2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 鉄の骨 最終回「最後の入札」 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic24「ミラクルアタック・ゴセイジャー」 »

2010年8月 1日 (日)

龍馬伝 #31「西郷はまだか」

慶応元年(1865)

公式サイト

週末、自分的にオーバーペースだったので、バテてしましました。
なので、簡単に短く感想のみ。

最初の薩長同盟の経緯が描かれてました。
亀山社中成立、中岡慎太郎も登場。

アニメっぽいテンポで面白かったです。

特に、「悪役」の描き方。
弥太郎宅を訪れ、相変わらずどSな後藤とか。
都落ちしてもなお、したたかな公卿たちの佇まいとか。あ、公卿は悪役じゃないか。(汗)
後藤は育ちはいいはずなんだけどなー。すっかり若頭風に。弥太郎が気の毒に見えました。ま、このコネクションをしたたかに利用していくのだろうけれども。

龍馬が薩長同盟、という極秘案件をみんなの前で披露するのはいかがなものかと思いましたが、このシーンを龍馬だけでなく、桂の見せ場として持ってきているのだから仕方がないかな。
情報漏れのために西郷が下関に寄らずに京に向かったことを思うと複雑ではありますが。
もし、彼らの中に隠密が潜んでいたら・・・奇兵隊だから全員顔見知りで安心、ということはないだろう、とか。
もちろん船に忍び込んだ隠密は、お元経由の情報で動いたのでしょうけれども。

池内蔵太~。いや、お金もないのに楼閣で「坂本さんの成功を祈って」なんて騒ぐ社中のみんなも迂闊すぎるぞ。(苦笑)

ここで一旦失敗しないと歴史とは変わってしまうのですけどね。
ようは、どう描くか、それを面白いと感じるかどうか、なのでしょう。今更ですけど。

一旦は迷い犬状態だったけれども、龍馬の提案のおかげで日本の行く末に絡んでおられる、ということで、はしゃぐ亀山社中のオバカっぽい熱気は可愛くはありました。

今までどことなく斜に構えていた陸奥ですが、口のうまさを徐々に発揮してきました。
今後、お慶さんとの関係がどのように描かれるか、興味あり。

一介の浪人の提案に乗った西郷。龍馬の人柄もあるでしょうが、藁をもすがる思いだった?

ラスト、西郷を連れてくることに失敗した中岡が地団駄踏む様子に、この時代の人々の血の気の多さを感じました。

龍馬は今シーズンは、本当に人が変わったようになりました。
今後、どのように修羅場を潜り抜けるのでしょう・・・・

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30

« 鉄の骨 最終回「最後の入札」 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic24「ミラクルアタック・ゴセイジャー」 »

△大河:龍馬伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝 #31「西郷はまだか」:

» 【龍馬伝】第三十一回 [見取り八段・実0段]
龍馬(福山雅治)は西郷吉之助(高橋克実)から、長州と手を結んでもよいという答えを引き出す。龍馬は高杉晋作(伊勢谷友介)に会うために、陸奥陽之助(平岡祐太)とともに大宰府... [続きを読む]

» 龍馬伝 第31回 西郷はまだか [レベル999のマニアな講義]
『西郷はまだか』内容豪商・小曽根(本田博太郎)は、龍馬(福山雅治)たちに一軒家を用意した。場所は、、、亀山。。。龍馬は、そこを拠点にして、長州と薩摩の同盟の画策を始める... [続きを読む]

» 龍馬伝31 美人すぎる女スパイと龍馬クンは未だ進展なし? [ぱるぷんて海の家]
龍馬伝面白くなってます。 史実展開になってくると 龍馬一人の活躍だけで済まなくなり さまざまな歴史上の人物が活躍する 群像劇! これが大河ドラマの醍醐味です。 しかも今回は 亀山社中のいわれまで! 亀山って元々地名で そのナマカが社中? どちらか....... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 31話 [お地蔵さまの寄り道]
第31回 「西郷はまだか」 ちょっと「走れメロス伝」な気もした。 ましゃの「眼力」説得。 男前ぇ〜〜〜。 そんな目で、私を口説きに来てぇ〜〜。 弥太郎。。。 畳敷きの家で、二人目の子供、順調そうで良かった。 が。。。 しかし、 やっぱり「歯」が汚い。 歯磨き、嫌いなんかなぁ? ザクトライオンをプレゼントしたい。 なんなら、私が歯磨き指導を担当したい。 しかし、象二郎に何で、そんなに弱いんやろう? 情けない。 西郷。。。 何で、... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第31回 「西郷はまだか」 [しっとう?岩田亜矢那]
「亀山社中」が 「船乗り侍」にならなくて本当に良かった。 でも亀山社中のキーポイントである 「船」を意識している所は 決して的外れではないのだが 如何に150年前とは言え ダサダサ過ぎたね、こりゃ。 あのプライドの塊のような... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第31回 「西郷はまだか」 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
「亀山社中」が 「船乗り侍」にならなくて本当に良かった。 でも亀山社中のキーポイントである 「船」を意識している所は 決して的外れではないのだが 如何に150年前とは言え ダサダサ過ぎたね、こりゃ。 あのプライドの塊のような 後の「カミソリ外相」陸奥宗光... [続きを読む]

