2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーW #44 | トップページ | 鉄の骨 #04「誰にも言えない」 »

2010年7月27日 (火)

うぬぼれ刑事 #03「野心派」

公式サイト

冒頭から数十分、録画を失敗してしまいました。がーん。(涙)

今、同じメーカー録画機が二台あり、同じリコモコンで動くのです。
こりゃ便利じゃわい、と無設定のまま、一個のリモコンで動かしていたら、思いのほかコントロール電波(というのでしょうか;;)が強くて、一台の録画機をいじくっている内に、知らず知らずもう一台の録画機に影響を及ぼしていた、というのが原因です。

いえ、感想でもなんでもないのですけどね(汗)。

で、録れていない部分を生まれて初めてワンセグなるもので視聴しました。何か一杯お金を取られたような気がする(^^;;
ストーリーは把握できましたが、細かいニュアンスまではわからず。特に「うぬぼれ5」のネタはよく拾えませんでした。

なので、いつもよりもっと短めに感想を。

うぬぼれとたまえのベットコントは、お二人がぶっちぎれておられたので(笑)、ハリウッドのオバカ映画風で楽しめました。
自殺に追い詰められた旦那さんは不憫だなあ。

たまえの殺人の動機とか、うぬぼれがたまえに惚れたりとか、今回はいつもにましてありえない設定でしたが、それがこのドラマのテーストなのだから、突っ込むのは不粋かと。
ただ、ネタとして、あの人形が警視庁のマスコットキャラクター、ピーポくんであることの可笑しさがわかった人は、少ないんじゃないかな?地方の人にはわかりにくかったと思います。
自分はピーポくんであることはわかったけど、身近なマスコットじゃないので、バカバカしいニュアンスはあまり感じられませんでした。ま、こういう狭いところを狙ってくるのも、らしいと言えばらしいですけどね。(笑)

後の細かいネタは上記事情により、よくわかりませんでした。(汗)

たまえから夫へ送ったメールの数が少なかったのは、直接電話をしていたから。
夫に褒められた、うぬぼれが惚れた「いい声」で。
目覚まし、着メロ、留守電などから聞こえるたまえの声を聞いて泣き咽ぶうぬぼれの姿には哀愁を感じました。

リアリティのない役を、最後には「悲しい女」にまで持っていった樋口さんはお見事でした。シリアスな「悲しい女」っぷりがナンセンスだったのも含めて。

里恵と別れてから、自分が好きになるのは犯罪者ばかり。
・・・里恵も何かあるも?

それは今後のお楽しみ、ということで。

.

.

#1 #2

« 仮面ライダーW #44 | トップページ | 鉄の骨 #04「誰にも言えない」 »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うぬぼれ刑事 #03「野心派」:

» BLEACH&疾風伝&うぬぼれ刑事 [別館ヒガシ日記]
は4ヶ所バトルが開戦したけども &VS東仙は最初の段階で &ハッチVSバラガンは満足だが &... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 第3話 野心派 [レベル999のマニアな講義]
『野心派』内容“うぬぼれ刑事”役に抜擢された運命(生田斗真)が、いつもの“IamI”で、みんなと番組を観ていたところ、突然、ニュースが割り込まれる。先日、政治献金疑惑で... [続きを読む]

» うぬぼれ刑事 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
自殺した議員・青木(浅野和之)の妻で元アナウンサーのたまえ(樋口可南子)が、 夫の選挙区から立候補を表明した。 うぬぼれ(長瀬智也)は、選挙カーから聞こえた彼女の声に反応する。 たまえの演説を聞いたうぬぼれは、彼女を「運命の人」だと思い込む。 警備という名目で... [続きを読む]

» 【うぬぼれ刑事】第3話 [見取り八段・実0段]
僕には選挙権がない。世田谷区民じゃないんです。埼玉から祈るしかないんです。ラブラブエッサイムラブラブエッサイム・・・珍しく「うぬぼれ4」も賛同してくれない、今回の恋。し... [続きを読む]

« 仮面ライダーW #44 | トップページ | 鉄の骨 #04「誰にも言えない」 »

作品一覧