2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« JOKER 許されざる捜査官 #07 | トップページ | ゲゲゲの女房 第21週 »

2010年8月26日 (木)

ホタルノヒカリ2 #08

原作:「ホタルノヒカリ」ひうらさとる

ホタルノヒカリ2

原作未読です。

部長の真剣なプロポーズから始まった今回。

「結婚式」とそれにともなう準備を、当然のごとく面倒くさいと思う蛍でしたが、山田姐さんから部長のために最低限のことはやった方がいい、とアドバイスを受けます。
部長のためならば、と、部長もたじろくお仕事モードで取り掛かる蛍でしたが、担当している小夏さんの店の件がうまく進まず、守られない計画。
部長はブライダルサロンで一体何時間待っていたのだろう。

小夏の店の件が難航しているなら手伝おう、という部長の申し出を拒むのは蛍の中の小さなジェラシー。
一方、部長も瀬乃のことが気にかかる。
その瀬乃は、蛍への感情を整理するために、一旦距離を置くことにしました。

小夏の店は、建物の構造上、当初のプランで改装を行うと予算オーバーになってしまう。
瀬乃が新たなプランを立てますが。
当初のプランとは、縁側のあるオープンカフェ。でも、予算オーバーならしかたがない、といいつつも残念そうな小夏を見て、蛍は、無理だと止める瀬乃を振り切り、期限付きで予算内で当初のプラン通りの改装を請け負ってくれる業者を探すことにします。

帰宅後。約束を果たせなかった蛍は部長に平謝り。
しかし、きちんとした結婚式を挙げるのは、君と君のご家族のためだ、と言われて一挙に脱力。(笑)
だったら、そんな面倒くさいこと、いいですよ~と、お仕事モードが抜けて一挙に干物女になっちまいました。
そんな蛍にキレる部長。売り言葉に買い言葉。いったんは喧嘩別れ(といっても同じ屋根の下ですが)する二人でしたが、思いなおした蛍は部長に電話であやまります。

部長の声を聞くと会いたくなる。すぐにでも飛んでいきたくなる。だから香港から電話をしなかったのだ、と。
明日は指輪を買いに行く予定だが行けるか。
はいっ。

仲直りした二人ですが、その晩、瀬乃から請け負ってくれる業者が見つかったというメールがきて、現場に駆けつける蛍。

瀬乃は無駄だと見えても努力する蛍を見て、思うところがあったようです。そろそろ生き方を決めないといけない。本当はもう少しこのまま適当に生きていたいのだけど。
適当っていいですよね~、と蛍。
そのまま瀬乃とビールを飲み交わし、寝てしまいました。

朝まで蛍を待っていた部長は、まだ、怒らない。
しかし、瀬乃の事故のために、ジュエリーショップに行けなかった蛍の帰宅を待って、しばらく離れて暮らそう、と切り出します。

大概の事は受け止めれるが、飲みすごして所構わず眠りこけてしまう蛍の大雑把さを受け入れるだけの度量は、自分にはまだ足りないと思ったのでしょうか。
結婚はする。でも、しばらく距離をおきたい、と。

一人残されて呆然とする蛍は、卓袱台の上にある指輪に気がつきます。
サイズはあっているのかな?(汗)

.

感想だけにしようと思ったのに、粗筋を書いてしまった。
今までと同じく、大事件はおこりませんでしたが、テンポがよく、メリハリがあって、いつもに増して、楽しめました。

面倒くさい結婚前の準備が蛍には全く向いていない作業であることは、火を見るよりも明らかです。
蛍もプライベートモードではやる気がでないことを自覚しているので、お仕事モードで乗り切ろうとしたのですけど。
やっぱり、しんどそうでした。でも、それでも部長のためならば、と頑張るのですが。
頑張るのが当然と思うかどうかは、人によるでしょうね。
自分など横着者ですので、蛍の気持ちがよくわかります。また、衣装選び、指輪選びと、期日の迫った仕事。どちらをとるか、と言えば、仕事だと思う自分は、日本人。(笑)

