2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« フリーター、家を買う。 第2話 | トップページ | 霊能力者 小田霧響子の嘘 #03 »

2010年10月27日 (水)

ギルティ~悪魔と契約した女 #03

公式サイト

メロドラマだと割り切って見るようになってから、面白くなってきました。

とは言え「フリーター」の直後に見ると集中力が欠けるのは否めません。(汗)
ですので、雰囲気を楽しんでいます。

松永は、かつて芽衣子の事件を担当した弁護士だった、というのは予想通りでしたが、予想をはるかに上回ったのは、その悪人ぶり。
本当は娘のことなど眼中になく、ひたすら自分の影響力を高めることしか考えない男でした。

で、肝心の復讐手段ですが。

敏腕というか、悪知恵の働く弁護士ともあろうものが、病院からの緊急電話の内容を確認せずに、クーラーボックスを見せられただけで、移植用の心臓が入っている、と判断するのは、無理があるかと。

あまりに気になったので、何か見落としたのでは、とここだけ二度見したのですが、やっぱり不自然だったような(^^;;

絶え間ない恐喝電話と田辺の件があるために、松永は思わず我を忘れる行動を起こした。それを芽衣子は狙っていたのだ、ということですかね。でも、かなり不確実な方法です。松永が勘違いしなければ、成立しない犯罪だもの。

いや、まあ、ある意味ファンタジーなドラマなので、いいんですけれども。でも、一応、書いておきます。(汗)

美咲は無一文になったのかな?父の生命保険はおりるのだろうか、なあんてことを考えたりして。

芽衣子と真島がどのようにして心を通わせていくか、という点では、今のことろ純情路線でそれなりに甘酸っぱくもあり、「恋敵」の万里をうまく絡ませていたと思います。

あの携帯は田辺のですよね?
拾った堂島はどうするのかな?
堂島の出方がそこそこですが(汗)、気になります。

.

.

#1 #2

« フリーター、家を買う。 第2話 | トップページ | 霊能力者 小田霧響子の嘘 #03 »

#ドラマ:2010年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギルティ~悪魔と契約した女 #03:

» ギルティ・悪魔と契約した女 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
15年前の「毒入りケーキ事件」を調べていた真島(玉木宏)は、堂島(唐沢寿明)から 思わぬことを聞かされる。 当時、芽衣子(菅野美穂)の他に、真犯人がいるという噂があったという。 事件は冤罪の可能性もあったが、堂島はセンセーショナルな記事を書くために、敢えて それ... [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 第3話 [ドラマハンティングP2G]
松永(石丸謙二郎)の娘・美咲(美山加恋)は芽衣子(菅野美穂)に懐き、松永と別れた実母に会えない寂しさをもらすまでになっていた。その頃、松永は美咲の心臓移植手術が遅れていることにいら立ち、担当医に詰め寄っていた。医師はドナー心臓の順番を待っていると説…... [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 第3話 追い... [レベル999のマニアな講義]
『追い込め悪徳弁護士内容三輪管理官(モロ師岡)の失踪を追う中、妙な事件が浮かび上がる。桜葉館学園の関係者、北村(浜田晃)と菅沼(波岡一喜)の2件の不可解な自殺。明らかに... [続きを読む]

» ≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#03 [まぁ、お茶でも]
アンが、初産ですっかり育児ノイローゼとなり、子犬たちを攻撃するので一緒に置ておけないと獣医から連絡があった。真島は、夜だけなら、預かると言った。 松永弁護士は、美咲のドナーを探すため、病院に圧力をかけていた。 明日移植手術をするために、一時的に金が必要だった。そのために、妻の実家を売却することにした。相続の問題がと言われた時 ... [続きを読む]

« フリーター、家を買う。 第2話 | トップページ | 霊能力者 小田霧響子の嘘 #03 »

作品一覧