2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 逃亡弁護士 #02 | トップページ | ホタルノヒカリ2 #02 »

2010年7月15日 (木)

天使のわけまえ 第2回「セレブと太巻き」

公式サイト

料理に苦手意識があって、それに端を発した劣等感で自らを追い込んでいるセレブな人妻、さくら。プライドが高いのも原因のひとつのようです。
普段は優しいのに、台所に立つと怒りんぼになる、とさくらの娘、杏。
杏は完成された料理より、お母さんの笑顔が見たかった。←正確には太巻きの丸かじりがしたかったのですが。おいしそうでしたものね、兄さん達が食いつく姿。

ヒステリックに叱られても、母を庇う杏。
その気持ちを汲んだくるみは、一緒に太巻きを作ろう、とさくらを誘います。

一方、康太は名門私立学校の学費が払えず、退学を決意。成績はいいらしい。
康太の母は父、和也のせいで苦労した末に病死したとのこと。父のようにはなりたくない。だから勉強して良い仕事に就くのだ、と。そのために努力して入った学校なのに。
でも、くるみにはお金がない。みんな和也が持っていったから。田舎の祖父に頼むも、米や野菜なら送れるが、お金はない、と断られます。
亡くなった母のことをネガティブに引きずる康太に、私は6年しか母と暮らせなかった。あんたは14年も暮らせた、と。
くるみは母に捨てられた後、田舎の祖父母に引き取られたようです。

ということで、くるみの過去が少しずつ見え始め、康太との距離も近づいた今回。

綺麗にできなくても、大好きなお母さんと一緒にご飯を作る、食べることそのものが楽しい、とさくらに語るくるみ。杏の母親はあなたしかいないだから。

「食育」的なテーマや、くるみに興味を持っている八百屋の息子、高志やちょいとKYだけど悪気のないミキ、くるみを姐さんと慕う交通誘導員のマッチョな兄さんたちなどのサブ・キャラなど、目新しさはない代わり、微笑ましいガレッジセールのシーン、新聞配達を始める康太を含めて、きちんと泣かせて笑わせてくれる、安心して観れるドラマです。

くるみのセリフを通じて発せられるメッセージも鼻につかずに、すっと入ってきました。
テンションが高くないのがいいのかも。

和也から振り込まれた授業料。
「生きているんだ」と喜ぶくるみと康太。
「でも、そのお金、くるみさんのだよね。」
康太に指摘されてあっと気がつく、くるみの自然な表情で癒されました。

まったり観るのにちょうどいい感じです。
次回も楽しみ。

.

.

#1

« 逃亡弁護士 #02 | トップページ | ホタルノヒカリ2 #02 »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天使のわけまえ 第2回「セレブと太巻き」:

» NHKドラマ10『天使のわけまえ』 第2... [レベル999のマニアな講義]
『セレブと太巻き“セレブと太巻き~上から目線の女内容派遣の仕事も決まらず、おっさん(イッセー尾形)たちの現場で誘導員をするくるみ(観月ありさ)そんなある日の昼食時。先日... [続きを読む]

« 逃亡弁護士 #02 | トップページ | ホタルノヒカリ2 #02 »

作品一覧