2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« GOLD #02 | トップページ | ゲゲゲの女房 第14週 »

2010年7月18日 (日)

龍馬伝 #29「新天地、長崎」

公式サイト

.
シーズン冒頭恒例の明治15年の弥太郎。
今までとは違ってつつましい家でお灸治療を・・・・おっと、佐那さんでしたか。
親しい様子の二人でした。援助でもしているのでしょうか←あくまでもドラマの設定に準じた推測です。
道場は閉鎖したのですね。感慨深いです。

さて、始まったシーズン3.

長崎まで西郷たちを乗せた薩摩藩の船を操った龍馬たち。
操船術は大したものだったようです。西郷は龍馬たちを何かと便利に使う算段だったようですが。
龍馬は、どの藩の元でも働かん、自分達で海運業を始めると宣言します。乗り逃げ?いや、運転したのは龍馬たちか。
ともかく、藩のために働くことはもう、うんざりな様子。武市たちの悲劇を目の当たりにしたためでしょう。

侍は藩のために、藩は幕府のために。
その仕組みを変えてみないか、と西郷を説く龍馬。しかし、西郷はあくまで薩摩が大事。軍の参謀なのだから当然といえば当然です。
このドラマの西郷は伝説として残っている「茫洋とした大物」ではなく、実務に秀でた人物として描かれるようです。

再び浪々の身となった龍馬たち。
ともかく船があれば金は稼げる。何とか船を借りようと船主を探すことに。
まず訪れたのは貿易商のグラバー。ま、何の後ろ盾もないわけですから、全く相手にされませんでした。
で、次は諸藩の集まる花街、丸山。
ここで長州の高杉と出会います。
ぴりぴりしている長州。
そこへ、同じ店で飲んでいた仇敵、薩摩藩が乗り込んできて、あわや、という展開に。

鶏小屋でいがみあっている場合か。(セリフは概略です)
喧嘩を止める龍馬。

龍馬、高杉、西郷の揃い踏みですね。嘘でもいいから(汗)、幕末ドラマならば見たいシーンでしょう。

お元は何者?踊り、お上手でした。
長崎奉行所には一筋縄ではいかない、陰険な空気が漂っているように感じました。

前回は、容堂、武市の心を動きが微妙だったので、何となく長々とセリフを追ってしまいましたが、今回は分かりやすい。龍馬が変わったこと以上に、劇画調の展開になりました。
そんなあほな、という龍馬たちの行動もありかな、と思わせる雰囲気。
ともかく、龍馬がちゃんと主人公になっていたお話でした。
仲間達とのやりとりもテンポがありました。
高杉も、ヒーローぽくて、良かったんじゃないでしょうか。

やはり、武市のお話は引っ張りすぎたのかもしれません。大森さん、佐藤さんは素晴らしかったのですが。
ここから巻き返しなるか。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28

« GOLD #02 | トップページ | ゲゲゲの女房 第14週 »

△大河:龍馬伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝 #29「新天地、長崎」:

» 『龍馬伝』第29回「新天地、長崎~第三部始... [strの気になるドラマ 気になるコト]
灸を受けているのは岩崎弥太郎。郵便汽船三菱社長。岩崎弥太郎による坂本龍馬の回顧録という設定の『龍馬伝』その鍼灸師は千葉佐那。重太郎は京都で役人。佐那は未だ未婚。佐那の知... [続きを読む]

» 龍馬伝 第29回 新天地、長崎 [レベル999のマニアな講義]
『新天地、長崎』内容記者の坂崎(浜田学)は、岩崎弥太郎(香川照之)に“龍馬”についての話の続きを聞いていた。海軍操練所を閉鎖されたあとのことを。そこには、千葉佐那(貫地... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第29回 「新天地・長崎」 [しっとう?岩田亜矢那]
今回からSEASON3 舞台を長崎に移し、いよいよ龍馬が羽ばたきだす 今までの「若き悩める青年」から 少し汗臭い男となって。 きっどさんも一昨年に長崎を訪れた折 長崎での龍馬の足跡をたどったものだが あの「龍馬のブーツ」の意味は未だに...... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第29回 「新天地・長崎」 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
今回からSEASON3 舞台を長崎に移し、いよいよ龍馬が羽ばたきだす 今までの「若き悩める青年」から 少し汗臭い男となって。 きっどさんも一昨年に長崎を訪れた折 長崎での龍馬の足跡をたどったものだが あの「龍馬のブーツ」の意味は未だにようわからん! キリンビ... [続きを読む]

» 【龍馬伝】第二十九回 [見取り八段・実0段]
西郷さん。そろそろ幕府の元から飛び出してみんか。ここらで世界の仕組みを変えんと日本は世界の餌食になってしまうぜよ。龍馬たちは長崎に入った。そこは異国の文化で溢れており、... [続きを読む]

» 【龍馬伝】第29回と視聴率「新天地、長崎」 [ショコラの日記帳]
【第29回の視聴率は7/20(火)追加予定】今回、思いがけず、お佐那さん(貫地谷しほり)さんが冒頭に登場して嬉しかったです♪今回から第3部「RYOMATHENAVIGATOR」の始まりです。新登場の... [続きを読む]

