2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ゲゲゲの女房 第17週 | トップページ | 龍馬伝 #31「西郷はまだか」 »

2010年8月 1日 (日)

鉄の骨 最終回「最後の入札」

原作:「鉄の骨」池井戸潤

公式サイト

ガチンコ勝負を決定した尾形。
その決断は社員達を奮い立たせます。
各担当業者と折衝し、そしてかつて談合の是非をめぐって対立したトキワ土建を説得、シールドを再利用することによって大幅なコストダウンの見通しがつき、提示された額をクリアできる入札額を作成することに成功しました。

しかし。

総理大臣を目指す建設族代議士・城山が、山関組と真屋建設から選挙資金を調達するために圧力をかけてきます。
城山の義弟である山関組顧問の三橋は、今動くのは危険だと思いつつも、城山が総理大臣になれば公共工事が増えることを期待、自ら談合のボスとなり、地下鉄工事をしきりにかかります。
第一工区は山関組に、第二工区は真屋組に。今回は一谷組には手を引いてもらうかわりに、次の工区を約束する。
その条件を飲む各ゼネコンのトップ、そして簡単に承諾する一谷組社長、憤懣やるかたないも、飲まざるおえない尾形常務。

そのことを知らされてがっかりする平太と西田、そして納得できない各社談合の担当者メンバーたち。反発しますが、三橋と和泉は強行します。
「自分達が土木の営業を動かしているなんて、自惚れるな。」
それをいっちゃあ、和泉さん。(怒)
長岡さんの気持ちを踏みにじるだけでなく、みんなの、そして和泉自身のしてきたことも否定することなんだけれども。いや、和泉はいつかはわかりませんが、途中から、例え人には言えなくても自分が仕事を取っているのだ、というプライドをなくしてしまったのかもしれません。

平太は尾形常務に詰め寄りますが、「逆らえば一谷は潰される。」と。

ついに平太は、検察に協力すること決意し、三橋邸を訪れます。

今回のしきり役を辞退していただきたい、と切り出す平太。

「がちこんでいきます。山関も真屋もみんな自由競争でいくべきです。それが入札の、本来あるべき姿です。
僕は誇りを持ってやりがいのある仕事がしたい。
誰かに言われてやるんじゃなく、取りたい工事を自分達で競って決め、そのかいた汗が報われる仕事がしたいのです。」

「一谷と真屋の合併、あれも小さくなった公共事業のパイを会社の数を減らして取り合ったほうがよかろうという、そういう試みなんだ。」

「三橋顧問がそうやって業界のために動き回られている間、僕の知りあいの何人かが業界の中での居場所を失いました。
皆、この業界に強い愛着をお持ちでした。

三橋顧問には今すぐに地検特捜部に出頭し、自首して欲しいのです。」

一笑にふす三橋。

「私のしきりで動けば、城山先生とともにずっと暖めてきた大きな夢を現実にすることができるのだ。
業界はもちろん、一谷にも、君にもおすそ分けがまわってくるんだよ。」

平太はこの会話を録音していました。
退職願いを書く平太。

そして、入札当日。

第一工区は予定通り山関。第二工区は・・・・

尾形の書いた入札価格はガチンコだった。

真屋をさしおいて落札した一谷。
怒って尾形に詰め寄る三橋。そこへ、地検特捜部が三橋への逮捕状を持ってやってきます。

各社に捜査の手が入り、任意同行を求められた尾形は、談合はすべて自分の指示であること、かつ、これまでの談合全て供述、逮捕は免れない事態に。

しかし、平太と西田は尾形のおかげで逮捕を免れます。
しかし、他社は、談合メンバーが逮捕されました・・・どこまでも救われないなぁ。
城山は総理出馬を断念。

一谷では大幅な人事異動が行われ、西田は営業から経理へ移動。
「元常務でしょ」
「俺たちにとっては、いつまでも常務だ」

尾形と面会した平太は、自分が地検に告発したこと、そして退職する決意を告げます。
恩人であり、自分を信用して話してくれた人を欺いたことが許せない。しかも尾形も告発することとなってしまった。

お前は間違っちゃいない。一谷で働き続けろ、おれの分まで作り続けろ、と尾形。物作りはゼネコンマンの原点だ。

「ありがとうございました」

ラストは現場に戻って働く平太の姿でした。

三橋と平太のシーンが、このドラマの肝だったと思います。

厳しい業界を何とか生き延びていくためには、談合という仕組みは必要悪なのかもしれない、と思わすような展開だったのを、ひっくりかえし、やはり間違っている、と視聴者に納得させるかどうかがかかっているシーン。

