2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 逃亡弁護士 #01 | トップページ | デジタル »

2010年7月 9日 (金)

天使のわけまえ 第1回「涙のおはぎ」

公式サイト

多忙にて、短く感想。

手堅く、しみじみとあったかい作品。面白かったです。この4月から始まったNHK火曜ドラマ枠。今のところしみじみ路線でいくようです。

今作も主人公がいきなりとんでも状態に陥るところから始まるのですが、その後のストーリー展開に無理が感じられず、トーンも安定しているので、すっと入れました。
くるみのお弁当を中心に友だちの輪が広がっていく様子などコミカルな部分と、落ち込むくるみや、大人に不信感を抱いている康太などのシリアスな部分がうまく融合しているように思いました。

観月さん演じるくるみが料理を作る過程を丁寧に描いており、実に美味しそうに見えるのが素敵。思わずおかゆが食べたくなりました。
料理が主人公でもあるので、そういう意味では成功していると思います。

そして「おっさん」のスタンス、演じられているイッセー尾形さんがいい感じ(^^)

目新しいテーストはありませんが、ゆっくり見られるドラマかと。回数も少ないので、大きく崩れることはないように思います。←期待を込めて。

・・・裏のドラマを録画に回そうかな(汗)

.

.

« 逃亡弁護士 #01 | トップページ | デジタル »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天使のわけまえ 第1回「涙のおはぎ」:

» NHKドラマ10『天使のわけまえ』 第1... [レベル999のマニアな講義]
『涙のおはぎ』“涙のおはぎ~どん底女を救う手作りの味内容“結婚しよう”恋人の北村和也(細川茂樹)から告げられた坂下くるみ(観月ありさ)だが、引っ越しの当日。。。。新居に... [続きを読む]

« 逃亡弁護士 #01 | トップページ | デジタル »

作品一覧