2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 天装戦隊ゴセイジャー epic20「フォーリンラブ・ゴセイジャー」 | トップページ | 月の恋人 第7話 »

2010年6月28日 (月)

仮面ライダーW #40

「Gの可能性」後編です。

公式サイト

思いついたままの感想です。

今回、一番印象に残ったセリフは「地獄へのゴールだぁ」 (爆)
印象的なシーンは、亜樹子がついにクレイドールにスリッパ突っ込みを入れたところでした。亜樹子の底力、お見それしました。

二人の姉に相手にされないフィリップ。
冴子からはモノ扱いされています。
虚無感に陥ったフィリップは、何とかして透の心を開こうとしている亜樹子を見ても、「人間なんて変わらない」と投げやりに。

しかし、その亜樹子のガンバリで、ついに心を開いた透。
「ヒロインはそんなに元気じゃだめなんだ!」(セリフは概略です)
て、おいおい、そこかよ、と皆さんが突っ込んだことでしょう。(笑)
彼の一番言いたかったことなのだから、仕方がないか。
で、ついでに、というか思い出して、亜樹子の危機を告げます。

さて、冴子にやられっぱなしの若菜。
「そんな護身用のおもちゃ」とバカにされ、亜樹子が止めるのも聞かずに、ついにジーン・ドーパントを利用して父から受け継いだ物体と自分の肉体を融合させ、クレイドールエクストリームに。
若菜こそが神の巫女だった@硫兵衛。
「神霊が依り憑く(よりつく)対象物」ということですね。クレイドール・・・そうか、今更ですが、わかりました。
ああ、可愛らしかったクレイドールが、本当に巨大な土偶のようになってしまいました。重たそうだなぁ。←実際土偶なんですが。(汗)
サイクロンジョーカーエクストリームにいったん粉砕されるも、不死身の体質で、復活。
力では適わないと知り、能力を全て盾になることに使ったWと亜樹子と透を庇うアクセル、というかトライアルの連携が何気に良かったです。

そして、「地球の本棚」にも侵入できるようになり、どんどんフィリップとの距離を縮めていく若菜。
どうなる?

一方、自分ではなく、若菜が巫女だったことに怒り心頭の冴子。
言い寄る加頭を「もう、そういうのはうんざり」と遠ざけ、ひたすら、自分の存在をしめすためだけに園咲家に戦いを挑むようです。
なんだか可哀想です、冴子さん。父の期待に沿うように頑張ってきたのに、全て妹に持っていかれ、男運も良くない。霧彦さんは・・・冴子から見ると、園咲家より風都を選んだ裏切り者なんですよね。

コメディ回ではありましたが、予想以上に結末への伏線が張ってあったような気がしました。
亜樹子の諦めない気持ちが透に自分を取り戻させたことが、フィリップに少し元気を与えたようですし。
こういうトーンの変わらなさが、そのまま翔太郎、フィリップ、亜樹子、そして井坂先生が死んで吹っ切れたのか、すっかりお笑い要員となったかのような(爆)照井竜の絆の変わらなさ・・・だと思いたいです。

まあ、不満を言えば、他の三人のキャラが立っているのに、翔太郎キャラが埋没気味、というところでしょうか。彼のキャラを生かす話が少ないような気がするのです。←同工異曲のことは何度も書いているのですけれども。
画面上で目立ちはしませんが、皆を支えるいい仕事はしていると思うので、なおさら、ちょっと不憫かな、と。
でも、最後まで見届けないと、何とも言えません。

来週も楽しみです。

東映公式を見たら、「顔が近い」は亜樹子のアドリブだったそうですね。GJ。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39

« 天装戦隊ゴセイジャー epic20「フォーリンラブ・ゴセイジャー」 | トップページ | 月の恋人 第7話 »

△特撮:仮面ライダーW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW #40:

» 仮面ライダーW第40話「Gの可能性/あなたが許せない」 [OPUS MAGNUM]
今回は第40話「Gの可能性/あなたが許せない」。 ストーリーは仮面ライダーW第40話「Gの可能性/あなたが許せない」で! そろそろ全体の終盤に差し掛かっただけあって敵の幹部もパワーアップしてきました。 まぁ、いきなり強い敵が出てきてというよりも面白いですね。 パワーアップしたのは園咲若菜が変身するクレイドール・ドーパント。 一気にとんでもないドーパントに変身してしまいました。 元々クレイドール・ドーパントは強いドーパントではない気がしました。 動きも遅いし、特に強い攻撃力も持っていませんでし... [続きを読む]

» 仮面ライダーW 第40話 あなたが許せない [レベル999のマニアな講義]
『Gの可能性/あなたが許せない』内容ジーン・ドーパントの透(川野直輝)を納得させようと、ホントの、、あい(谷澤恵里香)の主演映画を作ろうとする亜樹子(山本ひかる)が、、... [続きを読む]

» 大変身!~W40話~ [COLONYの裏側]
・まずは派手な姉妹喧嘩に巻き込まれた感じのWとアクセルはお姉さま相手に苦戦。あちこちが爆発しまくりです。・川相を何とかしようとする亜希子だが事務所で亜希子は川相を更生さ... [続きを読む]

» 姫卒業宣言&竜乱心 仮面ライダーW 第4... [やっほっほ~]
対立からさらに凶悪度を増す園咲姉妹。フィリップ(菅田将暉さん)はそんな姉2人を説得するが、まったく聞く耳を持たない。フィリップは無力な自分にショックを隠せない。 一方、... [続きを読む]

« 天装戦隊ゴセイジャー epic20「フォーリンラブ・ゴセイジャー」 | トップページ | 月の恋人 第7話 »

作品一覧