... [続きを読む]

» SPEC 戌の回「堕天刑事」 [ぷち丸くんの日常日記]
紗綾(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)が念動力のスペックを持った犯人と格闘して いる時、複数の何者かがミショウやって来て紗綾と瀬文は攻撃されて、犯人を さらわれてしまう。 意識が戻った紗綾は「あたしたち、気をつけないと消されるかもしれませんな」と 瀬文に伝える。... [続きを読む]

» サムライガール医龍3&SPEC [別館ヒガシ日記]
サムライガールは千サーバー調査も 兼続は慶彦バラし式神に取り込まれ 最後はマスターサムライ達が協力で 宗郎&3人のマスターサムライだけど... [続きを読む]

» 『SPEC』 第5話 [英の放電日記]
今回の超能力者は、病を処方する能力でした。 ヒーリング(治癒能力)の逆ですね。 呪いの分野ですね。 見えないだけに、怖いです。 病気ですから「やられた」という自覚もないのも悔しいですね... [続きを読む]

» 「SPEC〜警視庁公安部公安第五課〜」第5話★感じ悪っ、感じ悪っ。戦前か、特高か、仙谷か [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』戊の回・第5話「堕天刑事」  もはや国民の信頼を失った総理大臣が議長を務める『APEC』より、『SPEC』の方が興味深い・・・なんて冗談は抜きにして、今回の『SPEC』はヨカッタ!!  ”針井歩太”-----”ハリー・ポッター”などの”小ネタ”を散りばめて見る側をくすぐる場面が減って、骨太なストーリーが展開し始めたのがイイ。  (”小ネタ””くすぐり”は好きなんだけど、前回までは”小ネタ”を乱用してた感じがする) 【 手がや... [続きを読む]

» 【SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別... [見取り八段・実0段]
あたしは何も知りませんよ。・・・けどあたし達、気をつけないと消されるかも知れませんなあ。ぎゃ~~~手が~~~って事で、ただでさえ簡単感想な金曜日。「秘密」視聴後に爆っっ... [続きを読む]

» SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜戊の回(5) [ブルー・カフェ]
2週間ぶりの放送です。ここんところレビューをお休みしていましたが、書かなかった間もバッチリ、しっかり視聴はしておりました。…面白い!今年見た(とか言って、あんまりドラマ見ないんだけどね)ドラマの中でダントツですよね!! というワケでSPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜衝撃の第5話… 【誰も知らない】 前回の「驚異のサイコキネシス」を持つ女が、自らの手で間違って娘を殺してしまったことから逆ギレして、未詳で暴れて、椎名桔平 率いる公安特殊部隊によって女が拉致されて…のシーンか... [続きを読む]

« アガサ 愛の失踪事件 | トップページ | Q10 第5回 »

作品一覧