2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ホタルノヒカリ2 #08 | トップページ | GOLD #08 »

2010年8月26日 (木)

ゲゲゲの女房 第21週

公式サイト

気がつくと週も半ばを過ぎているんですが・・・

この記事はどこへも飛ばさないので、少し私事を書きます。

先週半ばから夜遅くまでの用事が続いて、自分的には少しオーバーペース気味でした。
自宅での作業ならまだしも、外へ出かけるのは、しんどい、と思うヘタレです。
昨日は久しぶりに大阪・梅田に出かけたのですが、駅前が大規模工事中でほとんど迷路になっていたのにびっくりしました。
昔は勘だけで歩けたのに。汗まみれになってしまいました。

さて、感想のみ簡単にメモっておきます。

今週は、茂の戦争体験と、いじめに会う藍子、そしてイカルのパワーが描かれていました。

怪しげな南洋のお土産に囲まれて悦に入る茂は、いかにも、で可笑しかったです。
宝塚のお化け屋敷って、今はなき宝塚ファミリーランドですね。懐かしいです。毎年夏になると阪急梅田の駅に等身大の鬼太郎たちの立て看板が飾られてあったっけ。

イカルの納得できないことは断固拒否、という姿勢は、一緒に住んでいるとしんどいだろうけれども、見ていて気持ちが良かったです。
自分の母親も納得できないお付き合いは拒否るタイプ。だから友だちは少いけれども、気は楽そうです。マイペースすぎて、ついていくのが大変な時もありますが。

茂の娘、と言うことだけで理不尽ないじめに会う藍子。
誕生日パーティーって今思うと結構罪な慣わしだったような気がします。
呼ばれただの、呼ばれなかっただの。そこに親の思惑も絡んできて、あの子はダメとか、ね。
藍子の疎外感はリアルでした。母に心配をかけたくないからプレゼントを捨てようとするのも、よくわかります。

イカルが藍子に喝。「名字帯刀御免」と唱えよと。
意味はわからなくてもいい。肝心なのは気迫、ということで。

クラスメイトからは無視され続けるも、気持ちはしっかり持てるようになったようです。智美ちゃんも戻ってきたしね。
藍子と同じタイプの布美枝だと一緒に悩むことはできても、打開策は浮かばなかったかもしれません。

「敗走記」加筆と単行本化を依頼される茂。

以前、NHKの「鬼太郎が見た玉砕~水木しげるの戦争」を観た後、ラバウルでの悲劇を別の角度から描いた本を読んだことがあります。

「責任 ラバウルの将軍今村均」(著:角田房子 ちくま文庫)

いずれにしても凄まじい出来事だったわけで・・・
生きて帰ってこれたのが信じられないほどの。

みんな死にたくなかった。

戦争をイメージする時に、どこかで自分だけは助かる、みたいな気持ちがあるような気がします。「主人公」は死なないから。
だけれども、生きて帰れた人々はほんのわずかで、ほとんどの人は死んでいった。
生死を分かつのは、紙一重の行動。
しかし、そんな状況に人々を追いやったのは・・・

うーん、戦争を知らない自分には、軽々しく書けないです。体験された方々の言葉に真摯に耳を傾けたいと思います。

描くからには、覚悟が入る。
覚悟のほどは、茂の漫画を書く様子から伝わりました。

「敗走記」改め「総員玉砕せよ!」を執筆する茂に触発されて、ゼタを続けることを決意する深沢さん。

戦争の話だけでは朝ドラにならないと思ったのでしょうか、ちょっと詰め込みすぎたような気もしましたが、心に残るお話でした。

そういえば、戌井さん、どうされているのでしょうか。いずみのその後も描かれていないなぁ。

早く今週分を見なければ。

.

1週目 2週目 3週目 4週目 5週目 6週目 7週目 8週目 9週目 10週目 11週目 12週目 13週目 14週目 15週目 16週目 17週目 18週目 19週目 20週目

« ホタルノヒカリ2 #08 | トップページ | GOLD #08 »

□朝ドラ:ゲゲゲの女房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲの女房 第21週:

« ホタルノヒカリ2 #08 | トップページ | GOLD #08 »

作品一覧