2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« フリーター、家を買う。 第4話 | トップページ | ギルティ~悪魔と契約した女 #04、#05 »

2010年11月11日 (木)

黄金の豚-会計検査庁 特別調査課- 第4話

公式サイト

会計検査庁の調査員・芯子(篠原涼子)の今回のターゲットは、とある地方の河川の護岸工事。国民の税金である地方交付金40億円を使った工事ながら、地元農家から「手抜き工事ではないか」との陳情書が届いたのだ。(公式サイト)

簡単にざっくり感想です。

芯子、門松、金田、工藤のロケシーンは楽しかったです。
.

で、終わってはいけないか。(苦笑)

今回は突っ込みどころが満載で・・・以下、毒、書いてます。ご注意下さい。

角松がこの村の出身であることを歯牙にもかけない村長。利用できる点がいっぱいありそうなのに。(角松は受けつけないとは思いますが。)

以前、芯子と歩いているところを村人に見られたことがある、とドキドキしている角松、という前フリは何処へ。
村長は最近この村に引っ越してきた?←説明ありましたっけ?見落とした?!

何とかして芯子たちを自分の家に泊まらそうとし、宿屋にも手をまわしていたのに、結局、角松の実家に留まることになった時、村長たちはどうしたの?どう思ったの?
・・・というか、角松の実家があるならそこを頼るだろう、くらいは想像がつくかと・・・

もう、この時点で設定が捻れている。

この話、角松の出身地である必要があったのでしょうか。

色々突っ込みポイントを書いてみたのですが、その根源が、全てここではないか、と思いました。

村人たちのスタンスの描き方もぬるかったです。
結局、村長のやっていることの是非は置いといて、怒っているのは角松の母だけじゃないですか。
それどころか、村人たちは角松の母が投書したことを知っていて、母を村八分にしてるんですよね。この村では村長の意に逆らっては生きていけないから、角松の母の行為を「迷惑だ」と言っている。

さらに、ここまでのドラマの流れを見ると、村長とその取り巻きだけが、投書の主が角松の母だということを知らないように見えました。
村人達が村長に反感を持っているために教えなかったのかな????←もう、このあたりで自分の頭の中は「?」だらけでして。

その上、ラストの「金返せ」、今回言ったのは角松でしたが、の時に、村人たちの反応がほとんど描かれていない。母を助けるために芯子が立ち上がる、ということならば、村八分にしていた村人たちがどう変わったか、も、少しは見せて欲しかったかも。手紙がその代わりなのか・・・

などなどの理由で、大事なお約束シーンなのに、全く爽快さを感じれませんでした。

そして、芯子と角松の母が同僚の前で初対面!色んな嘘がばれる?!というサイドストーリー。
「ようこさん」て、誰よ。いきなりだなぁ。いきなりでもいいんだけれども、そういう場面に必要なメリハリがないもんだから・・・流されちゃったですよ、もったいない。
BGM、カットなどでテンポよくすれば、ここだけでも、もっと面白くなりそうなエピソードなのに。
ほんとうならドキドキポイントのはずなのに、中途半端というか、練れていない感じがしました。

角松の母に会ったことで、彼と芯子の関係が深まったわけでもないしなー。あの女性が角松の母である必要性を感じませんでした。

芯子に懐く工藤にやきもきする角松や芯子と母、啄子のシーン、金田の気持ちが動くシーンなど、いい所もあったのですが。

本筋の設定がこうもぬるいと、ちょっとしんどいかなぁ。
ぬるいドラマって、作り手側の遊び心を感じれないと楽しめない。
それにこのドラマはぬるさを目指していないと思うのですけれどもね。

来週も感想を書くかどうかは、考慮中。このままフェイドアウトするかも(汗)。

.

第1話 第2話 第3話

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« フリーター、家を買う。 第4話 | トップページ | ギルティ~悪魔と契約した女 #04、#05 »

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

□黄金の豚-会計検査庁 特別調査課」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課- 第4話:

» 黄金の豚―会計検査庁特別調査課― 第4話 [MAGI☆の日記]
黄金の豚―会計検査庁特別調査課―の第4話を見ました。地方交付金で行われた護岸工事の手抜きを疑う陳情書が届き、芯子達は角松の故郷の村に出張調査に向かう。角松は、芯子との結... [続きを読む]

» 黄金の豚-会計検査庁特別調査課- 第4話 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
第4話「ネギは日本人の心ですから!」調査対象は角松の実家の村。村長の漆原は何かを隠している気配。角松のお母さんふな子さんがお茶目wwww工藤と角松の天パーを並べて喜んだ... [続きを読む]

» 黄金の豚-会計検査庁特別調査課- 第4話 [レベル999のマニアな講義]
『母泣かす村長に喝!』内容明珍(生瀬勝久)から出張調査を命じられる芯子(篠原涼子)たち。地元のネギ農家から河川の護岸工事が手抜きではないかという陳情が届いたのだ。が。。... [続きを読む]

» 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課- 第4話 [ドラマハンティングP2G]
会計検査庁の調査員・芯子(篠原涼子)の今回のターゲットは、とある地方の河川の護岸工事。国民の税金である地方交付金40億円を使った工事ながら、地元農家から「手抜き工事ではないか」との陳情書が届いたのだ。さっそく芯子らは現地に向かうことになるが、その場所を…... [続きを読む]

» 黄金の豚 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
国民の税金を使った地方の河川の護岸工事に、地元農家から「手抜き工事 ではないか」と陳情書が届く。 芯子(篠原涼子)たちは現地に向かうことになるが、そこは角松(大泉洋)の 実家がある村だった。 現地では、村長・漆原(半海一晃)による熱烈な接待攻勢を受け、調査を... [続きを読む]

» ナス・チョコ・ネギ(黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-#2・3・4) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』この物語の主人公は、時給3000円特Aランクのスーパー派遣社員・大前春子でもテレビ日本の報道記者・権俵よし子でもなく、黄金の豚の貯金箱を大事にする元詐欺師で会計検査庁特別調査課調査官・堤芯子@篠原涼子ですが、それが何か?台東....... [続きを読む]

» TOLOVEる&黄金の豚&ナサケの女 [別館ヒガシ日記]
TOLOVEるは&勉強&恋愛だが は御門先生など色々とエロ凄くて 勉強は家庭教師の付加価値は良いし 恋愛も色々あったが結局な訳だよ [続きを読む]

« フリーター、家を買う。 第4話 | トップページ | ギルティ~悪魔と契約した女 #04、#05 »

作品一覧