» 大河ドラマ 『龍馬伝』 第31回 レビュー [サブカルチャー・ショック]
大河ドラマ 『龍馬伝』 第31回 「西郷はまだか」を観ましたー☆ 前回のカステラ作りから一転、今回の坂本龍馬は薩長同盟の為に奔走して... [続きを読む]

» 大河ドラマ龍馬伝★第31話西郷はまだか [うさうさ日記]
大河ドラマ『龍馬伝』第31話西郷はまだか長崎で路頭に迷う龍馬たちですが、薩長同盟というアイディアが元で商人から家を借りることに。いつまでも残党のままじゃイカン、名前を考... [続きを読む]

» 龍馬伝 31 [しなもにあ]
わーいわーい上川さんだーあれ?初登場だよね?再会???前も出てた???ものもらいみたいなの出来てなかった?三条さんの手紙に「龍馬は信じちゃいかん」とか書いてあったらw即... [続きを読む]

» 【龍馬伝】第31回と視聴率「西郷はまだか」 [ショコラの日記帳]
【第31回の視聴率は8/2(月)に追加予定】西郷は来ませんでした。どうしちゃったんでしょう?中岡慎太郎(上川隆也)の説得で、龍馬達の待っている下関に来るはずだったのに。折角、... [続きを読む]

» 『龍馬伝』第31回★龍馬変貌、スランプ脱出か!? [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON3) 第31回「西郷はまだか」  子供のころ、へたれでおっとりしていた龍馬が、脱藩後はワイルドになり、そして第3部ではしたたかさも備えるという制作者側の意図が、よく感じ取れるエピソードでした。 【 船乗り侍 】  小曽根乾堂(本田博太郎)のサポートで、活動拠点となる一軒家を借りうけた龍馬たち。  グループ名を考えることになり、長次郎(大泉洋)は「日本独立党」を提案。  沢村(要潤)は「船乗り侍」と、ユニークな名前を提案。  沢村や長... [続きを読む]

» 大河ドラマ「龍馬伝」第31回『西郷はまだ... [徒然”腐”日記]
個人的感想&突っ込み記事です苦手な方はバックプリーズようやっっっっっと!!亀山社中設立&中岡慎太郎登場本当にやっと・・・・って感じですよねぇ西郷から”長州と手を結んでも... [続きを読む]

» 【大河ドラマ】龍馬伝第31回:西郷はまだか [山南飛龍の徒然日記]
龍馬達の新しい名前は船乗り侍!(`・ω・´)【今回の流れ】・龍馬達は小曽根から一軒家を世話して貰う 操練所の残党を改め、新しい名前を考える一同 船乗り侍は却下され、亀山社中... [続きを読む]

» 龍馬伝、先を行っていた慎太郎!! [函館 Glass Life]
中岡慎太郎、僕が幕末の志士の中で一番だと思っている人物{/kirakira/} 30歳で亡くなったのが悔やまれてなりません{/hiyo_uru/} ドラマでは上川隆也が演じていましたが、実際の年齢より少 し老けた感じがしましたね{/cat_6/} おそらく龍馬より先に薩長同盟や大政奉還の実行を考えてい たと思われる中岡慎太郎。 龍馬が表の顔だとすれば慎太郎は裏の顔だったのかも知れま せん{/kuri_3/} 龍馬が薩長同盟に動き出す三か月ほど前から慎太郎は京都の 薩摩藩邸に出入りをして薩摩・長州の... [続きを読む]

» ≪竜馬伝≫☆31 [まぁ、お茶でも]
<豪商小曽根乾堂は、竜馬らのために 一軒家を用意したがじゃ。 その場所は、長崎の町を見下ろす 亀山と言う所にあったがじゃ。> 日本の未来は竜馬に掛っていた。 借家に収まった長次郎は、我々の名前をつけようと言いだした... [続きを読む]

» 『龍馬伝』第31話 [もう…何がなんだか日記]
第31話『西郷はまだか』龍馬と愉快な仲間達の名称は「亀山社中」に決定。長次郎の案も沢村の案も即却下で龍馬の案は即採用なのは、まあ仕方ないけど「船乗り侍」の方が良い!... [続きを読む]

« 鉄の骨 最終回「最後の入札」 | トップページ | 天装戦隊ゴセイジャー epic24「ミラクルアタック・ゴセイジャー」 »

作品一覧