2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーW #46 | トップページ | 熱海の捜査官 #03 »

2010年8月17日 (火)

うぬぼれ刑事 #06「くされ縁」

公式サイト

萩尾と田尻で「ハギシリ」(爆)。

放映から時間がたっているので、感想のみ書きます。

見た目とギャップのある萩尾演じるクールビューティーの小雪さん。今まで見た作品の中で、一番可愛く見えました。

「バトミントンに全てをかけてました。」
「バドミントンです」
「ええ?!ずっとバトミントンだと思ってました」
自分もです。(爆)

見た目と違って、バドミントン一筋だっため、学校の勉強はほとんどしておらず、人間関係もうまく築けない、オバカで世間知らず。ホームレスまでしながら、今でもバドミントンに人生をかけ続けている萩尾。
元の相方、田尻はブスキャラでタレントとして売れている。しかも結婚し、子供ももうけている。離婚はしたけれども。

萩尾には、田尻がバドミントン、そして相方の自分を捨てて、要領良くとっとと自分の世界を作ってしまったように見えた。
しかし、田尻だってバドミントンに限界を感じた後、仕事をとるために必死で何でもやってきたわけです。田尻を小原さんが演じておられるのが、また、リアリティーがあるというか。(笑)

そんな小雪、いや萩尾に(それほど役と一体化してました;;)一目ぼれした、同じくオバカなサダメ君。
ホームレス同士ということでも意気投合、サダメ君、勢いでアパートまで借りちゃいました。
サインを求められて、ファンの名前が書けない(またえらく難しい名前だったけどw)萩尾を気遣うあたり、優しいなあ。餓死で殉職させられなくなったようで、良かったね(^^)

そして今回もサダメ君と付き合っているらしいことを知りつつ、やっぱり萩尾に惚れちまったうぬぼれ刑事。ですので今回は皆に報告できない。そのために「うぬぼれ5」からも脱退しようとします。
でもね、サダメ君が少ない語彙から必死でひねり出した褒め言葉「ピュア」を「オバカ」と訳して萩尾に伝えるのは、せこいです。(笑)

ま、萩尾は「バカ」と呼ばれることにあまり抵抗はないようでしたけど。いや、なんかヘンだぞ?

さてさて、事件も終盤。

田尻の息子の誘拐をあっさり認めた萩尾。しかし、襲撃は弛んでいる田尻へのトレーニングだと。どんなトレーニングだっ。
萩尾は本当はコンビを解消したくなかったのに、切り出した田尻に「バーカ」としか言えなかった、感情表現のへたな萩尾。

例によって婚姻届と逮捕状を選択させるうぬぼれ刑事。迷うことなく逮捕状を選ぶ萩尾。
諦めきれないうぬぼれ刑事はバドミントンでの勝負を挑みます。
僕が勝てば、結婚、負ければ、逮捕。
意外に健闘するうぬぼれ刑事。フォームはめちゃくちゃだけど。(笑)
点数を見せずに、外野絡みで何となくうぬぼれ刑事が勝っているように見せるところがうまい、というか。

あわや萩尾が負ける、というところで、田尻が登場。うぬぼれ刑事をやっつけてにっこり笑いあうシーンは、ほのぼのしちゃいました。
サダメのアパートに隠されていた子供も無事救出。

連行される萩尾は、うぬぼれ刑事に、サダメ君にごめんね、と伝えて欲しいと言付けます。
完璧にふられてショックなうぬぼれ。

一方、サダメ君も相当がっくり・・・そこへうぬぼれメンバーが。(爆)
「ヘイヘイヘイ」

今回はサダメ君の切ない恋のお話でした。
うぬぼれ刑事はお邪魔虫っぷりで活躍(爆)。拾いきれませんでしたが、コネタもいい感じで生きていたと思います。

ホームレスな二人の夜の散歩が微笑ましく、借りたはいいけど何にもない部屋なども、なんかしみじみしました。
最後、うぬぼれメンバーの登場で思わずほろり。

誘拐はだめだろ、とか、他にも例によって綻びはあるのですが、その類の突っ込みは今回は無しにしたいです。
萩尾が田尻に殺意を抱いていたわけではないことが、気持ちが良かった、ということで。
最後「ハギシリ」が笑ってコートに立っているだけで、良かったなぁ~と思えたんです・・・て、やっぱり変なドラマだけどね(^^;;

サダメはもちろん、萩尾のダメっぷりが可愛く切なく感じたお話でした。
こんな女性にハイボールを勧められたら、やっぱりうっとりするかも。自分の中で、小雪さん株が急上昇しました。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

« 仮面ライダーW #46 | トップページ | 熱海の捜査官 #03 »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 #06「くされ縁」:

» うぬぼれ刑事 第6話「くされ縁」 [ブルー・カフェ]
Mステに出演したTOKIOの兄さんたち。もっともっと嵐との絡みが見たかった…今日は「東京ドーム公演」の当落が聞けたんですが…ダメでした、ううううう…{/hiyo_cry2/} うぬぼれ並に号泣したい、テンションの低い状態で視聴したうぬぼれ刑事第6話です。 【くされ縁】 ホームレス俳優のサダメっちが、TV局のエレベーターですれ違った女が、駐車場で暴漢に襲われ、被害届を出しに世田谷通り署にやってきます。女はTVで活躍する田尻えみ。かつてはバドミントン女子ダブルスの人気ペア選手「はぎしり」と呼ばれていた... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 第6話 くされ縁 [レベル999のマニアな講義]
『くされ縁』内容ある日のこと、うぬぼれ(長瀬智也)の世田谷通り署に、暴漢の被害にあったという田尻えみ(小原正子)がやってくる。元バドミントン代表の田尻は、萩尾ゆみ(小雪... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 第6回 くされ縁 [トリ猫家族]
 今回はテンポも良かったし、ホロリもあって、先週よりおもしろかったと思うわ〜 うぬぼれ5が出張サービスしたラストも良かったよん。 という訳で、コネタを拾いつつ振り返ってみましょう・・・ ・意外と腕っ節が強いクワバタオハラのメガネじゃない方。 ・被害届を出し....... [続きを読む]

» BLEACH&疾風伝&うぬぼれ刑事 [別館ヒガシ日記]
は本気でスターク最期だったが スターク対は互いの内面など良くて 予想してたより良い感じのバトルだったし がハリベル斬った所で終わったけど は原作通りも展開... [続きを読む]

» 【うぬぼれ刑事】第6話 [見取り八段・実0段]
ジーパン刑事・優作に勝る殉職の仕方は  餓死らしい。。。んな馬鹿な~世界の三大珍味はいくら、キャビア、とびっこ?と言うサダメくんとバドミントンはバトミントンだと20年間ず... [続きを読む]

« 仮面ライダーW #46 | トップページ | 熱海の捜査官 #03 »

作品一覧