蛍のお姉さん、部長も顔負けのしっかり者でした。蛍のことをよく理解してくれているだけでなく、全部ひっくるめて認めてくれているのが嬉しかったです。
よーくわかってるからこそ、結婚式なんて挙げれるとは思ってなかったし、挙げなくてもいい、と家族みんなは思っていたのですが、実際、きちんと挙げれるとわかると、やはり嬉しいようです。

最初は異次元の人間だと思っていた蛍から影響を受け、理解しつつあり、蛍もまた同じように歩み寄ってくれている、と思っていた部長ですが。
歩み寄ってくれているのではなく、自分が押し付けたスタイルを頑張って受け入れているにすぎないのかもしれない。
重なるすれ違いに、考え込んでしまったようです。このままではライフスタイルの相違でもっと大きな破局が訪れるかもしれない、と思ったのでしょうか。蛍が好きだからこそ、冷静に見つめ直したいのかも。男性の方が繊細だからなぁ。

蛍は蛍のままでいいんじゃないの?蛍に結婚のダンドリなんて無理なのはわかっているでしょうに、と言ってしまっては、ドラマにならないですね。(笑)
それを承知で書かせてもらうと、蛍みたいな女性を好きになったら運のつき。自由に泳がすしかないでしょう。このまま頑張ばらしたら窒息してしまいますよ。
あー、それは部長もわかってはいるんでしょうね。

小夏さんが、いい女になってました。でも、部長への思いを完全に断ち切ったようには見えないのが、ドラマとして、効果的だったように思います。

今回も綾瀬パワー炸裂でした。←毎回書いてますね(汗)
あんな風にゴロゴロされたら、普通の男性なら、たちまち「野獣が帰ってくる」でしょうね。(爆)
見とれる瀬乃の気持ちもわかります・・・ちょっと切なそうな瀬乃を見ていると、瀬乃の方がいいんじゃない?とか思ったらダメですか?(汗汗)
恋人ならば、ですけどね。

今回改めて感じたことは、働く女性をこんな風に明るく生き生きと描いくドラマは、他にあるようでないような気がする、ということ。
仕事とプライベートの狭間にたって悩む女性を描いた作品は多いけれども、どこか、親父世代の思い描く理想的な女性像を最良としている部分があり、ヒロインならそこへ落ち着かねばならない。そして理想像からはみ出た女性には孤独が待っている、といった勧善懲悪的な居心地の悪さを感じることが多いのです
しかし、このドラマは、今のところですが、そういった押し付けがましさはないように思います。蛍も蛍なら、部長も部長。バカップルとしてイーブンに描かれているとも。

蛍を演じているのが綾瀬さんだから、成り立つ話ではあるのですけれども(^^;;

恋人であり上司(同僚でもいいのですが)である部長が「頑張れよ」と送り出し、「はいっ」と飛び出す蛍が魅力的なんです。

と、書いてはみたものの、どんなラストになるのか、ちょっと不安ではあります。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7

« JOKER 許されざる捜査官 #07 | トップページ | ゲゲゲの女房 第21週 »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

来春公開の映画版につなげるという話が
あるようです。

コメントありがとうございます。

映画化される、という噂は知っていたのですが、繋げる、のですか。
うーん。
あまり思わせぶりな終わり方はして欲しくないです。(汗)
映画化となると海外ロケとか、するのでしょうかね。
だとしたらひょっとして題材は新婚旅行かも?

