2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 獣医ドリトル 第1話 | トップページ | ギルティ~悪魔と契約した女 #02 »

2010年10月20日 (水)

フリーター、家を買う。 第1話

公式サイト

原作:有川浩
脚本:橋部敦子
音楽:高見優
演出:河野圭太、城宝秀則
プロデュース:橋本芙美

「人生」はいつだってやり直せる!今からでも遅くない!気付いた時から、がんばればいい!温かくて優しい家族のほんとうの再生がここにある!「家族って、こんなにもいいものなんだ。」と気付かせてくれる21世紀版新しい社会派ホームドラマが、いま、誕生します!(公式サイトより)

原作未読です。

もう少し軽いかと思っていたら、就職難やその他、日本のどこにでもありそうな現状をシリアスなタッチで捉えていました。

湿度の高いねっとりした重さはなく、乾いた、というか硬質なタッチなのが救いの、いい意味で、大人なドラマでした。

でも、置かれている状況によっては、見るのが辛い、と思われる人もいるかもしれません。

初回にあれこれ詰め込んでくるドラマが多い中、誠治を中心に、父の誠一、母の寿美子の関係を中心にじっくり描いてたの好印象でした。
ちょっと映画のような感覚。
自分的には今期で一番つかみに成功したドラマかと。

一浪して三流大学に入学。卒業後、中堅の部品会社に就職した、今までそこそこの人生をおくっていた主人公。
しかし、社風になじめず三カ月で退職してから、社会の中でもがき始める。

頭の硬い父にガミガミと責められるシーンでは思わず誠治に同調し、やる気のない仕事振りや、就職活動がうまくいかないと家に閉じこもってしまう姿をみると、これはあかんわ、と思う。主人公を等身大、かつ多面的に描いていたので、シーンごとに引きつけられました。

新人研修や部長も理不尽ではありますが、社会にはもっと理不尽な関係が渦巻いている。
それに耐えれるかどうか。
ちっぽけなプライドを持った誠治、という存在に、弱いが故のシンパシーは感じました。
プライドがあるから挫折もある。故に
「自分が辞めたのではなく、お前がふるいにかけられたのだ」(セリフは概略です)
という父の言葉が突き刺さります。

「そこそこ生きてきた」という、実績を伴わないちっぽけなプライドは、踏みとどまって働いている友人たちや、能力が上の新卒者たちに対する劣等感に踏みにじられ、その状態に向き合おうとしていない、精神的にも体力的にも非力な自分に気づくことで、木っ端微塵になってしまいます。

このいがみ合う父子の間にたつ、母、寿美子。
家庭を維持するために、あらゆる努力をしてきたはずなのに。
息子のしつけを全て押し付けてくる夫、自分の不甲斐なさに対する苛立ちをぶつけてる息子。

一つ家に住みながら、母の異常に気がつかなかった誠治。
一階に降りずに電話ですか。でも、今やそれほど異常な状況ではないのかもしれません。

「今日も死ねませんでした、ごめんなさい」
鬱と判断された寿美子。
真面目な人ほど発散できずに溜め込んでしまう、と、書くのは簡単ですが、実際は本当に大変な病気です。
誠一が寿美子の病気を理解する日はくるのでしょうか。

せめてのもの救いは姉、亜矢子。一家の中では一番バランスのとれた人間として描かれていました。しかし、「院長夫人」という環境、姑の存在が不安を感じさせます。
隣の奥さんも、なにやらストレスの原因になっていそう。

ゼロというより、マイナスの状況に陥った主人公が、どのような形で人としてのプライドを取り戻し、自活していくのか、「家を買う」のか。

竹中さんがシリアスなホームドラマのキャラを演じるのは、テレビでは初めて見たかも。
浅野さんは・・・はまっていて恐かった。(汗)
二宮さんをはじめ、見応えのあるキャスティングでした。
坂口さんが隣の奥さんかぁ・・・

良作になる予感(^^)
このままのレベルで行って欲しいです。

.

.

