2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ゲゲゲの女房 第22週 | トップページ | 熱海の捜査官 #06 »

2010年9月 4日 (土)

うぬぼれ刑事 #09「強火」

公式サイト

簡単感想です。

火付け・・・まんま「八百屋お七」ですね。
藤沢知世がつけ火をしてまで会いたっかたのは、妙にハキハキした消防ではなくて栗橋教授だったとは。

自分の恋愛運のなさを自覚して、見合いに挑んだうぬぼれ刑事。
うぬぼれがうぬぼれていました。で、うぬぼれていたことを反省してました。(笑)
二度もふられてしまった、今回の失恋はかなり痛かったのではないでしょうか。
そうそう、うぬぼれの名前はやっぱりうぬぼれなんですね。

うぬぼれ刑事が惚れる相手は犯人だ、ということはかなり知られているようで・・・親父様原作のドラマのためか。

先週のトランクの話を撮っているドラマ・スタッフ。
うぬぼれ役のサダメちゃん、暑そうです。(笑)
あ、アパートは引き払ったようですね。またネカフェ暮らしに。お金の問題より、あのアパートに住む気にはならなかったような気がします。

で、退職金使い込み疑惑が浮上した親父様。上京した妻、千鶴子から逃げるためにうぬぼれ5の「一番格下」のサダメの「家」に逃亡しますが・・・
ネカフェなら、一人でもいいじゃん。(笑)

千鶴子役の竹下さんが加わったうぬぼれ5のやりとりや、うぬぼれ一家の団欒、知世の父役の本田博太郎さんのすっとぼけた存在感など、楽しめました。
皆さん、芸が細かい。(爆)

信号機、そして信号機の声って・・・無駄使いのような、そうでないような、わかりやすいんだか、わかりにくいんだか、とにかく、微妙。(苦笑)
でも、退職金は妻のために使った、ということで、めでたしめでたし。←先週のことは気の迷い、ということで。「気の迷い」は一杯あったようですけれども。

うぬぼれ刑事との過去がばれた里恵がついに家を出てしまいました。
冴木(ちょっと怖いw)にあんな風に疑われたんじゃね・・・というか里恵って、何者?という謎が明かされるのは最後でしょう。

いつも調子のいい栗橋教授が、心から悔やむ姿で、次回へ。

とんとん、とテンポが良かったように思います。
光浦さん演じる藤沢知世を表現するのに、容姿を直接的にけなす言葉を一度も使わなかったことには、脚本の優しさを感じました。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8

« ゲゲゲの女房 第22週 | トップページ | 熱海の捜査官 #06 »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 #09「強火」:

» うぬぼれ刑事 第9話 強火 [レベル999のマニアな講義]
『強火』内容周囲の勧めで見合いをすることになったうぬぼれ(長瀬智也)だが、写真を見た栗橋(坂東三津五郎)は、、、地味。。相手は、、、本庁の総務部長の娘で、図書館司書の藤... [続きを読む]

» 【うぬぼれ刑事】第9話 [見取り八段・実0段]
ママも「うぬぼれ」って言ってた。。。本名はもう本当に「うぬぼれ」なんだな。。。竹下景子と光浦靖子、ダブルゲストの回。しかし、竹下さん、さすがだわ。1話しか出ていないのに... [続きを読む]

» BLEACH&疾風伝&うぬぼれ刑事&熱海の捜査官 [別館ヒガシ日記]
はウェコムンドのヤミー戦だけど 空座町へ一緒に戻るまでも 隊長の&&共演だが 流石に空座町の隊長より強そうだし オマケ最後7不思議はオチだ... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
うぬぼれ(長瀬智也)は、周囲の勧めにより、図書館で働く知世(光浦靖子)と 見合いすることになった。 上京した母・千鶴子(竹下景子)と共に、うぬぼれは見合いの席に向かう。 地味なタイプの知世を好きになることはないと思っていたうぬぼれだが、メガネ をかけた彼女の不... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 第8回 強火 [トリ猫家族]
 今回は台風のような竹下景子さんの魅力にめいっぱい楽しませてもらいました。 この母ちゃんにしてこの息子あり。 家族そろっての食事のシーンは、恐ろしいほど自然でしたわ〜( ̄∀ ̄)  さて、この度、うぬぼれ(長瀬智也)が見合いをする相手の写真を見た栗たん(坂東三....... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 強火 [のほほん便り]
あいかわらず、レギュラー出演者。ならびにゲストの扱いが面白いですよね。今回は2人。見合い相手に光浦靖子、実の母(いたのっ?!)に、竹下景子をもってきて、この展開! その愉快さ。大いに盛り上がったのでした なにげに、全体にユーモアとほっこり感を与え、上手にシメてるのが父・葉造役の西田敏行みたいな気がします。最後の最後がイイ感じでした。 個人的には、随所で見られる、うぬぼれ(長瀬智也)の、劇画泣き(!)にもウケてる私… さすが男前。しかも顔芸の達人。じつにヨイですよね。ここまで徹すると、惚れ... [続きを読む]

« ゲゲゲの女房 第22週 | トップページ | 熱海の捜査官 #06 »

作品一覧