お知らせ、ありがとうございます。
今後のニュースに期待半分、不安半分で注目します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホタルノヒカリ2 #08:

» 『ホタルノヒカリ2』 第8話 [美容師は見た…]
めんどくしゃいからじゃない。どんくしゃいだけ。蛍は目の前で起きた問題以外は考えられないんですから。そして突然思い出し「ハッ」と気づくボケッぷり。そこが蛍の良いとこでもあり、そのことは高野も十分承知のはずなんですが、つき合うとなるとそこがネックでもあり…でも... [続きを読む]

» 「ホタルノヒカリ2」第8話★野獣も部長も旅に出た [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『ホタルノヒカリ2』第8話 「結婚へ最終段階!涙の婚約指輪」 ホタルノヒカリ オリジナル・サウンドトラック価格:2,249円(税込、送料別) 【 君はオレにとって特別な存在 】  部長が(藤木直人)「おいで、オレの部屋」  ホタル(綾瀬はるか)「えっ!」とドギマギ!!  部長は「小学生のころクラスの全員がオレを好きだったと言う経歴を持つオレは君と違って恋愛経験が豊富で女性に不自由のない青年期を過ごしてきた」  こんなセリフを言って許される俺様キャラは”千秋先輩”か”部長”くらいで... [続きを読む]

» ホタルノヒカリ2-8 預金47円の謎がついに解明された! [ぱるぷんて海の家]
少し距離を置きたい 離れて暮らそう!! ぶちょおおぉぉぉ!! ついにぶち切れたか? おいら支持しますだ。 よくぞ云ってくれた 藤木直人ぶちょおお! だいたいアホ宮 二人で乗り越えよう とか云ってるけど 乗り越えてるのは いっつも ぶちょおだ....... [続きを読む]

» ホタルノヒカリ2 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
高野(藤木直人)は、蛍(綾瀬はるか)の姉・アゲハ(堀内敬子)に呼び出され、 蛍の家族のためにも挙式や披露宴をきちんとしなければと考える。 一方、山田姐さん(板谷由夏)と小夏(木村多江)からアドバイスを受けた蛍も、 高野のためにきちんとした結婚式を挙げようと、面... [続きを読む]

» ホタルノヒカリ2 #8 [ドラマハンティングP2G]
高野部長(藤木直人)から「君のご両親に結婚の挨拶をしたい」と言われたホタル(綾瀬はるか)は、まず姉のアゲハ(堀内敬子)に結婚することを報告。 具体的に「結婚」が進むことで、小夏(木村多江)からは「面倒なことが増える」、山田姐さん(板谷由夏)には「部長の…... [続きを読む]

» ホタルノヒカリ2 第八夜 両家顔合わせへ [レベル999のマニアな講義]
『干物女の両家顔合せ』“結婚へ最終段階!涙の婚約指輪内容実家から送られてきた日本酒を飲んで、、つい。。。“結婚なんて、めんどくしゃい”と口走ってしまったホタル(綾瀬はる... [続きを読む]

» ホタルノヒカリ2 (藤木直人さん) [yanajun]
藤木直人さんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ホタルノヒカリ2』に高野誠一 役で出演しています。一昨日は第8話が放送されました。●あらすじと感想 [続きを読む]

» 【ホタルノヒカリ2】第8話 [見取り八段・実0段]
ああ~。。。痛い。。。何て痛い話なんだラスト、縁側で1人で泣く雨宮。あれは、悲しかったり寂しかったりよりも、自分の痛さに泣いているのです。頑張ってるつもりでも、頑張れな... [続きを読む]

» BLEACH&新9係&ホタルノヒカリ [別館ヒガシ日記]
は瞬殺&ウェコムンドだけども がアッサリ瞬殺で終わったけど ウェコムンド再開でヤミー久しぶり見たが 全体的にオリジナル突入が見えて来たし オマケ義... [続きを読む]

» ≪ホタルノヒカリ2≫★08 [まぁ、お茶でも]
蛍の所へ実家の両親から、段ボールが届いた。 ぶちょおは、ご両親からと敬意を表したが、ヘンゼルとグレーテルのように、おつまみやら、おかずが、落ちていた。その先に蛍が寝転がる縁側があった。 一人で哲学的思考をしていたが、「ひとがひとを好きになるのはどういうことか?」「結婚なんて、めんどくしゃいな~!」と叫んでいた。 すっかり聞いた、ぶちょおは、少々オカンムリ。 ... [続きを読む]

« JOKER 許されざる捜査官 #07 | トップページ | ゲゲゲの女房 第21週 »

作品一覧