2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« JOKER 許されざる捜査官 #08 | トップページ | ホタルノヒカリ2 #09 »

2010年9月 1日 (水)

2010年8月のまとめ~夏クールドラマの中間報告その2

連日連夜の暑さが続いています。
でも、電気代を想像すると、クーラーを使う気にはなれず・・・
扇風機と打ち水及びアイスノンで日々を凌いでいます。

暑さのせいにしてはいけないのですが、セリフを一字一句拾う、というマメな作業をする根気が失せているので、だんだん感想のみになってきました。(汗)

※「自己紹介のようなメモ」にも書いておりますが、ドラマに関するものであれば、以前書いた記事も含め、いただいたTBには必ずお返しするようにしています。
しかし、うまく飛ばない場合もあります。
改めまして、この場にてお詫びとお礼を申し上げます。

さて、今クール、感想を書き続けているドラマは、サイドバーにカテゴリーのある「JOKER 許されざる捜査官」「ホタルノヒカリ2」「GOLD」「うぬぼれ刑事」「GM~踊れドクター」の6本。
クール外で「龍馬伝」「ゲゲゲの女房」「仮面ライダーW」(←先週終了)「天装戦隊ゴセイジャー」 の4本です。

現時点で、視聴はしているが、感想は書いていないドラマは「逃亡弁護士」「10年前の君に恋して」「もやしもん」「チャンス」です。

前回、視聴のみ、ということで掲げたドラマは、結局次々と脱落してしまいました。感想を書かねば、という緊張感がないと、何が何でも見よう!と思わないようで。(苦笑)

以下、感想を書いていないドラマについての感想です。

「逃亡弁護士」
公式サイト
感想を書くのはリタイアしましたが、視聴は続けています。
7話、室井滋さんがゲストだった回は見応えがありました。室井さんの演技に触発された上地さんも良かったし。最後まで見ると思います。

「10年前の君に恋して」
公式サイト
可愛らしいお話で、上戸さんのコメディエンヌぶりや軽目バージョンの内野さんも上々。
タイムスリップものも好物なので、感想を書くかどうか迷ったのですが・・・破綻の少ないお話になりそうだし、キャスティングも安定しているため、突っ込みどころが少なさそう。
なので、ひとまず感想は書かずに楽しんで視聴することにしました。
もし上戸さんや内野さんのファンだったら、何をさておいても書くかもしれません。
なお、元々造りは何となく似ているな、と思っていたのですが、若い時の髪を下ろした博が、おどおどした様子も含めて、稲垣さんにあまりにもそっくりなのにびっくり。←いや、その逆?・・・内野さんファン、稲垣さんファン、お許し下さい(大汗)
上戸さんは深刻な役柄より、こういった軽めのタッチの役の方が生き生きして見えるような気がします。

「もやしもん」
公式サイト
原作は未読、こちらでは1週遅れで放映されています。
ご飯を食べている時には見ないようにしました。(苦笑)
思ったより沢木の、菌が見える、という能力を生かしたエピソードが少ないかな、という印象ですが、長谷川が意外に可愛かったり、ぅんなあほな、という惚れ薬や幼馴染の変身など、楽しんで見ています。
自分的には、菌たちの他に、木村さんと西田さんが、お笑い芸人というスタンスは崩さずに、ちゃんとドラマに溶け込んでいるのが見所なんです。
特に沢木が菌が見えなくなった第6話のドタバタのシークエンスは、加藤さん、ちすんさんやはねゆりさんたちとのコンビネーションもばっちりで大いに楽しめました。
悲劇より喜劇が好きなのでー(^^)

「チャンス」
公式サイト
この作品も感想を書くかどうか迷ったのですが、この夏の週末はもう時間的、体力的に限界かと。
この枠ならではのしっかりしたつくりは健在で、この先どうなるかも楽しみなお話です。なによりお馬さんが可愛い。
しかし、実は主役の人との相性が良くなくて(汗)、体力の限界に挑む気力が沸いてこず・・・

「10年前の君に恋して」「チャンス」は、フレキシブルに感想を書くかもしれません。
面白いですよっ。

.

.

« JOKER 許されざる捜査官 #08 | トップページ | ホタルノヒカリ2 #09 »

#ドラマ:雑感」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年8月のまとめ~夏クールドラマの中間報告その2:

« JOKER 許されざる捜査官 #08 | トップページ | ホタルノヒカリ2 #09 »

作品一覧