2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« うぬぼれ刑事 #01「初恋編」 | トップページ | 風が強く吹いている »

2010年7月13日 (火)

鉄の骨 #02「生き残りゲーム」

原作:「鉄の骨」池井戸潤

公式サイト

談合を告発した怪文書が原因で、下工作に大金を費やした国道バイパス工事の受注に失敗した一谷組。
談合をまかせられていた遠藤課長は名古屋に左遷させられました。
後を引き継いだのは西田。
カンニング竹山さんの演じる西田は、確かに計算には強そうだけど、なんとなく頼りなさそう。(笑)
リーダーシップ抜群の豊原功補さん演じる遠藤がいなくなったのは寂しいです。

地下道工事の受注は絶対とらねば。
平太の恋人、萌の上司、園田によると、一谷組の経営状態はかなり悪いらしい。
萌って銀行勤めだったのね。←合ってるかな?ちょっとぼんやりしてました。(汗)

しかし、静岡の地場ゼネコンで「脱談合」を旗頭にするトキワ土建が入札に参加。
談合が通じない相手に入札を行うことになった一谷組。

一方で、ゼネコンと下請け会社はかつては「家族のようなものだった」という「一谷会」メンバーの倒産しかけの塗装会社社長を通じて、かつての土木業界の様子を垣間見せていました。
情も絡んだ、持ちつ持たれつの関係。無理な仕事でもないよりはマシ。
この社長のエピソードが裏切りなどを絡ませずに予想外にストレートな人情話だったのが、抜きつ抜かれつの話の中で、ちょっとほっとしました。

しかしそういった古い業界の体質を変えなければ生き残れない、とトキワ土建の社長、山本。談合に頼らざるおえないのは、会社が弱いからだ、と。
彼は本当に自分の父親の苦い経験を踏まえ、正義に基づいて「脱談合」を表明しているのか。ちょっと気になるところです。今後ストーリーに絡んでくるかどうかはわかりませんが。
フィクサー、三橋は、平太の亡父と因縁があるようです。

あと、談合が許せない萌と、園田の関係も気になります。園田は単に、一谷組が危ないことを萌及び視聴者に知らせるためだけのキャラなのかどうか。まさか恋愛モード?大分年の差はありますけどね。←去年の朝ドラの影響かも。(汗)

萌は今のところ視聴者スタンスかな。自分も「談合」については、ゼネコンがグループを組んで官僚や政治家に働きかけて他の業者が割り込まないようにし、事前に落札価格を決めて順番に仕事をまわしていく、くらいの知識しかありません。しかし、お役所の提示する価格はかなり安いみたいですね。そのしわ寄せは下請け会社に行く。儲けを出すためには"工夫"がいる・・・

結局、またも落札に破れ、工事を逃した一谷組。
影でトキワ土建を支援しているゼネコンがいた。
どうやら、一谷潰しの動きがあるようです。

前回に引き続き、入札のシーンがスリリングに描かれていました。

粗筋だけ書くと、面白いのか、こんな話?と思われるかもしれませんが、この業界のことを何も知らなくても、見せ方がうまいので引き込まれてしまいました。

.

.

#01

« うぬぼれ刑事 #01「初恋編」 | トップページ | 風が強く吹いている »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄の骨 #02「生き残りゲーム」:

» NHK土曜ドラマ 鉄の骨 第2回 生き残... [レベル999のマニアな講義]
『生き残りゲーム』“談合を壊せ生き残りゲーム開始!最後に笑うのは誰か内容国道のバイパス改良工事に伴う怪文書騒ぎ。“談合”により、一谷組が落札予定だったが、落札したのは真... [続きを読む]

» 【鉄の骨】第2話 [見取り八段・実0段]
このデカイ看板はな、俺たち土木の営業が背負ってるんだ。俺たちが支えてる。胸を張って、誇りを持て。遠藤は、怪文書の責任を取って名古屋に飛ばされた。課長代理には西田が収まっ... [続きを読む]

« うぬぼれ刑事 #01「初恋編」 | トップページ | 風が強く吹いている »

作品一覧