2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« GOLD #10 | トップページ | 熱海の捜査官 #07 »

2010年9月11日 (土)

うぬぼれ刑事 #10「姉妹坂」

公式サイト

恵理に出て行かれてキレる冴木と、そんな冴木を心配して寝食をともにするうぬぼれ。(笑)

今回の容疑者は二人。被害者、サキの友人の女子高生、あかねとその母、明日香。

うぬぼれ刑事は、またもひとめぼれ・・・なんだけど、母と娘のどちらに惚れたのかがわからない。(笑)

ひとつわかったこと。それはサキとあかねはテレビシリーズ「うぬぼれ刑事」のサダメの大ファンだった。
ところが、うぬぼれ刑事シリーズが打ち切りになってしまった。
「ゲイゲイゲイゲイ」あがくサダメっち、自爆。(爆)

自分の代わりなんかいくらでもいるっていうか、そもそも自分が代わりなわけ。

うぬぼれは、卑屈になったサダメをあかねに会わせます。
本物のうぬぼれ刑事にはまるで無関心だったあかねですが、サダメに会えて大感激。
「サダメは本当はバカじゃない」(笑)

シナリオ、そしてひらがなで書かれたメールから犯人に気づいたうぬぼれ刑事。
サダメとのダンスも楽しかったです。
犯人を呼び出すまではいつもの通りでしたが、現れた犯人を迎えるのは娘でした。

新しいパターンだね。@町田

トリックは簡単でしたが気が効いていたし、動機も、この母親なら、と思わせるものがありました。
娘が、母にサキの家族が味わった悲しみを説くのも、いい感じで、きっちり解決してましたし。
で、やっぱりプロポーズをするうぬぼれ刑事・・・て、旦那さんがいるし。もう、やみくもだなぁ。(笑)

またも傷心のうぬぼれ刑事ですが、自分のファンがみつかったサダメは立ち直れたようです。
恵理も冴木の元に帰ってきました。
恵理はうぬぼれ刑事に未練がある?ちょっと複雑。

他にも色々、嫁が家出して字が綺麗になった冴木など、ナンセンスなコネタの数々がテンポ良く繰り出されていて、面白かったです。

個人的に今回の最大のツボは、「運命・命」のスケッチ。(激爆)

宮藤さん、三木さんのを観ているのかぁ。遊んでるなぁ。
「二人だけの閉ざされた世界」サキとあかねの関係にも多少ねっちょり感も漂わせていたし。

最後のシメは親父様。

「お父さん、もう知りませんよ・・・あ、そうだ。あの妖怪あかじぇらし(で、あってるでしょうか;;)、あの女、黒だぞ。」

どどん。

最初の頃の伏線、かつてうぬぼれ刑事が関わっていた東京の銀行強奪事件で閉めてくれるようです。良かった。
最終回なのは寂しいですが、ゲストが中村七之助さんとあれば、期待せずにはおれません!!

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9

« GOLD #10 | トップページ | 熱海の捜査官 #07 »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 #10「姉妹坂」:

» 【うぬぼれ刑事】第10話 [見取り八段・実0段]
何かね~。。。今回は切なかったよ。ママ、泣いちゃったよだからプロポーズの所は泣きながら笑ってる変な感じだったよ~。ウチは男の子だから、こういう事はないし、お家大好きでい... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 (9/10 第10話) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/9からTBSで始まった『うぬぼれ刑事』の第10話『姉妹坂』の感想。 あれっ?最終回を前に中だるみ? 前半はいつものようにクドカンやり放題の小ネタ満載の脚本と、テンポ良い演出だったのに、肝心の事件の部分、と言うか犯人が自供するまでのドキドキ感がイマイチ足りないような気がした。 予告編が仇に? 多分、予告編で、結城明日香(石田ゆり子)が犯人だと知らせているにも拘らず、ストーリーの展開は、犯人は、母親か、娘のあかね(岡本杏理)のどちらだと言うような謎解きにな... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 第10話 [ぷち丸くんの日常日記]
高校のプールで女子生徒・サキ(相楽樹)の遺体が見つかった。 うぬぼれ(長瀬智也)と冴木(荒川良々)は、第一発見者でサキと仲の良かった 女子生徒・あかね(岡本杏理)を訪ねる。 うぬぼれは、あかねと一緒に現われた若々しい母親・明日香(石田ゆり子)に 心を奪われる。... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 第10話 姉妹坂 [レベル999のマニアな講義]
『姉妹坂』内容ある日のこと。うぬぼれ(長瀬智也)は、冴木(荒川良々)から連絡が入る。妻・里恵(中島美嘉)が出て行ったという。飲んだくれる冴木をうぬぼれは慰めるが。。。。... [続きを読む]

» BLEACH&疾風伝&うぬぼれ刑事&熱海の捜査官 [別館ヒガシ日記]
は大人の事情アラジンだったが 夢の世界で助けるコピーだけど 大人の事情1話ならイラン思うけども オマケ石田が今回の説明オチ... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 (中島美嘉さん) [yanajun]
中島美嘉さんは、毎週金曜よる10時TBS系列にて放送されている金曜ドラマ『うぬぼれ刑事』に里恵 役で出演していて、32枚目のシングル「一番綺麗な私を」が同ドラマの挿入歌となっています。昨日は第10話が放送されました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 姉妹坂 [のほほん便り]
痛い存在、と目される石原ゆりこの設定が、斬新に感じました。ある意味、大胆不敵なチャレンジ精神?! なぜか、うぬぼれ(長瀬智也)と冴木(荒川良々)が同居。公私共に一緒に行動した結果、犯人(心惹かれパワーの引力)は、母娘の一体、どっちなんだ?と混乱したり、 サダメっち( 生田斗真)の、「うぬぼれ刑事」が中断しかかり、だけど熱烈ファンの女子高生て、翻弄されたり励まされたり… 随所に見られる遊び心というか、変化球が楽しかったです。 だけど、19歳で若い母親になり、若いお母さんが成長し... [続きを読む]

« GOLD #10 | トップページ | 熱海の捜査官 #07 »

作品一覧