2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 離婚同居 第3回「みんな踊っちゃお」 | トップページ | Mother 第8話 »

2010年6月 2日 (水)

2010年5月のまとめ~春クールドラマの中間報告その2

終了したドラマも含めて、感想を書いているのはサイドバーにある通り、

「月の恋人」「八日目の蝉」「離婚同居」「Mother」 「素直になれなくて」 「タンブリング」 「チェイス・国税査察官」 「新参者」「ハガネの女」 と、クール外の「仮面ライダーW」「天装戦隊ゴセイジャー」 「龍馬伝」 「ゲゲゲの女房 (週間)」の計13本です。

えっと「ジェネラル・ルージュの凱旋」はリアルタイムで見ていたのが仇となって、ゴールデン・ウィークの忙しさに負けて挫折してしまいました。(詫)
裏の「八日目の蝉」は録画していたので見れたのですが。

「ハガネの女」は、感想中でも書いていますが、原作を知っているのでストーリー自体に驚きがなく、感想を書きにくいのですが、何とか一言でも書き続けたいと思っています。
原作を知っているのも良し悪し。特にこのドラマは突っ込みどころもないくらい原作に忠実なので。

ちなみに、自分は「知らないほうが楽しめる派」です。ドラマを見て興味が持てば読むことの方が多いです。
逆に原作が好きすぎて、キャスティングのイメージが違うと、見る意欲がなくなる場合があります。特に映画の場合はわざわざ観に行くパワーが沸いてこないかなー。

視聴はしていますが、感想を書いていないドラマは「ヤンキー君とメガネちゃん」です。
意外と真面目でありながら適度に軽いので、気楽に楽しんで見ています。
ただ、主人公の口癖「うぜぇ」はちょっと耳障りかも。この言葉を聞く度にもっと語彙を増やそうよ、と思わず突っ込んでしまいます。

それにしても、感想をかいているドラマの半分以上が土日に集中するのは、やっぱり、筆の遅い自分の限界を超えているような気がしてきました。←いや、自分が勝手に書いているだけなので、無理だったら止めればいいだけなんですが(^^;;

そろそろ来クールの情報が上がってきています。

何と、「視聴のみ枠」(自分的にです;;)の金10に長瀬・クドカンコンビが、金深夜にオダギリ・三木コンビが登場するし、加えて火9に堺雅人さんがっ。

土曜時代劇も面白そうなんですよね・・・

.

.

« 離婚同居 第3回「みんな踊っちゃお」 | トップページ | Mother 第8話 »

#ドラマ:雑感」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2010年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年5月のまとめ~春クールドラマの中間報告その2:

« 離婚同居 第3回「みんな踊っちゃお」 | トップページ | Mother 第8話 »

作品一覧