2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーW 追記 | トップページ | JOKER 許されざる捜査官 #08 »

2010年8月31日 (火)

GM~踊れドクター #07

公式サイト

今回はファイアー後藤が大活躍でした。

桃子の口から出まかせの言葉を鵜呑みにして、コンサートを目指してソウシンのメンバーがダンスレッスンに励んでいると信じて疑わない後藤は張り切ってます。

そんな後藤を見て心苦しくなり、進退窮まった桃子は、みんなに真実を告げて協力を頼みますが、当然相手にされません。
開き直って、こんな「妖怪大百科」みたいなところ、後藤がいなきゃいる意味がない、などと罵詈雑言で脅かしても、暖簾に腕押し。

「ろくでなし」と言われても「そりゃそうだけどさ」@漆原と返されてしまい(笑)、本当のことを告げるべきだ、と言われて空気が抜けたようにへこんでしまいます。

「私が言ってあげようか、寝言言ってじゃないよ、この40男って。」(笑)
と言ってくれる町谷を、ああ見えてめちゃくちゃナイーブだから、と止めます。
とりあえず、後藤に診察を集中させ、忙しくさせて、ダンスのことを忘れさせることに。

「みんなはダンスのレッスンで忙しいから、ファイアーさんが診察してください」

しかしそんなごまかしが効くわけもなく、ますますダンスに熱中する後藤。
各メンバーのニックネームも考えています。

氷室=ポニー、漆原=ウルルン、町谷=ドグー(笑)、後田=ウッシー、木本=パッション、そして桃子はザッシー。

このドラマ、一杯ニックネームが出てきますね~。
ゴローくん、月光団、ボンバー・・・覚えきれない。(汗)
「ひょうろく玉」と桃子が言っただけで氷室だとわかる後藤。
その桃子にも新たなニックネームが。「やつれたペコちゃん」
一番受けたのは「うなぎ犬」と言われて「いつか言われると思った」と呟いたウルルン。(爆)
曽根にまで「悪いとっちゃん坊や」というニックネームがつきました。八嶋さんの希望じゃない?(笑)

後藤を止めるには原因を探らないと、と桃子にアドバイスするパッション木本。
彼だけは「アミー&ゴー」のメンバーに入れられたことをそれほど嫌がってはいない様子です。「顔?顔か~」この人もなんか変。

結局、後藤の真摯なんだけれども、トンチンカンな、「アイドルグループでの再デビュー」に賭ける情熱が、今回の患者、ソフト部のキャプテンの女子高生、遠藤彩夏の症状の原因をつきとめることとなりました。

原因を突き止めるために、OKがでるまで絶食するように言われて反発する彩香を納得させるために、自分も絶食を付き合う後藤。24時間、48時間・・・
病室に設置されたテレビカメラを見守るソウシンメンバー。
段々、後藤の熱意にほだされていきます。

一人でも再デビューできたのだが、仲間とやりたい。仲間がいれば喜びも3倍、4倍になる。
「アミー&ゴー」の解散は自分が強引すぎたため、という悔いもあるようです。

ともに夢を分かち合う仲間がいれば。

その言葉に思わず沈黙するソウシンメンバー。
ちなみに「アミー&ゴー」のデビュー作は「仮面ぶどう狩」。(爆)

一方、中国語で電話に出る悪いとッちゃん坊や。何を企んでいるのでしょう?
院長から物凄く嫌われている氷室の運命は。

今回の患者の症状は、膵臓にできた腫瘍のために過度のインシュリン分泌でされたためにおこったものでした。

彩香を桃子を見下したり、キャプテンとしてつっぱるキャラにしたのはいいのだけれど、「試合までに退院させなければ訴えてやる」は、やり過ぎなんじゃないかな、と思いました。
焦る気持ちはわかるけど、病気なのはあんたなんだから~、と。(怒)
後藤の「リーダー」と本当に補欠だった桃子と、キャプテン彩香の交流は良かったのですが。

このような我侭な患者の相手をしたり、桃子の暴走を軽くいなすソウシンのメンバーって、いい人ばかりだな、と改めて思った今回。
日和見主義で全く役に立っていない氷室を含めて(笑)。

明らかに詐欺とわかるデビュー話に全く疑いを持たない後藤。彼がダンスに拘る理由は何と何となくわかりましたが、よーくわかったわけではありません(^^;;
しかしその純粋な変人天才ぶりはよっく伝わりました。
空気を読まず、わが道を行っているように見えた後藤が仲間を切望している、というのが、何だか切ない気もしました。

全然タイプは違うのですが、ジャック・ブラックがよく演じる、妙に無垢でガッツのあるオバカなキャラと通ずるところがあるような気がしました。
※J・Bの場合は加えて、欲望の塊でありながら、という場合が多いですけれども。その欲望のベクトルが変だったりする。

普通の病院ものとして見ると腹立たしいシーンもあったかもしれません。
自分は、彩香の極端なキャラに突っ込んでおいてなんですが(汗)、もっとオフ・ビートになってもいい、と思っています。でも、これ以上はこの時間帯では無理だろうなぁ。いや、テレビドラマでは難しいかも。

桃子の後藤の呼び方が「ファイアーさん」から「ファイアー先生」に変わりました。
さあ、どうする、ソウシンの皆さん。

CDの告知で、ソウシンのメンバーと一緒にはしゃぐ八嶋さんに癒されつつ、次回へ。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6

« 仮面ライダーW 追記 | トップページ | JOKER 許されざる捜査官 #08 »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GM~踊れドクター #07:

» GM~踊れドクター 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
桃子(多部未華子)の嘘を信じる後藤(東山紀之)は、総合診療科の面々を勝手に 「新生アミー&ゴー」のメンバーに選び、コンサートに向けて一人で盛り上がっていた。 行き詰まった桃子は後藤に、より多くの患者を診察させ、ほかの医師たちと接触させ ないように仕向ける。 そ... [続きを読む]

» GM~踊れドクター 第7話 熱中症 [レベル999のマニアな講義]
『熱中症』内容コンサート会場を押さえた後藤(東山紀之)コレで、ホントに再デビューできると大喜びにファイヤーだが当然のことながら、ソウシンのメンバーは戸惑うばかり。結局、... [続きを読む]

» ガンバは磐田に勝利&リボーン&踊れドクター [別館ヒガシ日記]
は第21節ホーム戦の2対0だが ホームで二川&高木ゴールで勝利し 21試合9勝5敗7分の勝点34だけど 首位勝点44だが調子が良いね はゴースト暴走で皆の吸収で &遭遇して魔レンズ所は... [続きを読む]

» 『GM~踊れドクター』第7話 [もう…何がなんだか日記]
第7話「ヒョーロク玉です」「ポニーか」しっかり通じてるし。ポジティブ改めウッシーは、ヲタク特有の粘着質で病名を沢山知っている―ボンバー改めドグーは、救命科らしい臨機... [続きを読む]

« 仮面ライダーW 追記 | トップページ | JOKER 許されざる捜査官 #08 »

作品一覧