2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーW #40 | トップページ | ゲゲゲの女房 第13週 »

2010年6月29日 (火)

月の恋人 第7話

公式サイト

原作:道尾秀介「月の恋人」

レゴリスを追われた連介。
長年住んでいたホテルを引き払い、行方をくらまします。
シュウメイも行方不明のまま。

連介を追い落とし、新社長となった風見はマストポールと提携。
真絵美にインテリアデザイナーとして残って欲しい、と申し出ますが。

私に近づいたのも連介を陥れるためなのか、と問う真絵美。
「それは違う。」と風見。

「連介と風見君はいいパートナーに見えたのに。」
何故連介を裏切ったのか、と尋ねると、貧乏だった自分は全てを手に入れたかった、と答えます。
連介は違う、自分が全てを手に入れるのではなく、ばらまきたかったのだ。自分の家具を世界にばら撒きたかったのだ、真絵美。
部下達に後押しされて、レゴリスを辞めて連介を探すことに。

後、風見の誘いを断るも、連介からレゴリスを見守って欲しいと言われる雉畑。
自立のためにシュウメイの住んでいた中華料理屋で自給750円でバイトを始める柚月。

と、色々あったのですが、今回はとにかく真絵美が大活躍でした。

連介の母からも、柚月からも「連介の側にいてあげて」と頼まれ、探し回ります。
誰よりも連介の過去を知る真絵美。連介に代わって彼の心情を語る、語る、語る。
それだけ連介のことを見ていた、ということなのでしょう。

でも、本当ならドラマでこつこつと描いてこそ説得力が生まれるようなことを、全部真絵美に代弁させるのはどうなんだろう・・・

ともかく、真絵美は母校にいる連介を見つけた後でも、それとなく距離を保ちつつ励まします。いいところを全部持って行きました。
連介もちょっと揺らいだ?
というか、月は真絵美だったと気がついた?だったらシュウメイは?
夜の部室のシーンは綺麗でした。

で、シュウメイは風見の元にいた。
再びモデルとして活動を始めるようです。
真絵美の気持ちを知ったため、シュウメイは身を引いたような気がしますが、風見の魂胆はわかりません。

何より、連介の気持ちは。
シュウメイの残したノートを見て動揺する、ということは、気持ちは残っているのでしょう。
このもやもや感は、ラブ・ストーリーとして悪くないと思います。少なくとも連介の気持ちの行方に視聴者の興味が行くように描いてあったと思います。
連介と真絵美のやりとりもレトロ風味だけど、二人の心の動きが漣のように描かれていましたし、ここへきて、やっと「複雑な」ラブ・ストーリーが動き出したような気がします。

シュウメイは昔馴染みの関係に一石を投じるための「異分子」もしくはスパイスだったのか(色んな意味で;;)、それとも、真絵美が保護者のままで終わるのか。大穴で柚月?

誰とも何ともならずに終わる、というのもあるかもしれませんが、もしそうだったら、座布団投げつけちゃるっ←画面が壊れない程度に。(爆)

来週、最終回は2時間15分?!

最後まで見届けます。小さな座布団を用意しておいた方がいいかな(^^;;

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6

« 仮面ライダーW #40 | トップページ | ゲゲゲの女房 第13週 »

#ドラマ:2010年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月の恋人 第7話:

» 月の恋人~Moon Lovers~ 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
社長就任の挨拶で、風見(松田翔太)は大貫(長塚京三)の会社との提携を発表。 真絵美(篠原涼子)はパーティーの席でシュウメイ(リン・チーリン)の居場所を 尋ねるが、風見は知らないと答える。 また、真絵美は風見に、自分に接近したのは蓮介(木村拓哉)を陥れるためなの... [続きを読む]

» 月の恋人~Moon Lovers~ 第7話 [ドラマハンティングP2G]
自社モデルとのスキャンダル、製品の事故…。そして、上海工場の不当労働までもが表面化することで『レゴリス』社長、葉月蓮介(木村拓哉)は窮地に立たされる。しかも、側近の蔡風見(松田翔太)はライバル会社『マストポール』の社長、大貫照源(長塚京三)と裏で手を結び..... [続きを読む]

» 月の恋人~Moon Lovers~ 第7... [レベル999のマニアな講義]
『二人だけの同窓会』内容専属モデル・シュウメイ(リン・チーリン)とのスキャンダル。上海で作られた製品の事故。。。そして、工場閉鎖。。。。社内の不和。風見(松田翔太)の提... [続きを読む]

» リン・チーリン目当てでみる「月の恋人」第七話「二人だけの同窓会」 [V36スカイラインクーペが欲しい!]
来週から復帰だ! ドラマでは「明日から復帰だ」という台詞でしたが。今日はお目当てのリン・チーリンの出番なかったなあと思ったら、最後の最後、エンディング終わった後、レゴリスの新社長風見(松田翔太)が向かったホテルの一室にシュウメイ(リン・チーリン)がいたので...... [続きを読む]

» リボーン&怪物くん&月の恋人 [別館ヒガシ日記]
は川平おじさん登場したけども 基地にザクロ襲来でカッコ良く 原作よりも川平おじさんイケメンだし オマケは自己紹介オチ最高だ 怪物くんは最終回から早々SPだが ベッキー許婚&探偵&だけど 許婚ク... [続きを読む]

» 月9『月の恋人』#7★カリスマモデル(北川景子)が中華屋でバイト。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
月9『月の恋人 Moon Lovers』#7 〜二人だけの同窓会〜  第6話(6月14日放送)で、キムタク主演連続ドラマ史上、最低の13.4%を叩き出して『キムタク史上最低! ドラマ『月の恋人』視聴率 13.4%でフジテレビ局内呆然』という記事を見かけました。  「これだけのキャストだから、そのうち面白くなるかも」と、わずかな望みをかけて見ていたけど、最終回も近づき、もはやV字回復はなさそう。  小生は、好意的視聴者としてではなく、今はただ冷たい観察者・野次馬としてツッコミを入れるために『月... [続きを読む]

» 抱かれたっていいけど・・・なつかしさのSummer Holiday(月の恋人〜Moon Lovers〜#7) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『月の恋人〜Moon Lovers〜』 葉月蓮介ブログ先週はW杯で休み。葉月蓮介@木村拓哉は、「マストポール」社長・大貫照源@長塚京三と手を組んだ蔡風見@松田翔太にレゴリス社長を解任された!!!レッツ!ハンサム! キムタクの正体は、塚っちゃん『ハンサム★スーツ』舞台....... [続きを読む]

« 仮面ライダーW #40 | トップページ | ゲゲゲの女房 第13週 »

作品一覧