2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« うぬぼれ刑事 #06「くされ縁」 | トップページ | 歸國 »

2010年8月17日 (火)

熱海の捜査官 #03

公式サイト

今回も感想が書きにくい。(苦笑)
なので、やっぱり短く簡単に印象のみ書きとめておきます。視聴してから時間がたっているので、コネタも忘れてしまった。(汗)

発見されたカセットテープにはノイズが。
拾坂提案のスモークマシーンの実験は失敗。「だめだ」
推理は正しいように思いましたが。

南熱海市の中心には、占い師が住んでいた。この人もヘンだけど他の人よりはまともそう?
見たことに惑わされてはいけない、直感で探し当てろと言われて、我が意を得たり、といった感じの星崎。
でも、そもそも、なんで南熱海市の中心へ?(笑)

北島はなんだかんだと言いながら、星崎を直感に優れた優秀な捜査官だと認めています。

陶芸教室は売春倶楽部だった。なるほどね。
でもこの組織にはまだ手をつけなさそうです。
ちょろちょろ動き回るレミー。星崎に更なる協力を申し出るも「だめだ」と言われてがっくし。

そして、あのおじいさんは3年前に死んでいた?!

他にもウエイトレスと運転手のダンスなどなど今回も怪しげなフリが一杯出てきましたが、一番気になったのは「東京の事件」でした。なんなんだろう。
夕焼けが異常に赤いのは「東京の事件」のせい?何か大事が起きてる?

あはは、こうやって書いても、何のこっちゃわからないですねー。
まだまだ伏線ばかりで。
あまりレミーには動きまわって欲しくないかな。何か時々いらっとするので。←好みの問題です。すみません。

今回は画的に印象的に残るシーンが少なかったような気がしました。詩の朗読とラストの新也と敷島のキスくらいかな。

あと、ちいさいラーメンが気になりました。早く食べないとのびちゃうよって。(違)
そうそう、桂東さんと宿屋の主人は兄妹だった。でも、苗字が違うよね・・・

「もう、馴れましたか?」って、予告のナレーション。(爆)
はいはい、どこにいくのか、見守らせていただきます。

#1 #2

« うぬぼれ刑事 #06「くされ縁」 | トップページ | 歸國 »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱海の捜査官 #03:

» 熱海の捜査官 熱海の中心で真実を掴もう [のほほん便り]
どうやら、この物語。「あのツインピークスを、自分なりの解釈で焼き直し、自分流ティストを加味しつつ、日本に置き換えて…」を大いに楽しみつつ作ってるなぁ、と感じるのは私だけ? (^-^;) 配役といい、音楽といい、光や小道具の使い方、雰囲気といい… 出ました。テープの再生に、占いオバサンの売春クラブ。ここまでくると、遊び心自体に、なんだか、ワクワクしてしまふ… 日常にマジックをかけるバンド“東京事変”の独特の雰囲気も合ってますよね スクールバスを借りての現場再生は、ちょっと笑えました。... [続きを読む]

» 「熱海の捜査官」 第3話 熱海の中心で真実を掴もう [トリ猫家族]
 さて、バスの座席の下からめっかったカセットテープを再生するも 何も音は聞こえない・・ で、裏を再生してみたら、ノイズだけが確認できたのさ。 犬塚発見(少路勇介)が、昔はパソコンのデータをテープに入れてたって言ってたけど、そんなことできるの? どちらにしろ、....... [続きを読む]

» 戦国BASARA弐&熱海の捜査官 [別館ヒガシ日記]
戦国BASARA弐は長曾我部メインだが 長曾我部VS秀吉で秀吉が圧倒したけど [続きを読む]

» 【熱海の捜査官】第3話 [見取り八段・実0段]
さよなら、さよなら! こんなに良いお天気の日に   お別れしてゆくのかと思ふとほんとに辛い   こんなに良いお天気の日にさよなら、さよなら!東雲麻衣が朗読する中原中也の... [続きを読む]

« うぬぼれ刑事 #06「くされ縁」 | トップページ | 歸國 »

作品一覧