2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2010年7月の読書 | トップページ | 熱海の捜査官 #02 »

2010年8月 7日 (土)

うぬぼれ刑事 #05「甘党」

公式サイト

.

超・簡単感想です。

最後の最後で明かされた死因のトリックと見せ方が面白かったです。
「やりにくい」
プロポーズ・パターンが皆にあっさりバレているのも。(笑)
今回は指輪を選んでもらったのに・・・

蛾も寄ってくるオーラや、ソフトフォーカスな看護婦姿など、前原信子役の薬師丸さんへの製作スタッフのリスペクトを感じました。

以下、箇条書きで、思ったことを。

・サダメ役、というかうぬぼれ役の(ややこしい)の生田さんと薬師丸さんのシーンは、映画絡み?
・いい気になっている松岡は本当に「うぬぼれ」だなー
・「注文は」のテンドン。薬師丸さんと森下さんの共演という贅沢なシーンでした。でも、会話はなし。栗橋と玲子ママの画面の奥での小芝居が何とも可笑しかったです。
・小木さんはあれだけー?!(爆)

と、その他、細かいコネタが一杯。
主婦三人、そして信子の動機など、真面目に見ると突っ込みどころは多いのですけれど、それを言っちゃあ楽しめないドラマ。

薬事法の矛盾や、三人の主婦の会話が病院の患者同士の会話のようだとか、夫婦関係について、いつでも殺せると思えば耐えられる、などなど。深刻な題材もあるのですが。
信子の端然としつつもとぼけた佇まいに誤魔化されているのだ、と。うぬぼれだけでなく、視聴者をも煙にまく信子の身の上話の一環、と見た方が、お気楽に楽しめるように思いました。好みでしょうね。

残酷ではありますが、先週ほど生々しくなく、シュールな感じがするお話だったような気がします。蛾はうぬぼれのような男を象徴していたのかな?

3年前の強奪事件は今後へのフリですね。何があったのだろう。
あ、ゲイネタも尾を引くかも?

.

.

#1 #2 #3 #4

« 2010年7月の読書 | トップページ | 熱海の捜査官 #02 »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 #05「甘党」:

» うぬぼれ刑事 第5話 甘党 [レベル999のマニアな講義]
『甘党』内容“うぬぼれ”(長瀬智也)が、元カノの里恵(中島美嘉)に戸惑わされている頃。うぬぼれパティシエ松岡(要潤)が、“IamI”で上機嫌!“出会ってしまいました、運... [続きを読む]

» 【うぬぼれ刑事】第5話 [見取り八段・実0段]
「熱海の捜査官」視聴中につき、簡単感想ですが。。。面白かった~と、2話ぶりに言ってみる。。。やっぱり金子さんの演出は鉄板ですわ。「タイガー」も「流星」もやってるからな。... [続きを読む]

» BLEACH&疾風伝&うぬぼれ刑事 [別館ヒガシ日記]
はスタークのバトルがメインで スターク対ラブ&ローズは一方的も 最後スターク本気良かったけど ハリベル対&など挟んで 全体的に引っ張ってる感が否めなく オマケ達も可哀相オチだし 次はスターク対は凄... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 第5話 [ドラマハンティングP2G]
「甘党」 うぬぼれパティシエ・松岡 (要潤) は、自身が開くスイーツ教室の生徒・村上清美 (原史奈)、大橋琴美 (山口もえ)、桜井遥 (手島優) の 3人の主婦を運命の人と思い込み、恋をする。 そんな中、30代の男性が突然腹痛を訴え病院に運び込まれた。初めは軽い食あたりだ..... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 第5話「甘党」 [ブルー・カフェ]
なんだか今回、レビューが書きずらくてモタモタしていたら、「うぬぼれ」のあとの『A-studio』ちゅー番組を見てしまって…(「熱海の捜査官」を録画しながら、「うぬぼれ」を再生…便利だ、ブルーレイ!) 先週のエンディングがそのままOPに繋がっているうぬぼれ刑事第5話です。 【複雑な人間関係(世間は狭い)】 「甘党」…なんちゅータイトルじゃ。しかし今回は甘ったるいタイトルとは裏腹な、ちょっとややこしい「愉快犯」がうぬぼれのターゲット。巻き込まれるパテイシェの松岡征士郎!? 「流星の絆」の時も「スキッ... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 第5回 甘党 [トリ猫家族]
 最近の傾向として、1回目見た時は、あれ?今回もそれほどでもなかったか?って思うんだけど、記事書くために再度見たら、やっぱりおもしろい!さすがクドカンだ!・・と思ふ・・・ コレって、私だけか?  さて、もう日曜日ですし・・・(´д`;) 気になったとこだけ、....... [続きを読む]

« 2010年7月の読書 | トップページ | 熱海の捜査官 #02 »

作品一覧