» 大河ドラマ「龍馬伝」第29回 [またり、すばるくん。]
第29回「新天地、長崎」 [続きを読む]

» 大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 レビュー [サブカルチャー・ショック]
大河ドラマ 『龍馬伝』 第29回 「新天地、長崎」を観ましたー☆ ちょっと中華街ぽっい感じではありましたが、幕末当時の長崎の街並みを... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 29話 [お地蔵さまの寄り道]
第29話 「新天地・長崎」 今日も、ましゃは男前。 どこから見ても男前。 素敵ですぅ〜。 高杉晋作→伊勢谷さん。 かなり似てる。 龍馬伝で、写真に似てる人、初登場かも? 龍馬が商人になって行くんやねぇ かなり楽しみです。 ところで、 大沢たかおが演じた「仁」はどうなったんやろ? マンガの本、続きは出てるんかな? ... [続きを読む]

» 龍馬伝 29 [しなもにあ]
いやいやいや 今日は・・・貫地谷しほりさん松尾貴志さん加藤虎之助さん・・・ちりとてちん日和伊勢谷さんっていい男だね・・・蒼井優ちゃんは間者なの????長崎といえばカステ... [続きを読む]

» 龍馬伝 「新天地、長崎」 [のほほん便り]
第3部の幕開けは、このオハナシの語り部である、成功してからの岩崎弥太郎(香川照之)から。しかし、その場に、あの、お佐那さんこと、千葉佐那(貫地谷しほり)も同席してて、びっくり 弥太郎の、お灸が熱くてもだえつつも、「龍馬め~、自分より先に商売をはじめやがって~~っ!」と悔しそうな姿が (^m^) 舞台は、長崎へ。海軍操練所が閉鎖され、その仲間達を連れて、薩摩の西郷吉之助(高橋克実)小松帯刀(滝藤賢一)のもとに。異国情緒ある街並み。異人を見るのが初めてな、みなさんの素朴な感動が可笑しいです。... [続きを読む]

» 【大河ドラマ】龍馬伝第29回:新天地、長崎 [山南飛龍の徒然日記]
第3部の開始です(`・ω・´)【今回の流れ】・お佐那様、再登場(*´∀`*)・龍馬達は西郷に身を預け、薩摩へ向かう途中に長崎へ立ち寄る ワンダフーな世界と異国のビューティホーな女性... [続きを読む]

» 『龍馬伝』第29回★佐那(貫地谷しほり)のお灸は熱い!! [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON3) 第29回「新天地、長崎」  先日、読売新聞に脚本の福田靖氏のインタビュー記事が掲載されていて、これまで「HERO」など主に1クール13回程度の仕事に携わってきた福田氏が、概ね1年に及ぶ『龍馬伝』の脚本執筆に苦労してる様子が紹介されていました。  これが、第2部になって以降『龍馬伝』がパワーダウンしている一因なんですね・・・。 【 千葉佐那のお灸!! 】  参院選挙で民主党にお灸が据えられてから1週間。今週は、弥太郎(香川照之)が千... [続きを読む]

» 龍馬伝 第29話「新天地、長崎」 [ぷち丸くんの日常日記]
神戸の海軍操練所が閉鎖され、龍馬(福山雅治)たち脱藩浪士は、薩摩藩の西郷 吉之助(高橋克実)と小松帯刀(滝藤賢一)に身を預け、大坂から薩摩へ航行中、 長崎に立ち寄る。 小松や西郷は、蒸気船を操る技術を持つ龍馬たちに、薩摩の船の操船をさせようと 考えていたが、龍... [続きを読む]

» 龍馬伝29 第三部初回は 高杉晋作 がカッコ良すぎる件について [ぱるぷんて海の家]
スーパー龍馬伝第三部 始めはダレた感じだったけど 俄然面白くなってきました。 何がイイって 主役よりも 高杉晋作 Vs 西郷隆盛 やっぱりアレですなあ 同じ創作でも 歴史上の人物が絡みだすと 俄然面白くなるのですね。 高杉晋作の登場くらいから 突然面....... [続きを読む]

» 大河ドラマ龍馬伝第29話『新天地長崎』 [徒然”腐”日記]
遅ればせながらの感想です今回は手短に第3部の開始って事で弥太郎が取材を受けているシーンから佐那さん登場にびっくりどうしてここで佐那さん!?千葉道場の鬼姫様が何故にお灸を... [続きを読む]

» 『龍馬伝』第29話 [もう…何がなんだか日記]
第29話『新天地、長崎』おお、佐那ちん再登場!まるで年を取ってないじゃないかてのは置いといて>ぇ第3部開始ということで再び弥太郎記者のシーンに戻ったかと思えば退場... [続きを読む]

» 龍馬伝29 「癒し系」 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
SEASON3RYOMATHENAVIGATORスタート。「我慢しなさい」われ等のお佐那様が再登場流石、お佐那様、明治15年やったら44歳やのに、全く変わってへん波紋を習得してるって設定か?独身を貫い... [続きを読む]

« GOLD #02 | トップページ | ゲゲゲの女房 第14週 »

作品一覧