2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 天使のわけまえ 第3回「望郷のきりたんぽ」 | トップページ | ホタルノヒカリ2 #03 »

2010年7月22日 (木)

GM~踊れドクター #01

公式サイト

一般にはまだあまり知られていないが、国内外で今、注目されている総合診療科(General Medicine)で奮闘する医師たちを描く、新しい医療ドラマ(公式サイトより)

週末はもう目一杯なので、視聴のみにしようと思ったのですが、予想をはるかに超えて面白かったので、たとえ一言でも、感想を書くことにしました。

「踊るドクター」などのキャッチコピーで、もっとおちゃらけた内容かと思ったら、林宏司さん(脚本)、軽いタッチの中にも今の医療が抱える問題をきっちり描きこんできたのは、さすが。
登場人物はヘンなキャラばかりでふざけているように見えますが、医学的知識がぶれないというかしっかりしているので「総合診療科」の必要性を説く姿勢が真直ぐ伝わるのも秀逸でした。

ダンサーを目指す潔癖症のドクター、という設定以外にも、研修医が医者を雇う、なんていうトンデモ設定も、ネタとしてすんなり受け入れさせる演出とプロット、編集に唸りました。とにかくテンポがいいです。
ダメ医者の氷室が本当にダメなのも可笑しかったし、ダメだからこそ、患者の声を真摯に受け止める、という流れも良く、この患者との出会いがきっかけで仕事に向き合うようになる、というくだりには爽快感を感じました。
「医者をやめます」の啖呵は格好よかったなぁ。

「四十の手習い」
泣かせどころも怠りなく。なんて隙のないお話なんだっ。

東さんのドラマを面白い、と思ったことはあまりないのですが(汗)、本作は実にはまってます。
不惑を迎えて(全く見えません)、やっと東さんの魅力を余すことなく引き出せる作品に出会えたのか、と思うと感慨深いです。←もちろんあくまで自分的にです;;
俳優と言うのは本当に大変な職業だな、とつくづく思いました。特に看板を背負っている人は。

研修医、小向桃子役の多部ちゃんの、真面目でありながらどこかすっとぼけている感じが、後藤といいコンビになりそうです。二人とも常識はずれなんですよね(^^)。
ちゃらけたダメ医者ですが、そこはかとない哀愁を感じさせる氷室先生。後藤、いや後藤と小向に振り回されてよろよろしながらも、バックアップしてくれそうです。そのうちダンスも踊ってくれる?というか、総診メンバーのダンスユニットは誕生するのでしょうか。
氷室先生、頑張れ!

と、いう具合に共演者とのバランスもいいように思いました。

あまり期待していなかった分、ちょっと褒めすぎましたが、1作目としては最高のできだったんじゃないでしょうか。
今期はコメディタッチのドラマが多いのですが、その中でも完成度が高かったと思います。

次回からもこの調子であって欲しいです。二、三回後には毒の入った突っ込みまくりの感想を書かなくてもいいように願っています。

それにしても今期のTBSの新作ドラマはほとんどコメディーばかり(^^;;
夏にはコメディーが良く似合うのかな?

・・・「ZOO」って。(爆)

.

.

« 天使のわけまえ 第3回「望郷のきりたんぽ」 | トップページ | ホタルノヒカリ2 #03 »

#ドラマ:2010年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/48946142

この記事へのトラックバック一覧です: GM~踊れドクター #01:

» GM~踊れドクター 第1話 診断の天才登場 [レベル999のマニアな講義]
『診断の天才登場』内容日本に向かう飛行機の中で、少年隊のDVDを見る男・後藤英雄(東山紀之)どう見ても、、“ヒガシ”。。。隣に座る小向桃子(多部未華子)は興味津々。昔か... [続きを読む]

» ガンバは浦和に勝利&踊れドクター [別館ヒガシ日記]
は第13節ホーム戦も3対2となり ホームで何とか勝利して良かったけど 13試合4勝3敗6分の勝点18となり 勝点27で首位に返り咲くも混戦... [続きを読む]

» 【GM~踊れドクター】第1話 [見取り八段・実0段]
あの人たちは・・・実は、ZOOなんです。。。あるかそんな事~ドラマの初回ってホント大切だよなぁ。。。。。。と、しみじみつくづく感じた初回。もう、ホンっトに面白かった実は、あ... [続きを読む]

» GM~踊れドクター 診断の天才登場 [のほほん便り]
なんだか、遊び心全開!ではじまりましたね。冒頭から、少年隊の踊り(を機内で見てる図)から… とは。 新米研修医の小向桃子(多部未華子)が、物語を引っ張っていく意味で、じつにイイ味だしてました。 いきなり機内で「この中に、お医者さんは、おられませんかぁ?」のハプニング。そこで、即。名乗りを上げたのは桃子でしたが、おちゃらけた風貌と調子ながら、見事。的確な判断をくだしたのは、後藤英雄(東山紀之)でした。 おじいさん、おおごとになりかかってたのが、彼の的確な見立てで急にぴんぴん。 ... [続きを読む]

« 天使のわけまえ 第3回「望郷のきりたんぽ」 | トップページ | ホタルノヒカリ2 #03 »

作品一覧