2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« Q10 第1回 | トップページ | 龍馬伝 #42「いろは丸事件」 »

2010年10月17日 (日)

SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ 乙の回

公式サイト

感想のみ簡単に書きます。

「24時間以内に事件を解決しなければ、自分が犯人に裁きを下す」
死刑囚、桂からの挑戦状。

超能力を扱っていながら、先週以上にちゃんとした推理ものに仕上げてあったので、びっくりしました。(汗)

「いただきました。」
「命、なめてんじゃねえぞ」

理路整然とした推理を展開しながらも熱血漢で手の早い瀬文と、我が道を行く感覚的な推理を展開する当麻。名探偵は変人(笑)の当麻の方、というパターンがうまく機能していたように思います。

軽い部分と重い部分、一話完結の事件とベースとなる謎の部分や瀬文が背負っているトラウマなどがいい塩梅で混ざっていて、テンポも良かったです。

10年も前の事件の解決。
そもそも初動捜査はどうなっているんだ・・・とは思わさないところが、このドラマのうまいところです。
鈴虫で暴かれるトリックや24時間のリミットで訪れる裁きも、事件そのものはベタなのですが、ドラマ自体の異様な雰囲気にうまく挟み込んでいたので、意外性を感じました。
事件サイドのキャスティングが豪華だったためもあるかも。説得力が生まれました。

本格推理物を作っている、ということに対して、楽屋オチというか、多少自虐的な流れも、うまく消化されていたように思います。
超・高級な金曜深夜ドラマ・・・と言えなくはないかも、とは感じましたが。(汗)

心配して見舞いに訪れた瀬文が目にしたのは、重傷どころが腹いっぱい食べて眠っている当麻。
いきなりグーで殴る瀬文。(笑)

「人が目の前で二人やられた。当麻が無事でよかった。」

二人とも仲良く左腕に負傷してます。
しかし、当麻の負傷にはなにやら事情があるようです。一十二が関係している?

神として人を裁く、と大口を叩く桂に怒りを爆発させる瀬文。

「人の命をなんだと思っているんだ」
命が失われることの恐怖。

「そういうことか」@当麻

「時空を超えた千里眼などではなく、以上に鋭敏な聴覚である。」@津田

留置場から餃子の湯で加減が音でわかるなんて、桂はやはり特殊能力者なのでは?
でも、公安は抹殺、謎の少年、一十二は見殺しにしました。彼が犯罪者だから?

「や~だね」

死刑のシーンは印象的でした。

瀬文に対する警視庁の聴聞会を部屋の外で聞いていたのは公安の津田?
志村の妹、美鈴の症状を診察しようとする海野は何を企んでいるのか。

多くの謎を残しつつ。
戸田さんと加瀬さんのコンビネーションもいい感じになってきました。
来週も楽しみです。

.

.

甲の回

« Q10 第1回 | トップページ | 龍馬伝 #42「いろは丸事件」 »

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

□SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» SPEC 乙の回「天の双眸」 [ぷち丸くんの日常日記]
紗綾(戸田恵梨香)たちの元に、ボランティアで死刑囚の話を聞いているという神父・ 大島(佐野史朗)が相談にやって来る。 大島によると、桂(山内圭哉)という死刑囚が「警察に挑戦する」「自分には紙の力が 宿った」と語っていると言う。 桂は、10年前に起きた未解決事件... [続きを読む]

» SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事... [レベル999のマニアな講義]
『乙の回 天の双眸』内容容疑者の脇(上川隆也)を追い詰めた瀬文(加瀬亮)と当麻(戸田恵梨香)が、、脇に奪われた銃で撃たれようとした時次の瞬間、気がつけば、撃たれていたの... [続きを読む]

» 「SPEC〜警視庁公安部公安第五課〜」第2話★クロヒョウ登場!! [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』 第2話・乙の回「天の双眸」 nbsp;nbsp;今回の能力(SPEC)は”千里眼”だったけど、すこし地味目だったかな・・・もうすこし特殊能力を派手目にしてほしい。 nbsp;nbsp;意外と普通だった死刑囚・桂小次郎(山内圭哉)を、もっと濃厚なキャラにした方が面白かったんじゃないかなぁ・・・。 nbsp;nbsp;とはいえ、独特のカメラワークやBGMが堤ワールドの... [続きを読む]

» 『SPEC〜(サブタイトルは長いので省略)』第2話 [英の放電日記]
 今回の超能力は千里眼。  千里眼とは、千里先をも見通せる、つまりなんでも見通してしまう能力のことですが、実は見通せるのではなく、何でも聞き取ることができる能力 [続きを読む]

» 「SPEC 〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜」 第2話  乙の回 天の双眸 [トリ猫家族]
 一(にのまえ)君・・・また時間を止めたね・・・ 君はいったい何がやりたいのかな? その大きいすぎる力を持て余しているのかにゃ?    てか、当麻の腕の怪我にも一(にのまえ)(神木隆之介)が関わってるんだね。 当麻(戸田恵梨香)と彼はどういう関係なんだろ?兄弟...... [続きを読む]

» 【SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別... [見取り八段・実0段]
「パリタク2」タクシーがマルセイユからパリまで爆走する映画って。。。これすか。。。あまり小さい子供を連れて行く感じの映画じゃなかったり。。。つっても警視庁のお偉方は絶対... [続きを読む]

« Q10 第1回 | トップページ | 龍馬伝 #42「いろは丸事件」 »

作品一覧