2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 忘れてました。 | トップページ | 霊能力者 小田霧響子の嘘 #04 »

2010年11月 4日 (木)

黄金の豚-会計検査庁 特別調査課- 第3話

公式サイト

今回の指令は「独立行政法人 国立高度メディカルセンター」を調べること。最先端医療治療における日本一の国立病院だが、久留米(宇津井健)はこの病院が病魔におかされているという。(公式サイト)

簡単にざっくり感想です。

一室の施工費が5000万円の病室って・・・
天下りの事務局長が人事権や薬剤選定を含む、全てを牛耳っている国立病院。
不正を知りつつも首になるのを恐れて、口をつぐむ、不当な残業を強いられるレジデントたち。

天下り官僚の弊害がわかりやすく描かれていたのではないでしょうか。
あのノートは恐らくレジデントから預かったのでしょうね。
不正な残業時間を突破口にするのも、無理がなかったように思います。

芯子の悲しい過去や、金田や優のエピソードもベタでわかりやすい。
ダブルパー。(笑)
芯子になつくお坊ちゃま、優は可愛いし、二人の様子を複雑な気持ちで見守る角松も、可笑しい。

あまり突っ込むところはなかったように思います。←ちょっと集中力なく見ていたためでしょうか。(汗)

で、すごく面白いか、というと、そうでもない。(大汗)
しかし、大泉さんのやりすぎない、ほどの良いコミカルな演技は見ていて楽しいし、物語もそこそこすっきり感が得られるので、気楽に見ています。ええ、嫌な気分にはならないドラマです。

金田は芯子サイドに加わるのかな?まだ不安定ですね。一度キャリアを潰しているし。
中間管理職の悲哀の塊のような明珍。いつも子供に手紙を書いていますが、何かわけがありそうです。
あと、亡くなったわけではない、芯子の父親が絡むかどうか。
芯子を心酔する優ですが、家との板ばさみになるようなことはあるのかな?芯子の正体を知ったらどうするのかな?

と、いったところが今後に続く伏線でしょうか。

.

第1話 第2話

« 忘れてました。 | トップページ | 霊能力者 小田霧響子の嘘 #04 »

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

□黄金の豚-会計検査庁 特別調査課」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課- 第3話:

» 黄金の豚「病院蝕む天下りに喝!」  [のほほん便り]
今回は、天下り官僚の甘い汁・構造に渇! それに、出ました、天然パーマ・ネタ。今回は、それも、ダブルとは (^m^)  「ヤクザの組長(院長)の上に若頭がいるようなもの」とか「要するに、闇金と一緒ね。借金漬けにして、いうことをきかせる…」等々、堤芯子(篠原涼子)の庶民的な例え?も、的を得てる分、可笑しかったです それにしても、工藤(岡田将生)は、すっかり芯子にぞっこん。舎弟状態に。朝のお出迎えまでしてしまうとは。芯子を支えるファミリー。お母さん役の、もたいまさこがイイ味だしてます ... [続きを読む]

» 黄金の豚 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
芯子(篠原涼子)は国立病院の不正を調べるうちに、この病院が税金を 無駄遣いする天下りたちの温床であることを突き止める。 不正を知っている研修医(レジデント)たちは、最新の医療設備が整った 病院で働き続けたい一心から、解雇されることを恐れて、証言しようとしない。... [続きを読む]

» 黄金の豚-会計検査庁 特別調査課- 第3話 [ドラマハンティングP2G]
会計検査庁の調査官・芯子(篠原涼子)への今回の指令は「独立行政法人 国立高度メディカルセンター」を調べること。最先端医療治療における日本一の国立病院だが、久留米(宇津井健)はこの病院が病魔におかされているという。 病院に向かった芯子は、病院長の上に君臨…... [続きを読む]

» 黄金の豚―会計検査庁特別調査課― 第3話 [MAGI☆の日記]
黄金の豚―会計検査庁特別調査課―の第3話を見ました。国立病院では運営局長の国枝が院長の桜井を差し置いて、病院を牛耳っており、国枝は財政省事務次官の1回300万円もする先進治療... [続きを読む]

» 黄金の豚-会計検査庁特別調査課- 第3話 [レベル999のマニアな講義]
『病院蝕む天下りに喝』内容芯子(篠原涼子)が、明珍課長補佐(生瀬勝久)から調査の指示を受けたのは“独立行政法人 国立高度メディカルセンター”久留米(宇津井健)の話でも、... [続きを読む]

» BLEACH&TOLOVEる&黄金の豚 [別館ヒガシ日記]
はを過去から観察だが 原作より観察してるオリジナル多く 後は完全な使い回しも映像が少なくて オマケ石田のが喧嘩は納得し 次はバトル参戦&一心が登場だよ... [続きを読む]

« 忘れてました。 | トップページ | 霊能力者 小田霧響子の嘘 #04 »

作品一覧