2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 新参者 最終回「人形町の刑事」 | トップページ | タンブリング #10 »

2010年6月23日 (水)

ゲゲゲの女房 第12週

公式サイト

思いついたままの簡単感想です。今や備忘録と化しているかも;;
面白くない、ということではありません。
リアルタイムで見ているのですが、都合により感想を上げるのが遅いので、細かいところを忘れてしまうからです。メモはとっているのですが。

高価な戦艦作りに没頭する茂。
家計が苦しいことはわかっているのだけども。

どうしようもない状況に追い込まれた時ほど、何かに没頭してしまう。
そう、茂の気持ちを問わず語りに代弁する美智子さんの旦那さん、政志はシベリア抑留者なんですね。
「どうしようもない状況」とは生死の狭間だった。
死線を越えて帰国した時には息子は既に亡くなっていた。
美智子さん夫妻が亡くなられた子供への想いを浄化できる日はくるのでしょうか。

そこへ、またもやって来た「不良図書から子どもを守る会」の母親。
「正義の味方を気取るなら、貧乏人をいじめるな」
よく、言ってくれました。

臭いもの(←あの母親にとって)にフタをする考え方は止めた方がいいと、心底思います。
いつかどこかで歪な形で噴出すると思うので。

腐ったバナナが登場、トペトロのエピソードも語られました。彼の持ってきてくれたバナナで命が助かったこと。
あ、バナナ、腐っているにしては中身が白かったな・・・・

今週は「河童の三平」に引き続き「悪魔くん」の打ち切り、戌井家もまた貧乏のどん底であることなど、これでもかと貧乏な村木家を描いていました。
ネームを打って写植代を浮かす戌井さんの奥さん、素敵。

状況を打開しようと会いに行った怪しげな、というより悪魔に漫画家魂を売ったような経済新聞専門の漫画家は貧乏神そっくりだし。(苦笑)

鼻を噛む紙にも事欠くようになって、さすがの茂も弱気になってしまいました。
が、一緒に軍艦を作りながら布美枝は、あなたは今まで腕一本でやってきた、今は私と合わせて腕三本。なんとかなります、と励まします。

話のきっかけ作りで手伝い始めた軍艦作りに、本気になって取り組みだす布美枝が無邪気でした。が、ここでも布美枝をからかう茂がヒロイン。(違)
演技がどうの、というより、ポジション的に布美枝はアクションを受ける方なので、能動的で個性的な茂に目が行くのは仕方がないですね。

「40才を過ぎて漫画家として成功した奴はおらん。」

ああ、そうか、40才すぎているんだ、と、ちょいちょい忘れることを思い出しました。
きついよな、40才すぎての売れない漫画家って。ハイティーンで頭角を現す業界だもの。

で、改めて思ったことは、水木さんがモデルなので、先行きは明るいだろうとは思いつつも、実際に40才前後の俳優さんが茂を演じていたら、貧乏話が洒落にならなくなったかも、と。
演じてられる向井さんが若いので、何となく見ているほうも希望が持てるというか。
NHKもやるなぁ。

後、ちょっと気になったこと。布美枝が風邪をひいたとき、藍子はどこで寝ていたのでしょうか。その他、時々藍子ちゃんて行方不明になっているような。(汗)
水木しげるさんの自伝によると、凄く大人しい、親孝行なお子さんだったらしいので、ま、いいか。

.

.

1週目 2週目 3週目 4週目 5週目 6週目 7週目 8週目 9週目 10週目 11週目

« 新参者 最終回「人形町の刑事」 | トップページ | タンブリング #10 »

□朝ドラ:ゲゲゲの女房」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲの女房 第12週:

« 新参者 最終回「人形町の刑事」 | トップページ | タンブリング #10 »

作品一覧