« 獣医ドリトル 第1話 | トップページ | ギルティ~悪魔と契約した女 #02 »

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

□フリーター、家を買う。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーター、家を買う。 第1話:

» フリーター,家を買う。 [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

» 『フリーター、家を買う。』第1回〜身につまされて胸痛む。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『フリーター、家を買う。』第1回 フリーター、家を買う。価格:1,470円(税込、送料別)  小生の大好きな作家のひとりである”有川浩”原作だから、気楽にリラックスして楽しめるんだと思ってたんだけど、物語が胸に突き刺さってきて、精神的に凹んでしまいました。  リアルすぎて、なんかこのドラマ凄いわ。 【 二宮和也!! 】  二宮和也が恐ろしく等身大の演技を見せてる。  会社に都合のいい人間を製造することが目的みたいな新人社員研修に嫌気がさす気持ちがよくわかる。  慣例ばかりに囚わ... [続きを読む]

» 「フリーター、家を買う。」第一話 [徒然”腐”日記]
いやぁ、なんか風呂から出たらテレビが点けっ放しになってて(←ちゃんと消せよ)髪の毛乾かしながらぼや~~と観てたら面白くてつい最後まで観ちゃいました・・・1話まぁ、アレで... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 明るかった母さんが壊れた…! [のほほん便り]
「ニノの作品にハズレなし」の評判。芸達者達の実力が光る、現代に鋭く斬りこむ、社会派ドラマですね。のちの成長をきわだたせるべく?か、序盤は、かなりの、どよよん状態から。 原作は人気作家・有川浩のもの。似た者親子で不器用な二人の間にたち、緩衝地帯だった、生真面目な優しいお母さん(浅野温子)が突然、重度の鬱症状に。その時、家族は?! ずっと「そこそこの人生」を歩んでたつもりの武誠治(二宮和也)は、中堅企業に勤めてたものの、忍耐を試す新人研修、周囲のおべっかや矛盾の諸々に嫌気がさして3ヶ月で退職... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
三流大学を卒業した誠治(二宮和也)は部品会社に就職したが、社風になじめず、 たった3か月で辞めてしまう。 その後はアルバイトを転々とする日々を送っていた。 誠治の姉で開業医の元に嫁いだ亜矢子(井川遥)は、自堕落な弟の行く末を案じる。 それでも、母親・寿美子(浅... [続きを読む]

» 【フリーター、家を買う。】初回と視聴率「... [ショコラの日記帳]
初回視聴率は、17.6%(関東地区)と高視聴率でした♪『医龍3』を抜いて、今の所、この秋の連ドラでトップです♪さすがニノ主演ですね♪(^^)このまま突っ走ってほしいものです♪... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第1話 明るかっ... [レベル999のマニアな講義]
『明るかった母さんが壊れた…!』内容そこそこの大学を出て、そこそこの会社に就職そこそこの人生をこのまま送っていくと思っていた武誠治(二宮和也)だったが会社の新人研修で嫌... [続きを読む]

» 【フリーター、家を買う。】第1話 [見取り八段・実0段]
お前は、あんな変な研修をする会社なんかこっちから辞めてやったと思ってるかも知れないが、お前はあの会社で篩いにかけられたんだよ。能力のないお前は篩い落とされたんだよ。お前... [続きを読む]

» ごめんなさいごめんなさい今日も死ねません... [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 [to Heart]
フジ 火曜9時 原作 有川浩「フリーター、家を買う。」(幻冬舎) 脚本 橋部敦子 演出 河野圭太 プロデュース 橋本芙美 出演 二宮和也/香里奈/井川遥/大友康平/竹中直人/浅野温子 第1話「明るかった母さんが壊れた!」 ...... [続きを読む]

» ≪フリーター、家を買う。≫☆01 [まぁ、お茶でも]
(誠治)俺の人生いつもそそこそこだった。      二流商社に勤める父親と専業主婦の母親 姉1人という      そこそこの家庭で育ち そこそこの高校に入り      1浪して そこそこの大学に入り そして そこそこの      部品会社に入社。良くも悪くも このまま一生 ... [続きを読む]

« 獣医ドリトル 第1話 | トップページ | ギルティ~悪魔と契約した女 #02 »

作品一覧