何気なくも凝ったカメラワークとBGMがなかったのが印象的でした。

談合はかつては合理的な仕組みだったのかもしれない。しかし、利用されやすい仕組みであり、結局、自らの首をしめる仕組みとなってしまった。個人にとっても。

談合に組しない企業の努力の前には敗北することもある。すなわち、談合に加わらなくても企業努力で新たな仕事を得るチャンスがある、ということ。
今後、例えば外資系の資本を背景に持つ企業が参入すれば、談合でパイをわけあっている会社は太刀打ちできない。事実海外では負けているのでは?

そう、感じました。
ですので、自分的には、満足のいくシーンでした。

古い仕組みを壊すには、自らも傷つかねばならない。時には自分を葬る覚悟がいるのだろう。その痛みも伝わりました。

平太と萌の恋愛話は、長岡と家族の関係と対になっていたように思います。
まぁ、ドラマをエンターテイメント化するためにも必要だったのかな。でも園田の存在が今ひとつ生かされてなかったような気がします。

平太が現場に戻る、というのは談合事案の担当者だったので仕方がないとは思いますが、また、営業に戻って尾形の意思を継ぎ、四苦八苦しながらもガチンコで仕事を取る姿も見たかったような気がします。絵的には清々しかったですが。

他にも突っ込みどころもなくはないのですが、最初はどこへ行くだろう、という話をまとめていて、手に汗をにぎる、見応えのあるドラマだったと思います。
今回も入札のシーンをクライマックスに持ってくるなど、少なくともここ一年間に放映された各企業ドラマの中では、一番仕事自体に向きあった話だったかと。

小池さんは一皮むけた感じ。
尾形役の陣内さんからは、普通のエリートサラリーマンではなく、修羅場を潜り抜けてきた雰囲気が感じられました。

あのぼんくら社長はどうなったんだろう。

.

.

#01 #02 #03 #04

« ゲゲゲの女房 第17週 | トップページ | 龍馬伝 #31「西郷はまだか」 »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄の骨 最終回「最後の入札」:

» NHK土曜ドラマ 鉄の骨 第5回(最終回... [レベル999のマニアな講義]
『最後の入札』内容真屋建設の長岡(志賀廣太郎)が亡くなった。その通夜で、富島(小池徹平)は遠藤(豊原功補)と再会する。談合にこだわる富島に、意見する遠藤。そんななか、地... [続きを読む]

» 土曜ドラマ「鉄の骨」最終回★巨悪は眠る〜東京地検がんばれ!! [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
土曜ドラマ「鉄の骨」最終回 最後の入札 鉄の骨価格:1,890円(税込、送料別) 【 ガチンコ 】  尾形常務(陣内孝則)の指示を受けて、ガチンコで地下鉄工事を落札することにした平太(小池徹平)は、コストダウンのために頭を絞ってる。  隣接地区で地下鉄工事を行ってるトキワ建設の工事現場を目にした平太は、トキワ建設が使い終わった後のシールドマシンを譲り受けることで工事価格を7億円落とせることを思いつく。  やはり机の上で考えていてもダメで、平太みたいに実際の現場に目をやらないと良い... [続きを読む]

» 鉄の骨 第5回(最終回) [ドラマハンティングP2G]
「最後の入札」 談合との決別に踏み切った平太(小池徹平)らは、地下鉄入札で勝つためにコストダウンの努力を続ける。 そんな中、常務の尾形(陣内孝則) は三橋(中村敦夫)から談合の復活と一谷組の落札延期を持ち掛けられ、社長の松田(笹野高史)と共に無理やり承知させら..... [続きを読む]

» 【鉄の骨】第5話 最終回 [見取り八段・実0段]
僕は、長岡さんの死を目の前にしても、自ら談合を辞めようと言う勇気が持てなかった。でも、常務が決断してくれました。ありがとうございます。と言う平太に尾形は俺だって同じだ。... [続きを読む]

» 鉄の骨 最終回 (陣内孝則さん) [yanajun]
陣内孝則さんは、NHKで毎週土曜よる9時から放送されていた土曜ドラマ『鉄の骨』に尾形総司 役で出演しました。先週は最終回(第5回)が放送されました。●あらすじと感想 [続きを読む]

« ゲゲゲの女房 第17週 | トップページ | 龍馬伝 #31「西郷はまだか」 »

作品一覧